スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近「聖闘士星矢」を観て思った事。

 「聖闘士星矢」に出てくる黄金聖闘士・乙女座(バルゴ)のシャカは、「最も神に近い男」と呼ばれています。

 しかし、シャカのキャラクターからすると、「神」というよりも、むしろ「仏」という呼び名の方が合っているのではないでしょうか?何しろシャカ、「仏陀の転生」とまで称される程のお方ですし。

 「神」改め「最も仏に近い男」…むぅ、これではまるで、今にも死んじゃいそうな人みたいだ…やっぱり却下!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

黄金の獅子、再び吼える―新作アニメ「聖闘士星矢- 黄金魂 soul of gold」、制作決定!

 最近、旧TVシリーズを見返したりと、また「星矢」熱が高まっている私・かなぶんですが、そんな矢先、何と「星矢」の新作アニメが制作されるとの情報が入ってきましたよ!

 「聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold」
 
 どうやら、黄金聖闘士をフィーチャーした内容で、主役は獅子座のアイオリアみたい。黄金聖闘士、ホント人気あるな!しかも、てっきり映画かOVAかと思っていたら、新作のTVシリーズが来年春から放送されるとの噂もあるらしいですね~。

 まさか、TVで黄金聖闘士の雄姿がまた観られようとは…オールド星矢ファンには感涙物の話ですなおまけに、キャラクターも麗しの荒木タッチだし、黄金聖衣の進化バージョンも登場?との情報もあって、これはますます楽しみだな~

 …いや、待て。例の「Ω」のマルス編には変な黄金聖衣(と変な黄金聖闘士)が沢山出てきたけど、「黄金聖衣の進化バージョン」って、まさか「Ω」につなげるためのバージョンではなかろうな…?そう言えば、「黄金魂」、時間軸的にいつの話なのか明らかになっていないし…。

 と言う訳で、一輝じゃなくて一気に不安になってしまいましたが、ともかく今後の続報を待とうと思ったかなぶんなのであった。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

星矢絶頂!ペガサスローリングエクスタシー!!

 TVアニメ「聖闘士星矢」第24話「飛べペガサス! すい星のように」より、星矢VS白銀聖闘士第1の刺客・ミスティ戦。
DCIM4814-1.jpg
 戦闘の終盤、ミスティの背後を取った星矢は、捨て身の必殺技・ペガサスローリングクラッシュを炸裂させ、ミスティを倒しますが…。

 星矢がミスティのお、OPPAIを揉んでいるゥ!Σ(゚д゚lll)揉みしだいているゥ!!(…ように見える)念のため言っときますが、ミスティは♂です
DCIM4815-1.jpg

 思わぬ状況に困惑するミスティをよそに、一人登りつめていく星矢…ウホッ
DCIM4818-1.jpg

 そして星矢は今、絶頂を迎えるのであった―。これぞ必殺・ペガサスローリングエクスタシー!!
DCIM4817-1.jpg

 3コマ目、星矢の表情が何とも言えない…(*≧∀≦*)
TVアニメ「聖闘士星矢」第24話⑤

 こんな記事書いといて何ですけど、ミスティは登場した敵役の中でも、屈指の好キャラクターでした。前の23話は荒木伸吾さんが作監で、ミスティ、メチャクチャ綺麗だったんですよね~(何か「ベルばら」のオスカルみたいだった)。水島裕さんの声も良かったし…。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

ドクラテスの猛襲にウホッ♥

 旧TVアニメ版「聖闘士星矢」第16話に登場した、アニメオリジナルの悪役キャラ・ドクラテス(それにしても、凄いネーミングだ…ヽ〔゚Д゚〕丿)。
DCIM4763-1.jpg
 そして、彼が必殺技の「ヘラクレス猛襲拳」(それにしても、凄いネーミングだ…その2)を放つ、その瞬間…

 何じゃこりゃっ!?Σ(゚д゚lll)バックにヒゲ面のオッサンの顔面が2つも!でも、思わずウホッとなりそうな、渋くていい男…♥
DCIM4765-1.jpg
 何事かと思いきゃ、どうやら「ヘラクレス」のイメージだったようで…って、分かりづらいわ!(゚Д゚)ノ

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

悶絶!ヒドラ市

 さっき、旧TVアニメ版の「聖闘士星矢」を観てたんですけど、その第3話「キグナス! 氷原の戦士」より、氷河のダイヤモンドダストを食らったヒドラ市が倒れ伏すシーン。
TVアニメ「聖闘士星矢」第3話①

 一瞬、市が、ぶ、ブルマーを履いている!Σ(゚д゚lll)
TVアニメ「聖闘士星矢」第3話②

 …あ、元に戻った。
TVアニメ「聖闘士星矢」第3話③

 後に本人が言うところの「勝敗は顔で決まる」の法則により、氷河には勝てないと判断した市は、せめてこのような形でインパクトを残そうとしたのでしょうか?私ゃ、これに気づいて悶絶しましたよ!ってゆーか、これからは、ヒドラ市ではなく、「ブルマ市」と改名しなさい。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

観た!映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」!!

※注意!注意!今回の記事は、映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」の内容の、核心部分について書かれています!!

 シネマサンシャイン池袋で、公開中の映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」を観てきましたYO!
DCIM4153.jpg

 「全編CGアニメ」、「キャラクターも完全リニューアル」、「あの12宮編を1本の映画に凝縮」と、オールド「星矢」ファンからすると正直不安要素満載という感じでワクワク半分ハラハラ半分で観に行きましたが…これが、なかなかどうして面白かった!

 懸念だったCG映像も圧巻の大迫力!冒頭の無限に広がる大宇宙の描写に、幼い沙織を守るアイオロスとそれを追うサガ・シュラの空中戦から観客のハートをガッチリキャッチ。そして、聖闘士の纏う聖衣や、教皇の潜む聖域の情景もバッチリクッキリ極めて精密に描かれ、ほとんど実写並かそれ以上の美しさ、インパクトでしたね~。

 あの細かさはCGならではと言うか、確かにセルアニメでは真似できないかも知れん…(-.-;)

 次に、リニューアルされたキャラクター達について。星矢にしろ沙織にしろ、メインキャラの皆さんが何かディズニーアニメか昔の特撮人形劇(サンダーバードとかキャプテンスカーレットとか)みたいで、過去の車田・荒木キャラを見慣れた身としては、どーしても違和感を感じるのがアレですけど…まあ、観ている内にだんだん慣れてくるから大丈夫です(笑)。

 また、デザインのみならず性格付けも少なからず改変されており、沙織についても、原作やアニメに登場する、女神としての自覚を持ち威厳に溢れる城戸沙織ではなく、自分の不可思議な力に戸惑いながらも、過酷な運命と懸命に向き合い、やがて女神として覚醒する一人の少女として描いています。

 その反面、星矢達の過去とか沙織との確執等の描写はバッサリとカットされていますけど(って、えぇっ!?)、本作を少女・沙織の成長の物語として考えれば、こうしたアレンジは個人的にはアリ。

 だからこそ、躊躇いなく彼女を命懸けで守ろうとする、騎士(ナイト)としての星矢達の魅力もグッと引き立っていましたし、ラスト、星矢と沙織が巨人化したサガにサジタリアスの矢を放つ、あの場面の感動につながっていたと思いますね。

 ついでに、ももいろクローバーZの佐々木彩夏さんの声も、賛否両論ある様ですけど、あの素人っぽさが逆に、今回の沙織の役柄には合っていたのではないかと…。

 ちなみに、キャラの性格改変はこれに留まらず、黄金聖闘士は総じて強くても物分りのいい人達(原作は言っても分からん奴らの集まりだったから)になってまして、あんだけ尊大で分からず屋だったシャカが、黄金聖闘士達の誤解を解くまとめ役になっていたのはビックリΣ(´∀`;)

 更に、蟹座のデスマスクの弾けっぷりは凄まじく、まさしくディズニーアニメの如く「俺は正義を愛するデスマスク~♪(←うろ覚え)」と歌いながら登場!おまけに、聖衣の脇下からは何やらワ○毛が見えてるし、しかも聖衣が剥がれてパンツ一丁になったかと思うと、素顔はケンドーコバヤシ似(何故だっ!?)で、胸と背中に「蟹」の刺青を入れているという始末恐るべし!

 まあ、気になると言うか、ツッコミたい部分も無きにしも非ずでして、まず、アフロディーテの無駄死にっぷり(笑)とか、人馬宮における、星矢VSミロ(♀)、一輝・瞬ペアVSシュラの戦いの結果、青銅側が惨敗してしまったり(笑)とか…。

 特に、一輝兄さんが大口叩きながらカッコよく登場したのに(しかも瞬と2人がかり)、結局シュラ1人にやられちゃったのは「何しに出て来たんだ、お前は…」と思っちゃいましたわ上映時間の都合上、「強敵にやられても立ち上がり続け、やがて大逆転勝利」という、「星矢」世界における黄金パターンを使えないとは言えねぇ…。

 それと、聖闘士同士の多彩な技の攻防が少なく、肉弾戦か「ドラゴンボールZ」的なビーム(?)の撃ち合いばっかりだったのも、ちょい不満かなぁ?もう少し戦闘シーンにバリエーションが欲しかった気がする…。

 え~っと、何だかとりとめない文章になっちゃいましたが、裏を返せば、長所・短所ひっくるめて、それだけいろいろと語りたくなる作品だったという事。車田先生のコメントにある通り、「新世紀の聖闘士星矢」として、次の時代につながる作品になっていたと感じています。「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」、かなぶん大満足の1本でありました!
 


↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 聖闘士☆矢
ジャンル : アニメ・コミック

出現!黄金聖衣(ゴールドクロス)!

 新宿バルト9で「キカイダーREBOOT」を観たその帰り、同映画館10階のカフェを覗くと…な、何と!Σ(´∀`;)等身大のサジタリアスの黄金聖衣がぁっ!これは一体…?
DCIM3968.jpg
 どうやら、映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」の公開記念イベントの一環のようです(詳細はコチラ)。それにしてもカッコえぇ~!「星矢はコレを着てポセイドンとかと戦ったんかぁ~」と、しばし感動…( ;∀;)

 んで、映画に登場する牡牛座(タウラス)のアルデバラン氏。ん?よく見ると…
DCIM3970.jpg

 鼻ピアス(鼻輪?)してるぅっ!!Σ(゚д゚lll)いくら牛だからってあんまりだぁぁぁっ!!!
DCIM3972.jpg

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」




 公式サイトのキャラクター紹介ページを見て思ったんですけど、何でカミュ師匠、左肩にバケツを乗っけてるの?






↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

これぞ究極の「聖闘士星矢」!?映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」が来年公開決定!!

 「聖闘士星矢」の完全新作CGアニメーション映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」が、来年初夏に公開されるそうです(詳細はコチラを参照の事)。

 新作映画の噂は前々からありましたが、一向に新しい情報が入ってこず、やきもきしていたんですけど、いよいよ動き出したかって感じで嬉しいですね~ヾ(*´∀`*)ノ

 でも、今回の映画、「聖域十二宮編」を描くそうですけど…2時間前後の映画の中に、あの長いエピソードを収められるんですかね?

 それと、CGアニメーションという事で、キャラクターデザインも一新されている様子ですが、旧作ファンとしては、アニメのキャラはやっぱり荒木伸吾さんのデザインがいいなぁと思ってしまう、微妙な乙女心なのです(←誰が乙女だ!(゚Д゚)ノ)

 まあ、いろいろ不安な点もありますけど、今回は原作の車田正美先生が製作総指揮として参加されるとの事―。私のつまらない懸念を吹き飛ばすような、究極の劇場版「星矢」を期待したいと思います!(*≧∀≦*)

 ところで、今回の新作映画、星矢以下5人のキャストは誰なんでしょうね?星矢はまさか、古谷徹さんが続投?他の4人は「Ω」の成田さん、宮野さん、神谷さん、杉野さんが演じるのかな(?_?)こちらも気になります~!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

不死鳥(フェニックス)は舞い降りた!今週の「聖闘士星矢Ω」

 20日放送の「聖闘士星矢Ω」第76話にて、遂にあのフェニックス一輝が再登場!

 のっけからパラサイト兵の大群を小宇宙のみで一蹴したかと思えば、光牙らゆとり聖闘士達と謎の階級不明パラサイト・ミラーの戦闘に乱入!伝説の聖闘士登場に色めき立つ光牙達でしたが、そんな彼らを何故か思い切りぶっ飛ばす一輝兄さん…って、えぇ~!?Σ(゚д゚lll)

 敵に対して腰が引けている光牙達に活を入れるのが真意だったようですが、初対面でいきなりこの対応、ホント一輝兄さんってば、昔と変わらぬ相変わらずの唯我独尊&マイペースっぷりですな~。思わず「仲間じゃないのかよっ!?」と叫ぶ光牙が泣ける…

 結局、フェニックス幻魔拳に鳳翼天翔(技を出す時も、ちゃんと羽ばたいてました)と往年の必殺技を炸裂させたものの、何故かミラーには今ひとつ効かず、勝負はお預けに…何てこったい!

 戦闘が終わり、光牙達に「聖闘士に死は存在しない」「聖闘士ならば、身を捨ててでも仲間のために道を開け」と語る一輝兄さん…。相変わらずの自分勝手野郎(ファンの方スイマセン)かと思いきゃ、しっかりゆとり達を教え導くとは、やっぱり一輝もトシ取った…じゃなくて、成長して大人になったって事なんですね(´∀`*)

 でも、「聖闘士に死は存在しない」って、自分が不死身だからって、他の聖闘士も一緒だと考えるのもどうかと思うんですが。

 まあ、それはともかく(笑)、次回の77話…天秤座の紫龍、キタ━(゚∀゚)━!そして、星矢・紫龍・氷河・瞬・一輝の五人が遂に揃いぶみだよ~!旧作ファンが待ち望んだ新旧青銅聖闘士の共演、しかと見届けたいと思います

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

最近の「聖闘士星矢Ω」

 え~、久しぶりに「聖闘士星矢Ω」の話題でも。

 まずは10月6日放送回、まさかの旧鋼鉄(スチール)聖闘士トリオ・翔・潮・大地が復活!Σ(´∀`;)いくら「新生聖衣編」で鋼鉄聖闘士がフィーチャーされているとは言え、あの悪名高き3人(ファンの方スイマセン)が復活しようとは夢にも思いませんでしたよ!しかも大地、なんか体がでっかくなって、檄先生みたいなイカツイ顔になってる!

 しかし、久しぶりに登場しながらも、牡羊座の黄金聖闘士・貴鬼に出番を持っていかれてしまう不憫な3人…っつーか、一体何しに出てきたのか?そのくせ、CM前後のアイキャッチでは、主役の光牙達を差し置いて前に出てきてるし!(゚Д゚)ノ

 旧作でもメインキャラを押しのけて、前にしゃしゃりでていた鋼鉄聖闘士ですが、「ホント変わんないのね~、キミ達って」と思ったかなぶんなのでありました。

 続く13日放送回では、元・双子座の黄金聖闘士・パラドクス姉さんが再登場!

 てっきり改心してアテナ側についたのかと思いきゃ、やはりパラドクスはパラドクス、そのサイコっぷりは相変わらずでした結局はいきなり登場した双子の妹にして現・双子座の黄金聖闘士・インテグラさんのギャラクシアン・エクスプロージョンを食らいどこぞへ消え去りましたが、果たして再登場は有り得るんでしょうか?

 そして次回、つ、遂にフェニックス一輝が満を持して登場!

 次回予告でも「地獄の炎のぬるさに飽きた、孤高にして至高の強者(つわもの)、今天翔!」なんて、緑川さんがノリノリで喋っていて、一輝兄さんの特別扱い感が、旧作ファンとしては何とも嬉しいですね~(*≧∀≦*)20日の放送が待ち遠しいです!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

天秤座の黄金聖闘士・玄武死す―今週の「聖闘士星矢Ω」

 23日放送の「聖闘士星矢Ω」第62話「玄武の死闘!聖剣対天秤の剣!」は、天秤座の黄金聖闘士・玄武と二級パラサイト・エーギルが死闘を展開!

 パラス四天王の一人・ハイペリオンから借りた聖剣「天地崩滅斬(てんちほうめつざん。実に素晴らしいネーミングだ…)」を振るうエーギルに圧倒される玄武でしたが、天秤座の聖衣の剣を抜き、これに対抗。これで形勢逆転と思いきゃ、な、何と!Σ(゚д゚lll)エーギルの剣に上体を切り裂かれてしまう玄武…。

 「いやいや~、そうは言っても、どうせ最後は玄武が逆転して勝つんでしょ~?」等と、この期に及んで軽く考えていた私・かなぶんでしたが、肩口から腹部まで思い切り斬り込まれた玄武先輩はそのまま呆気なく死亡。

 結局、怒れる光牙の猛攻の前にエーギルは撃退されましたが…げ、玄武ぅぅ、ほ、本当に死んじゃったのかよぉぉぉっ!?大体、最初は敵の攻撃を食らいまくっても、たかをくくって止めを刺しに来た相手をブッ倒して「フッ、一度見た技は2度と通用しないのだ」とかうそぶくのが聖闘士だと思っていたのにぃ~!!

 しかも、玄武は自分の命を犠牲にして最期の攻撃を仕掛けたものの、結局天地崩滅斬の一部が欠けただけ…。敵の武器をちょっと壊すのに、黄金聖闘士が一人死ぬとは、何か割に合わないような気が…

 しっかし、まさか黄金聖闘士がこんなに呆気なく死んでしまうとは、油断できませんね、「Ω」って…。あ、それともこれって、これから先、紫龍が天秤座の黄金聖闘士として登場するって事かしら?できれば、ラストに登場した氷…じゃなくて、謎の男さんの戦線復帰もお願いしたいところですね(´∀`*)

↓クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

アンドロメダ瞬、参戦!今週の「聖闘士星矢Ω」

 26日に放送された「聖闘士星矢Ω」第59話「兄弟の絆!アンドロメダ瞬、参戦!」にて、旧「星矢」屈指の人気キャラ・アンドロメダ瞬ちゃんが再登場しましたよ、奥さん!(←って、誰だよ)

 「Ω」第1期登場時は、魔傷の影響で戦えないという設定上、戦闘シーンはほとんどなかったんですが、今回は聖衣を装着しパラサイトを相手に戦うとの事。ワクワクしながら観たんですが…う~ん、どうなんだろうか、この話…。

 今回のストーリーは、「三級パラサイト・ハリメデに襲撃された村を守るため戦うアンドロメダ瞬…しかしハリメデの時間停止攻撃で兄を失った少年レイは、村を守りきれなかった瞬やユナら聖闘士に怒りをぶつけ、遂には瞬の聖衣石(クロストーン)を盗み出し、ハリメデに渡してしまう。瞬、絶体絶命―!」というもの。

 まあ、新生アンドロメダ聖衣が登場したりと、我らが瞬ちゃんの見せ場が多かったのはいいとしましょう。

 でも、兄を失った悲しみの余りに暴走するレイ少年に対し、同情した瞬が敢えて聖衣石を奪わせる展開は、「瞬ちゃん、幾らなんでも甘すぎるんじゃありませんか?」と思ったんスけど。正直、あれではただのお人好しと言うか…。

 もっとこう、瞬ならではの「優しさの中にある厳しさ」みたいなものが見える話にしてほしかったなぁ。それとも、瞬ってそもそも、そういう甘甘な性格だったのかな?

 しかも、アンドロメダ聖衣はパワーUPを果たしながらも、ハリメデは逃走し、結局、村の時間は止まりっぱなし…た、戦った意味ねぇ~!!って言うか、君達、あっさり逃がさないで、ちゃんとハリメデに止めを刺しなさいよ~!

 考えてみれば、今回の話って、笑撃の「栄斗・ロックに目覚めるの巻」の脚本家さんが書いていたんだよなぁ。してみると、ツッコミ所が多いのも致し方ないのか…。

 さてさて来週は、先代ライオネットの蛮、先代ウルフの那智が再登場!鋼鉄聖闘士のコーチ役として頑張っているそうだけど、それなら、何故同期の邪武のヤツは呑気にカウボーイなんかやってるのだろうか。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

「聖闘士星矢Ω」新章「新生聖衣(ニュークロス)編」開始!

 「聖闘士星矢Ω」が、7日放送の第52話「新たな聖衣!翔べ、新生ペガサス!」にて、新章「新生聖衣(ニュークロス)編」に突入しました。

 旧シリーズで悪評ふんぷんだった鋼鉄聖闘士が再登場するとあって、果たしてどんなブッ飛んだ物語になるのやらと期待…じゃなくて不安に思っていたんですが、初回を観た限り、なかなかいい雰囲気な様に思えましたね。

 アテナ・城戸沙織と因縁深き災いの女神・パラスの降臨、パラス抹殺の命を受けながらも、遂に彼女に手を下す事のできない黄金聖闘士・星矢、そしてパラスに仕える戦士・タイタンの出現…と、掴みもバッチリOKじゃないですか。

 噂の鋼鉄聖闘士・昴君も、言動がムチャクチャ荒っぽかったり(「俺は神になる!」って、お前はサガかカノンか?)、生意気なくせに負けそうになると途端に光牙に助けを求めたり(笑)と、なかなか一筋縄で行かない性格なのが面白いです。何か、光牙といいコンビになりそう…

 新章はスタッフが一新されたと聞きましたが、そのせいか、個人的には原点回帰と言うか、旧TVシリーズに近い雰囲気になっているように感じましたね。そう言えば、光牙と三級パラサイト・タルヴォスの戦いは、旧作の星矢VSベアー檄戦を思い出しましたよ(*´∀`*)

 まあ、気になる点もあるにはあったんですよ。細かいけど。

 例えば、貴鬼が「カプリコーンのイオニア、アクエリアスの時貞(中略)そしてジェミニ(のパラドクス)…マルスの戦いで失われてしまった黄金聖闘士達」、「聖闘士の多くが傷つき死んでいった…」と語る場面。あの~、アイツら、正規の黄金聖闘士だったんですか!?

 私、アイツらって、マルス・メディア一派が聖域を支配したドサクサに、マルスに与する事で黄金聖闘士に選ばれた単なる悪党達だと思ってたんですけど…。イオニアだのシラーだの、あんな性格破綻者の集団が、かつての誇り高き黄金聖闘士達の正当な後継者だなんて、とても認められないですっ!!

 あ、それと、パラドクスさん、死んでないよね?ねぇっ!?

 話を戻しますが、今回登場しなかった主要キャラクターや、マルスの死により魔傷が癒えたハズの旧青銅の皆さん(特に一輝兄さん)の動向も気になりますし、「Ω」新章、今まで久しく感じていなかった期待感を感じているかなぶんなのでした。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

「聖闘士星矢Ω」マルス編が終了…

 日曜朝にテレビ朝日系で放送中の「聖闘士星矢Ω」ですが、第51話「輝け光牙!光と闇の最終決戦!」にて、遂にマルス編(アプス編?)が完結しました。

 「Ω」は旧アニメシリーズの正当な続編という事で、旧作に比べ作画も格段にレベルアップしているし(旧「星矢」は荒木先生担当の回以外、作画にかなりバラつきがあったから…)、柴田秀勝さんや榊原良子さん、速水奨さんら声優陣も豪華でしたし、「星矢」をTVで復活させようというスタッフさんの熱意も感じられました。

 だからこそ、マルス編、何とか誉めてあげたいんですけど…個人的な評価としては一言、「う~ん、惜しい…」。

 マルス編についてはツッコみたい事が幾つもあるんですけど、一番気になったのは(このブログでも過去に記事にしたんですけど)、聖闘士や聖衣の定義がひどく曖昧になってしまった事なんですよね。

 メディアの力によって、本来は火星士のはずのソニアが蠍座の黄金聖闘士に選ばれたり、闇の小宇宙(…って、そもそも何なんだ)を持つアモールが魚座の黄金聖闘士だったり、水瓶座の黄金聖衣が邪悪な意志を持っていたり…。

 こうした設定を「Ω」に持ち込んだスタッフさんの意図がよく分からないんですが、そもそも聖衣とは単なる鎧なのでしょうか?聖闘士とは、単なる鎧である聖衣の装着者に過ぎないのでしょうか??違うんじゃないでしょうか…。

 神秘的な意志や星々の思し召しによって、女神の守護者として選ばれた少年少女が聖闘士だと、私は思っていたんですが…。それとも、メディアなりアプスなりが、それらの意志を超越した絶対的な力を持っていたんですかね?

 最後の敵をマルスにしなかったのも失敗だったと思います。いきなり登場した新キャラのアプスが諸悪の根源!と言われても、「アプスさん?って、誰??」ってなるじゃないですか。もう少し、アプスというキャラクターを長い時間をかけて丁寧に描けていたら、若しくは、最初からラスボスをマルスに絞っていたら…。

 仮にも1年間、欠かさず視聴し続けたんで、決してつまらない作品ではなかっただけに、様々な点で、どうしても雑な印象を受けざるを得ないんですよね~。旧作よりもパワーアップしている部分もある分、それがどうにも惜しく感じます。正直、「Ωのスタッフさんは旧星矢を読んでる(観ている)のかな?」と思った事もありますよ。

 次週から2年目に突入する「Ω」ですが、主演声優陣も並々ならぬ意気込みで臨んでいる様子ですし、新シリーズはそうした雑さや矛盾、説明不足が払拭され、旧作ファンも心から楽しめる物語になってくれる事を期待しています。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 聖闘士星矢Ω
ジャンル : アニメ・コミック

こんな星矢が観たかった!OVA「聖闘士星矢・冥王ハーデス編」

 先日、旧「星矢」OVAシリーズ「冥王ハーデス編」を、つ、遂に!観終わりました~!!

 旧TVシリーズがポセイドン編で完結したものの、続くハーデス編のアニメ化を望む声が大きく、満を持して制作されただけあって、特に作画のクオリティの高さは旧TVシリーズとは雲泥の差!TV版、回によって、作画にかなりムラがあったからなぁ(遠い目)…。

 何しろ、総作画監督として荒木伸吾先生・姫野美智先生が参加しているだけに、キャラクターの一人ひとりがも~う美しい!ビューティホーでワンダホーでトレビアーン、まさに「こんな星矢が観たかった!」って感じ?

 ちなみに、声優さん交代の件については、個人的にはそんなに気になりませんでした(*´∀`*)

 お話の方は、特に前半の十二宮編で主役の星矢達の影が薄すぎたり、冥界から復活したサガ達の行動が思わせぶりすぎて、観ていてイライラしたりとかあったんですけど(スイマセン)、その分、これまでは青銅のサポート役に徹していた黄金聖闘士達が八面六臂の大活躍!

 アイオリアは襲い来る冥闘士達を相手に勇猛果敢に戦い、シャカは相変わらずの唯我独尊っぷり(笑)を思う存分炸裂させ、そしてムウ様も、日頃の温厚さはどこへやら、ここぞとばかりに必殺技を大盤振る舞いしまくり…!「普段大人しい人程、怒ったらメチャクチャ怖い」と言いますが、う~む、まさしく…。

 まあ、黄金聖闘士が活躍する分、嘆きの壁での全員殉職が尚更、胸に染みるのですが…(涙)。と、言いつつ、黄金聖闘士揃い踏みの場面に、しれっとデスマスクとかアフロディーテとかがいやがったのは、ちょっと笑ったけど。

 そしてそして、復活したハーデス(大塚明夫さんが好演!)と遂に女神の聖衣を装着した沙織さん(さっきまで大瓶の中で死にかけていたのに、立ち直りが早すぎる気もするが)との最終決戦を経て、遂に迎えた衝撃のラスト…。

 せ、せ、星矢がぁぁぁぁっ!!

 私、原作の結末を知らなかったんで、観ていて思わず呆然としちゃいましたよ…。

 女神や聖闘士達が命を懸けて守り抜いた光あふれる世界―

 夢にまで見た姉・星華が待つ世界―

 果たしてそこに、星矢は生きて帰れたのでしょうか―?

 …いやいや、ここはやっぱり生きていると信じたい!だ、だって、そうじゃなきゃあんまりじゃないですかぁっ!車田先生の「冥王神話」(星矢がハーデスの剣の後遺症で3日の命だとっ!?)は置いといて、星矢は無事生き残って、功績を認められて射手座の黄金聖闘士に昇格するんですよ、きっと!で、「Ω」につながっていくと…。

 さてさて、アニメシリーズはこの後、時系列的には劇場版「天界編」に続いていきますが、コレ、一応観た方がいいのかな~?調べてみたら、結構評価が微妙なのよねん。とりあえず、その前に「邪神エリス」とかを観てみようっと。

 あ、それと最後に一つ。十二宮編では春麗の声がもの凄い野太かったのに、エリシオン編では普通に戻っていたように思えたんですけど、これって単なる私の気のせいでしょうか。一体、彼女の身に何があったのか…?

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

遂に鋼鉄聖闘士の姿が明らかに…!「聖闘士星矢Ω」新生聖衣編

 既にご存知の方も多いと思いますが、4月から始まる「聖闘士星矢Ω」新章・新生聖衣(ニュークロス)編の続報が入ってきましたよ!(詳細はコチラ

 公式サイトによると「『聖闘士星矢』最大の特徴とも言える光牙達がまとう戦闘衣『聖衣(クロス)』のデザインがリニューアルされる」との事―。画像を見ると、新生聖衣、昔ながらの鎧っぽいデザインに変わっていますね。きっと貴鬼(が修復したんだよね、当然)は昔風のデザインが好みなんでしょう。貴鬼、Good Jobです

 で、何なに…。新章は「『聖衣箱(クロスボックス)』に収められた、それぞれの星座をモチーフとしたオブジェ形態の聖衣を、聖闘士たちがまとうという、原作漫画を彷彿とさせる設定となる」と…。ふ~ん、成る程…って、なら、最初からそうしなさい。聖衣を箱に入れて持ち運びする、その無骨さ、アナログっぽさが、旧聖矢の魅力でしょうが。

 「Ω」、属性とか聖衣石(クロストーン)とか新たな要素がいろいろ入っていましたけど、それらは結局全てムダだったと、スタッフさんが判断しちゃったんでしょうか…。

 そんでもって、画像手前にいる妙ちくりんな聖衣の少年…こ、コイツが噂の鋼鉄(スチール)聖闘士・昴君か~い!!?

 いやあ、この昭和のアニメ臭漂うデザインに暑苦しい表情…いい!! 今まで、原作や旧アニメを蔑ろにしておきながら、ここに来て突然の旧アニメ・リスペクト!一体「Ω」スタッフに何があったのでしょう(笑)。鋼鉄聖闘士再登場と聞いてどうなる事かと思ったけど、この平成の世に天晴れな時代錯誤っぷり、1周して逆に面白いよ!

 し、しかも、昴君、声が水島裕さんですとぉっ!?ちなみに、水島さん、前作では白銀聖闘士のミスティや、アスガルド編のシド・バド兄弟の声を担当していたんですよね~。御年57歳にして、12歳の少年役なんて…。ご本人もブログで並々ならぬ意気込みを語っていましたし、何か「Ω」に対して、久しく感じる事のなかった期待感を感じる今日この頃。

 どーでもいいけど、水島さんの説明に「サモ・ハン・キンポーの吹き替えなどでおなじみ~」ってあったけど、「Ω」視聴者はコレ読んでピンと来るんだろうか。確かに間違ってないけどね

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 聖闘士星矢Ω
ジャンル : アニメ・コミック

「聖闘士星矢Ω」新シリーズに○○聖闘士が登場!

 毎週日曜の朝にテレビ朝日系で放送中の「聖闘士星矢Ω」が、4月から放送2年目の新章に突入するとの事です(→詳細はコチラ)。

 現在放送中のマルス編を受けての新シリーズ、光牙達とアテナの前に立ちはだかるのは、アテナを憎悪する女神パラスと彼女に仕えるタイタン、そして時を操る戦士・パラサイト達。新たなる敵に対し、光牙達は如何なる戦いを繰り広げるのか-!?

 「パラサイトって寄生虫?実家暮らし?」、「時を操るって、水瓶座の能力とカブっているんじゃ…」等というツッコミは置いといて、注目すべきは何と言っても、光牙の弟分として登場する新キャラの少年・昴(すばる)でしょう。

 ネットニュースによると彼、「血気盛んで思ったことをすぐ口に出すトラブルメーカー、自信家で負けず嫌い、怖い者知らず(←光牙と全くいっしょだ)」で「アテナを守るという意識に欠け(←駄目じゃん)、光牙に強いライバル心」を抱いている(←それ弟分じゃねーだろ)らしいんですが、それより何よりコヤツに関しては、俄かには信じ難い驚愕すべき設定があるんスよ、皆さん…。

 な、何とコヤツ、鋼鉄(スチール)聖闘士なんですって…!!

 鋼鉄聖闘士と言えば、旧TVシリーズで星矢達の味方として登場したものの、余りにも「星矢」の世界観から浮きまくっていた事が災いし、原作ファンから総スカンを食らいまくり、十二宮突入前後にいつの間にかいなくなっていたという、前作の迷走ぶりを象徴するアニメオリジナルの迷キャラクター(詳しくはコチラの記事を参照)。

 まさか、そんな悪名高き鋼鉄聖闘士が、この平成の世に冥界から復活しようとは…これはもしや、冥王ハーデスの陰謀?それか、スポンサーのバンダイの圧力??って言うか、鋼鉄聖闘士が再登場するって事は、グラード財団、まだあったのか…「Ω」世界では、影も形も見当たらなかったはずだけど。

 4月からの新シリーズ、この「鋼鉄聖闘士、再登場!」という大英断が果たして吉と出るのか凶と出るのか皆目分かりませんが、かなぶんとしては、旧作で鋼鉄聖闘士として戦った翔・潮・大地のズッコケ三人組が再登場しない事を祈るのみなのでした…いや、再登場したならしたで面白いんだけど。

 取りあえず昴君、CM前後のアイキャッチで、光牙達よりも前に出るのは止めてあげてね。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 聖闘士星矢Ω
ジャンル : アニメ・コミック

やっぱりヘンだ!「聖闘士星矢Ω」

 27日の「聖闘士星矢Ω」で、山羊座の黄金聖闘士・イオニアじーちゃんの過去が明らかになりました。

 曰く、長らく歴代の女神に仕えてきたイオニア(って、何歳なんだ!ひょっとしてシオンより年上…?)は、城戸沙織の誕生の際、彼女の余りの神々しさと巨大な小宇宙に感動し、彼女を支える聖闘士を量産すべく修行場を創設、過酷な修行を弟子達に課したものの、逆に彼らの造反を招き、結果、弟子達を皆殺しにしてしまったのだそうな

 その後、罪の意識から自ら牢獄(カノンが幽閉されてた海辺のアレにクリソツ)に入ったものの、成長した沙織に諭され、再び聖域にComeBack!メデタシ…と思ったら、出現したマルスの妻・メディアの口車に乗り、沙織をアテナとしての過酷な運命から開放するべく、マルス側に寝返り!イオニアは「全てはアテナへの愛故に」と語る―。

 …い、意味が分からん…。

 「私はアテナを愛している!だからアテナを開放しなければならない!」と熱弁するものの、そのために沙織を人柱にして殺そうと企むマルスに協力するって、一体全体どーいうこっちゃ。思考が支離滅裂すぎて、とてもついて行けん!メディアに洗脳されている訳でもなさそうなのが、尚更始末が悪いワイ。

 「生きてても戦いの連続(まあ、確かに沙織さんは、胸に黄金の矢を刺されたり、大瓶に閉じ込められたり、ロクな事がなかったけど)で、どーせ幸せになんかなれないんだから、いっそ死んじゃった方がマシ!」って事ですか?

 そもそも、長年聖域にいたっていう事だけど、イオニア、昔から山羊座の黄金聖闘士だった訳?んじゃシュラとの関係は?「歴代の女神を見守ってきた」云々って事は、イオニアが一旦脱いだ黄金聖衣を、シュラがしばらく借りてたって話なの?

 挙句、イオニアさんってば、黄金聖闘士最強(メディアの弟にして魚座の黄金聖闘士・アモール氏談)のはずなのに、セブンセンシズに目覚めたばっかの光牙に、呆気なくやられちゃったし…。セブンセンシズは黄金聖闘士になるための最低条件で、目覚めたからって、そんな簡単に現役の黄金聖闘士に勝てるもんじゃないと思うんですけど…私の解釈が間違っているのかな?

 これまでも、蠍座の黄金聖衣をマーシアンのソニアが着ていたり(先代のミロが泣いているぜ…)、水瓶座の聖衣が邪悪な意思を持っていたり(カミュ師匠も「初耳だ!」と驚く事でしょう)、そうかと思うと、実は老師の弟子(=紫龍の弟弟子)だった玄武ちゃんが「女神のために戦うのが黄金聖闘士だ!」とか、至極真っ当な事を言い出して「どっちなんだよっ!」と思ってみたりと、ツッコミ所が多すぎて物語に集中できん。

 …まあ、逆にツッコミを楽しむアニメと割り切ってしまえば、ある意味、こんなに楽しい作品もないかも知れませんが(*´∀`*)とりあえず、旧作ファンから観て「おかしいよ~」って言いたくなるような展開は勘弁してほしいと思うかなぶんなのであった。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ


テーマ : 聖闘士星矢Ω
ジャンル : アニメ・コミック

荒木伸吾回顧展『瞳と魂』













 …なるイベントが都内で開催中との情報を、本日GET!これは凄い、早速行こうと思ったら…10日で終了だって…。













 今のかなぶんの心境↓
P1000108.jpg





 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。