スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この前「超電磁マシーン ボルテスⅤ」を観てたら

 こんな敵キャラが出てきました↓
DSC_0199.jpg

 結局ボルテスにやられたけど、な、何ちゅうネーミング…ってゆーか、これ、東宝のドゴラのパクリじゃねーかっ!(゚Д゚)ノ

 それはともかく、「ボルテス」は、妙に人間関係がギスギスしている主人公チームよりも、敵のプリンス・ハイネルのドラマの方が、個人的に面白いです…。



↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

心の声


花京院「フフ、これはお茶のおかわりをほしいのサインだよ。香港では茶ビンのフタをずらしておくと、おかわりを持ってきてくれるんだ」
DSC_0093.jpg

花京院「また、人にお茶を茶碗に注いでもらった時は、ひとさし指でトントンと2回テーブルを叩く。これが『ありがとう』のサインさ」
DSC_0094.jpg

花京院「(フフ、ジョジョのヤツ、僕の博識ぶりに感心しているな…)」
DSC_0097.jpg
承太郎「(そんな話、全っ然興味ねーよ。何だ?アイツのあのドヤ顔…)」





↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

TVアニメ・うしおととら第26話「TATARI BREAKER」




 昨年末放送されたTVアニメ・うしおととら第26話「TATARI BREAKER」だけど、タイトルに反して、別に白面、誰にも祟ってない気がするんだが。原作のストーリーをはしょりすぎたせいだと思うけど、白面も「濡れ衣だ!(゚Д゚)ノ」と、ご立腹であろう…。




↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : うしおととら
ジャンル : アニメ・コミック

古川登志夫さんが老人を演じる時代…

 先日放送された「うしおととら」で、遠野妖怪の長・山ン本の声を古川登志夫さんが演じていました。

 古川さんと言うと、一般的には「ドラゴンボール」シリーズのピッコロさんが一番有名なんでしょうかね?他にもTVアニメ「北斗の拳」のシンなんかも担当していましたが、アラフォーの私的には、古川さん=明るく元気でやや不良っぽい少年役という印象が強いです。

 例えば「Dr.スランプ アラレちゃん」の空豆タロウとか「うる星やつら」の諸星あたるとか、「機動戦士ガンダム」のカイ・シデンとか「Theかぼちゃワイン」の青葉春助とかね。「機動警察パトレイバー」の篠原遊馬は少年と言うより青年だけど、声がほぼあたるや春助と一緒で、妙に嬉しかった記憶があるわ~( ^ω^ )

 そんな私からすると、今回の古川さんの山ン本役は「あの古川さんが、妖怪とはいえ老人役をねぇ…」と、ちょっと驚きだったと言うか、何か感慨深い(?)ものがありましたな

 でも、考えてみれば、プロの声優さんと言えども生身の人間。年齢を重ね、声質が変わるにつれて、役柄が変化するのも致し方ないのかも知れませんね(古川さんが今も少年を演じられるかはさておき)。

 それを考えると、80歳近くなって、いまだに悟空の声を演じられる野沢雅子さんは驚異的すぎる!Σ(´∀`;)界王様役の八奈見乗児さんは(声が)かなり年取っちゃった感じだったのにね~。八奈見さん、療養中らしいけど大丈夫なのかしらん?

 そう言えば、故・市川治さんも何年か前に「超電磁マシーン ボルテスⅤ」のDVDのCMで、70歳にしてプリンスハイネルを演じていたんですが、これが放送当時と全く声が変わっていなかったという話です。「ボルテス」って一体何年前の作品だよ!凄すぎる…ヽ〔゚Д゚〕丿

 まあ、こういうのって結局は個人差かも知れませんけど、ともかくベテラン声優の皆さんには、これからも第一線で頑張って欲しいですね…って、あれ?古川さんの話がどっか行っちゃったよ!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

舞台は世界から杜王町へ!「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」TVアニメ化決定!

 皆さんもとっくの昔にご存知かと思いますが、先日「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のTVアニメ化が発表されました!拍手~ッ!


 いや、正直、TVアニメに関しては第3部で終わって、4部以降はやらない方が、キリが良くていいんじゃないかとも思っていたんですよ、個人的には。

 第六部「ストーンオーシャン」の悲惨な結末(ジョースター家ほぼ全滅)を考えると、私的には「承太郎や徐倫の死ぬところなんか見たくない~」って気持ちがありまして…。

 と、言いながら、いざアニメ化が決まってみると、やっぱり嬉しいんだな、これが今のところ放送時期やキービジュアル、キャストは発表されていませんが、とにもかくにも放送開始が楽しみですね~。半年後の来年4月開始と睨んでるけど、どうかな?

 あ、でも…億泰は是非、高木渉さんにやって欲しいです!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

疑問

DSC_0057.jpg
 職場近くのパチンコ屋の店先にて。何で最近のルパンってどんぐりまなこなんだ?そして不二子ちゃぁ~んが若い!




↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ルパン三世
ジャンル : アニメ・コミック

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」レンタル版DVD第17巻ジャケットより




 ポルナレフ、一発芸!



 『命』!


写真

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

やっぱりかいっ!!TVアニメ「うしおととら」に凶羅登場せず…゚(゚´Д`゚)゚

 大人気放送中のTVアニメ「うしおととら」ですが、先週放送の「ヤツは空にいる」に続き、今週放送されるのは、狂気の破戒僧・凶羅が登場する「法力外道」編…じゃなくて、かまいたち兄妹登場の「風狂い」編―。

 あぁ~、やっぱり凶羅はTVアニメではスルーされちゃうんですね~。メインキャストに入ってなかったし、薄々そうじゃないかと思ってはいましたけど…。

 まあ、確かに凶羅は強烈なキャラクターの割に、出番は意外と少ないですもんね。初登場でうしおに惨敗して以降は「時限鉄道」と「四人目のキリオ」位にしか出てこないし、言っちゃなんだけど、最終決戦でも、「結界のもっとも弱い部分」を守りながら、いつの間にか死んじゃってるし(笑)。

 最終決戦時は過去のキャラが次々と登場するけど、執筆当時の藤田先生的には「あ、そう言えば凶羅もいたっけ?こいつはどう決着つけようか…いいや殺しちゃえ!」とか思ったりしたのだろうかと、妄想してみたりする今日この頃

 打倒白面にあまり関わってこないせいで、凶羅は今回のTVアニメで割を食ってしまった感じですな~。個人的には、うしとらコンビと和解して、白面と戦う場面が見たかったんですけど…合掌。

 それはともかく、この調子だと香上と片山、歩の登場もカットされそうですよね。でも、彼らがいないと、麻子が記憶を失ってからの展開が大きく変わってきちゃう気が…どーすんだろ、この先?ストーリーの大幅な変更もアリか?

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : うしおととら
ジャンル : アニメ・コミック

うしとらコンビ、旅に出る…TVアニメ「うしおととら」

 7月から始まったTVアニメ「うしおととら」、遂にうしとらコンビが北海道への旅に出発しましたが、相変わらず面白いですね~。原作を忠実に再現しながらも展開がスピーディーで、テンポの良さがとても気持ちいいです。

 ただ、展開が早い分、原作にあった台詞がカットされるのは仕方ないとして、カットされた台詞の中でも、「ああ~その台詞は是非TVで言って欲しかった~」みたいなのも正直あるんですよね。原作ファンとしてはね。

 個人的に気になったのは、潮が紫暮父ちゃんに母親について話すよう頼む場面ですよ。「俺を都合のいい嘘に守られた卑怯者にしないでくれよ」ってヤツ。

 原作だと潮、ここであやかしの話に出てきたタツヤについて触れているんですよね。「自分は死んだ母親の事なんかどうでもいいと思っていたけど、今でも母親を慕っているタツヤを見て、何だか自分が恥ずかしくなった」(←大意。原作単行本が手元にないんで…)って紫暮父ちゃんに語る訳です。

 「そんな台詞?別になくてもいいじゃん!」って思われるかも知れませんが、タツヤにあった時の潮のイラつきの裏には、こんな複雑な感情が渦巻いていた―という証でして、結構重要な台詞だと思うんですよね~。

 過去の細かなエピソードやキャラクターが後になって生きてくるところが、「うしとら」の最大の魅力ではないか、と考えるんですが如何ですかね?…まあ、そうは言ってもアニメは面白いから、別に文句はないんスけど、ね

 それと、符咒士・鏢さんね。OVA版は若本規夫さんが声を担当(藤田先生もお気に入りだったらしいですな)していたけど、今回のCVは浪川大輔さん。「「アルスラーン戦記」のナルサスじゃんっ!?」って驚きましたけど、実際に観ると、若本さんにも負けぬドスの効き具合でいい感じじゃないですか

 優男(でも強くて超賢い)のナルサスと冷酷な殺し屋・鏢―全く違うタイプのキャラクターを、あれだけ演じ分けられるんだから、やっぱりプロの声優さんて凄いわ~ヽ〔゚Д゚〕丿

 それにしても「アルスラーン」、何でファランギースの衣装について、誰もツッコミを入れないんだろうか…って、いつの間にか「うしとら」からアルスラーンの話になってたよ!スマン。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : うしおととら
ジャンル : アニメ・コミック

TVアニメ「うしおととら」、好調です。

 先週遂にスタートしたTVアニメ「うしおととら」ですが、期待通りのクオリティの高さで、連載当時からのうしとらファン(当時高校生~大学生位だったなぁ、俺)として、もう嬉しくなっちゃいましたね

 作画や演出も声優陣の熱演も文句なし。そして筋肉少女帯のOPも最高です。OP、とらだけでなく、うしおも凶暴な化け物の様に描いているのがいいんスよね。大体うしおって獣の槍で妖怪を狩って回ってるんだから、単なるいい子ちゃんの中学生な訳はないのだ!

 それにしても、最近、昔の漫画が突如アニメ化される例が多いですよね。今回の「うしとら」と言い、先日放送終了したジョジョと言い、しばらく前にやってた「リングにかけろ」と言い、「どっきりドクター」と言い(←誰も覚えとらんわ)。

 「うしとら」に関しては、連載されていたのは20年も前…。想像するに、連載当時に「うしとら」を読んでいた人達が大人になってアニメ業界に入り、そこで偉くなって、満を持して、かつて夢中で読んでいた「うしとら」の企画を出した事でTVアニメ化が実現したとか、そんな感じなんですかねぇ?

 やっぱりTV化というのは、OVAなんかに比べて相当ハードルが高いんじゃないかと思うんスけど、今回アニメ化が実現したのは、原作の藤田先生を含む関係者の熱意の賜物だと思うんですよね。

 連載が終わっても、皆「うしとら」が大好きだった、大好きでいてくれた―その事が、私はとても嬉しいです。「ああ、俺も大好きだよ!」」と、声を大にして言いたい気分ですよ!

 これから毎週うしとらの二人に会える幸せを思うと…嗚呼、ホント楽しみ!ま、今後どのエピソードが削られちゃうのかと考えると、若干不安にもなりますが、ね

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : うしおととら
ジャンル : アニメ・コミック

TVアニメ「うしおととら」PV公開!でも…全部でたった39話だと!?Σ(´∀`;)

 もう皆さん、とっくの昔にご存知とは思いますが、7月3日(金)から放送開始予定のTVアニメ「うしおととら」のPVが公開されました!


 原作の勢い、スピード感を余すところなく再現していて、観ていてテンション上がりますね昔大好きだった漫画が、現在の高い技術でアニメ化されて、それを毎週お茶の間(←死語)で楽しめるてっいうのはやっぱり幸せですよね~。

 しかし、あの長い長い原作(全33巻+外伝1巻)を、どのようにアニメ化するのか?…と思っていたら、な、何と!分割3クール、全39話構成で白面の者との最終決戦までを描くというではないですかぁ~っ!!(詳細はコチラ

 39話…たったのさんじゅうきゅうわ…み、短すぎる…(ガクッ←死亡)。

 「スターダストクルセイダース」なんか16巻の原作を1年かけて放送したんだから、幾らなんでも全39話なんて、そりゃ短すぎ…と思っていた矢先、こちらの対談映像を観ました↓


 原作者の藤田先生自らがエピソードを取捨選択して、うしとらコンビと白面の者の決戦までを、とにかく真っ直ぐ、最短距離で描くんですねカットされるエピソードがあるのはちょっと惜しい気がしますけど、そこはそれ、藤田先生の今回のアニメ化に対する覚悟の表れと思うことにしましょう!

 でも、白面と直接関係ないエピソードがカットされるとすると…まず石喰いがダメかな?猿の化物もオヤウカムイもかな?吸血鬼も??山魚の話は紫暮父ちゃんと凶羅が絡むから、是非映像化して欲しいけどね~(。-_-。)

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

遂に完結!TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」

 先週19日、TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」が最終回を迎え、承太郎達の長い旅は幕を閉じました。

 勿論「打倒DIO」が目的の物語ですし、当然原作の内容も知っていますから、いつか終わりが来るのは分かっていたんですけど…いや~、今の心境は、終わってしまってホント寂しいっつーか、胸にぽっかりと穴が開いた感じと言うんでしょうか?平凡な言い方だけど。

 インターバルを挟みつつ、約1年間に渡って放送された今回のTVシリーズを観てきて、自分がどれだけ第3部が好きだったのかが改めて分かったと言うか、第3部の魅力を再認識できた様に思います。

 かつて、元ジョジョ担当編集者の椛島氏は、「ジョジョ展」での荒木先生との対談映像で、「第3部でジョジョの世界観とジャンプの少年誌的な世界観が調和し始め、人気が出てきた」と語っていました。

 まさしく椛島氏のコメントの通り、第8部までの各パートの中でも、少年漫画的なエンターテインメント性では、第3部が一番ではないでしょうか?個性豊かなキャラクターと言い、次々に現れる様々な能力のスタンドと言い、敵を倒しながらラスボスのDIOを目指して進んでいくロードムービー的展開と言い…。

 ウチの家族も、これまでジョジョなんか知らなかったのに、私に付き合ってアニメを観ている内に、いつの間にかジョジョファンになってしまいましたからね(笑)。ちなみに、犬好きなので、好きなキャラはイギーみたいです(▽・w・▽)

 TVアニメは、そんな第3部の魅力を余すところなく再現しており、毎週末が楽しみで仕方なかったですね~。嗚呼、何て幸せな1年間だったのか…。

 あ、でも、最終回の戦いですけど、個人的にOVA版の印象が強かったもんだから(DIOがデカい船を承太郎に叩きつけたり、承太郎がその辺の建物をへし折ってDIOに投げつけたりするヤツ)、「あれ?こんなアッサリ終わったっけ?」って思っちゃったんですけどねまあ、余談だけど。

 ともかく、これだけクオリティの高い作品を楽しめたのも、声優さんやスタッフさんの熱意、ジョジョに対する愛情のお陰なのだと思います。TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 に関わった全ての皆さん、今まで本当にありがとうございました!そして、お疲れ様でした! 

 で…第4部はいつから始まるの?公式発表はないけど、本当はもう製作が決まってんじゃないのぉ~!?(笑)

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

昨日のニュースを読んで思った事





◆伊藤健太郎、座長にビンタされ舞台降板......法的措置も検討か(トレンドニュースより)



 このニュースを読んで、思わず「DIOにビンタされて『訴えてやる!』と激昂するンドゥール」を想像したジョジョファンは俺だけだろうか。






↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第45話「DIOの世界 その1」感想

 先週放送の「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」第45話にて、遂に悪の帝王DIOが登場―!

 まずは、やっとこ姿を現したDIOのビジュアルについて。実はちょうど第1部のアニメを観直していたところだったんですが(3部しか知らない家族に見せてあげてたのだ)、原作同様、1部に比べて大分逞しくなってますね~。結構雰囲気が違います。

 アニメ第1部のディオって、原作に比べて幾分鋭角的なデザインだった(髪の毛がトゲトゲだったり、異常に目つきが悪かったり(笑))感があって、それは第3部のDIOと印象が変わってしまうのを避ける処置なのかな~とか思ってたんですけど、考えすぎだったのかな?

 でもDIO、逞しすぎて、「男とは思えぬ妖しい色気(故アヴドゥル氏談)」って感じではないよねまさか…大西洋の海の底で、海水にふやけて大きくなったのか?(←んな訳あるか!)

 それと、演じる子安武人さんですけど、OVA版の田中信夫さん(何度も引き合いに出して申し訳ない)と比べると、声そのものもそうだけど、演技の質も全然違う事に気づきました。

 ウィルソン・フィリップス上院議員に対する台詞も、子安さんは悪のカリスマらしく重々しく話すのに、田中さんバージョンは恐ろしい命令を事もなげに軽く言ってのけたりするんですよね(田中さんの「関係ない。行け」は余りにもあっさりしすぎてて、逆に怖いです)。OVAを持ってる人は見比べてみてね!

 同じキャラの同じセリフでも、声優さんによって印象が全く違うのは面白いですよね

 関係ないけど、承太郎達4人が、DIOの棺桶を囲む場面。あれ、事前に壁やら屋根やらを全てブチ壊して、目一杯日の光を拝ませてやれば、わざわざ戦う手間が省けてよかったのではないでしょうか?

 まあ、本当に棺桶の中に潜んでいたのかも謎だし、そもそも逃げた後に棺桶の中にに隠れるってのも、何か変な話だけど。

 ↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

遂にTVアニメ「うしおととら」の放送日が発表!

 もう皆さんご存知かもしれませんが、TVアニメ「うしおととら」の放送開始日が発表されました!(詳細はコチラ

 関東地方では、放送開始は東京MXにて7月3日(金)22:30からだそうで…あと1か月程か。う~む、待ち遠しい!というか、てっきり「スターダストクルセイダース」の後番組かと思っていたんですけど、違うんスね

 そして、OPテーマは筋肉少女帯の「混ぜるな危険」だとっ!?藤田先生がヘビメタロック好きとは聞いていましたが、筋少を以前から聴いていたとは知らんかったよ

 そう言えば、大槻ケンヂさん、以前「魔弾戦記リュウケンドー」の後期OPを歌ってたよね…(遠い目)。まあ、それはともかく、筋少と「うしとら」のコラボが如何なる化学変化を生み出すのか、大いに気になるところであります。
 
 かつて発売されたOVA版の後期OP「獣の槍」(ギンギンのロック調でメチャカッコいい曲なんスよ)に負けない、ド迫力のOPを期待したいですな~

 ところで、タイトルの「混ぜるな危険」ってどーいう意味なんですかね?考えたんですけど、うしおととらが力を合わせると(悪い妖怪目線で)強くてヤバいっていう事なのかしらん。

 つまり、分かりやすく言うと、実写版ワイルド7のEDで「奴らが来たなら戸を閉めろ 爆音したなら身を伏せろ」とか「ワイルド7にゃ逆らうな~ 命知らずの七人さ~」って歌ってたみたいな(←分かりづらいわ!)。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」感想

 先週放送の「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」にて、遂にイギーさんがお亡くなりになってしまいました…嗚呼!

 ついでに、一緒にお亡くなりになってしまったヴァニラ・アイスさん、せっかくサブタイトルに謳われているにも関わらず、前半だけで出番が終了なんて…こっちの方も嗚呼゚(゚´Д`゚)゚

 そんでもって、肝心の内容の方なんスけど、率直な感想はですね~。正直、原作の再現度が高い割に、個人的には、原作ほど心に響かなかったというか…(ファンの方スイマセン)。

 断っときますけど、私、ヴァニラ戦、大好きなんですよ。ジョジョを知らない家族にあらすじを説明している内に、思わず涙ぐんでしまった(実話)位ですともさ!

 で、原作ほど心に響かなかったのは何故なのかと考えてみたんですけど、前半でイギーの死を描き、後半にスージーQやヌケサクのエピソードを持ってくるという構成のせいなのかなぁと。違うエピソードが混じってしまった分、ヴァニラ戦の印象が薄まってしまったと言うか…。

 これが例えば、第2部の「シーザー孤独の青春」の回における、シーザー死亡→ジョジョ&リサリサ号泣という流れみたいに、ラストにイギーの死を持ってきてENDという構成だったら、もっと素直に感動できたと思ったんですけどね~。

 とは言っても、ポルナレフやヴァニラの演技も熱かったし、命を捨ててポルを守ったイギーの漢(おとこ)っぷりにもグッと来たので、贅沢すぎる注文だっていうのは勿論分かってるんスけどまあ、一ジョジョファンのワガママな感想でしたっ!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「イギーッ!おれの背後を見張れッ!おれはオメーの後ろだッ!」

00000289.jpg
画像引用元



 この時、イギーがいつものクセで、ポルナレフの顔に屁をこいたら面白かったんですが。



↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2」感想

 今回の第43話、30分に収めるのは難しかろうとは思ってましたけど、まさか、ポルナレフ消滅のシーンで終わろうとは…!原作知らない人、続きが気になって仕方ないだろうなぁ。

 それはともかく、今回のヴァニラ・アイス戦は、ジョジョ第3部における数々の戦いの中でも、私にとってはとりわけインパクトの強いものでした。

 少年漫画だと、例えば主人公と敵が戦う内に何か友情が芽生えたりとか、敵が死ぬ間際に突然改心したり(ながいけん先生言うところの「死ぬ前にいいヤツになる」ってパターン)とか、何なら死なずに生き残って主人公の仲間になったりとかあるじゃないですか?

 「北斗の拳」なんか、特に死ぬ前にいいヤツになる敵キャラが多い気がするんですけど…でも、ラオウなんか私的には単なる暴君だと思うんだけど、その割に死んで以降、皆にもの凄く美化されている印象があるのよね~。…以上、余談。

 勿論、そういう展開も感動的だし嫌いじゃないんですけど、私みたいなひねくれ者からすると「さっきまで命懸けの殺し合いしてた奴と、いきなり仲間になれるのか、お前ら?頭パープリンなのん?(ジョセフ調)」と鼻白んでしまったりする訳でして、ハイ

 その点、ヴァニラ戦は、そういった甘さの入り込む隙がないというか、ポルナレフとヴァニラ・アイスが互いに共感する余地が全くないところが、私的にとても好みだったりするんですよね~。

 アヴドゥルを失った怒りに燃えるポルナレフとDIOへの絶対の忠誠を誓うヴァニラ・アイス―お互いの殺意と殺意、憎悪と憎悪、執念と執念、狂気と狂気(この時のポルナレフは狂っている様に見える)がぶつかり合うのが、ヴァニラ・アイス戦の魅力だと思ったりするのであります

 ちなみに、原作者の荒木先生はジョジョを「思いを受け継いでいく物語」だと語っていましたが、今回のエピソードでも、ポルナレフは志半ばで散っていったアヴドゥルやイギー(あ!まだ死んでないわ!)の遺志を背負って戦っていくんですよね。ああ~、何か泣けるわ

 それにしても、イギー、見た事のないDIOの姿をどうやって再現したんだろ?ポルナレフが隠れている間に大急ぎで「DIOの顔はこんなんで…」とか教えてあげたのかな?そしてアヴドゥル、いきなりCMで「泣くな、ポルナレフ」って…泣くに決まってんだろ!(゚Д゚)ノ

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1」感想・補足



 承太郎・ダービーの野球ゲーム勝負より、スタープラチナの投球シーン。
DCIM5540.jpg
 スタープラチナのプリっとしたお尻が色っぽい…ウホッ♥



↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1」感想

 花京院の魂が元に戻り、承太郎達が後ろを振り向いた時、ダービー弟が「ドギイ!」って口で言ってたのには笑ったわ。原作だと「ドギイ!」って、単なる効果音なのに…ビックリした時にそんな事言うか、普通?

 という訳で、8日深夜放送の「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」は、ダービー弟戦決着&ヴァニラ・アイス登場回でした。

 まずは、今回あえなくリタイアしちゃったダービー。今までの慇懃無礼で余裕ぶっこいた振る舞いから、劣勢になるといきなりあられもなく動揺しまくるギャップがたまりませんな。「もしかしてオラオラですかーッ!?」も最高

 そして、遂に登場、DIO配下・最強の男(?)ヴァニラ・アイス―演じているのは、あの速水奨さん。速水さん、CDドラマで花京院、ゲームASBではプッチ神父を演じていましたが、調べてみたところ、99年に発売されたゲームでもヴァニラを担当していたんですね!知らなかった~Σ(゚д゚lll)

 色気のある声で知られる速水さんが、何気にジョジョと縁があるのも驚きですが、そう言えばOVA版のヴァニラの声って、何故か青野武さんだったんですよね…し、渋いキャスティング…!

 ちなみに青野版、実際に聞いてみての感想は―まあ、ノーコメントという事でお願いします(笑)。ただ「ヴァニラ年取ったな~。DIOの館で苦労してるのかな~」って感じ?

 それにしても、メインキャラのアヴドゥルがあんなにも呆気なく死んでしまったのは、初めて読んだ時ホントショックでしたね~。一コマで暗黒空間に飲み込まれて、次のページでは腕だけになっていたんですからね((((;゚Д゚))))

 もし、この場面をホル・ホースが見ていたら、きっと「濃い顔の割に、(今度こそ)あっさり死んじまったな~」と言った事であろう。ともかく、次回以降のポルナレフ&イギーの逆襲が楽しみです(´∀`*)

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。