スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末OTAKUニュース2題

 年末、私・かなぶんが個人的に気になった、オタク系ニュースを紹介したいと思います。まずはコレ。

◆「荒木飛呂彦先生が大晦日の紅白歌合戦で、石川さゆりさんの背景イラストを描き下ろし~!」(詳細はコチラ

 今年9月に発売されたCDアルバムのジャケットイラストに続き、荒木先生と石川さんのコラボが大晦日の一大イベントで再び実現!そして、29日に行われたリハーサルでは、荒木先生が担当した背景イラストが初披露されました。

 会見で「本番ではジョジョ立ちをするのか?」との質問を受け、「NHKの方と相談してみます」と答えてみせた石川さん。ここは、NHKの英断(と言うか、洒落っ気と言うか)を期待したいところですな。
 に、しても、リハーサルの写真、石川さんが巨大な能面型スタンドを出しているようにしか見えん。

 続いては、このニュース。

◆「『月刊コミックゼノン』に『北斗の拳』のハート様の過去を描いた読み切りが!」(詳細はコチラ

 ハート様(←何故か自然と「様」を付けてしまう…)は「北斗の拳」初期に登場するキャラクター。ケンシロウも(ちょっとだけ)苦戦した程の実力の高さや個性的な性格、そして「ひでぶ!」という死に際の断末魔があまりにも有名な、「北斗」を代表する名悪役の一人です。

 で、読み切りによると、過去のハート様ったら、こ、紅顔の美少年!これがどうして、あんなんなっちゃたのか…生まれつきの特異体質じゃなかったのか…

 突っ込みどころがあり過ぎますが、その秘密は発売中の「コミックゼノン」に隠されている…これは読むしかないぜ~!!

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

ゴールデンタイムに「流れ星」・ちゅうえいさんが登場!「爆問パニックフェイス!」

 今年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 ここ最近、「北野演芸館」、「エンタの神様」特番、「爆笑問題の検索ちゃん 芸人ネタ祭り」等のネタ系お笑い番組が沢山放映され、お笑い大好きっ子の私・かなぶんにとっては嬉しい限り。ハードディスクの予約録画も追いつかない位です。

 さてさて、そうした中でもかなぶん的に印象に残ったのが、19日のゴールデンタイムにTBS系で放送された「今この芸人がスゴイ!爆問パニックフェイス!」。この番組、芸人によるネタの披露の他、「ギャグGOD2012」なるコーナーがあったのです。

 これは「一発ギャグに自信アリ!」という芸人さん達が多数集結、優勝賞金100万円を賭けて、一番面白いのは誰かを決めようという、いわばギャグ芸人日本一決定戦―。そして、選ばれた7人の精鋭達の中には、磁石と並んで、以前から私が応援していたコンビ「流れ星」のボケ担当・ちゅうえいさんの姿がありました。

 流れ星は、関根勤さんや小堺一機さんと同じ浅井企画に所属する若手お笑いコンビ。ちゅうえいさんの独特な動きやキャラクターを生かした、コント風味の漫才に定評があり、「爆笑オンエアバトル」でも無傷の20連勝を果たす程の実力の持ち主です。

 しかし、M-1では6年連続準決勝敗退、「THE MANZAI」でも2年連続で決勝進出を逃す等、メジャーな賞レースでは今ひとつ結果を残せていません。

 煽りVTRで、「今まで俺らがね、その、ギャグを作ってきたのが間違いじゃなかったってのを、ここでちょっと証明したいと思います!」と意気込みを語っていたちゅうえいさん。その言葉通り、強力な一発ギャグを次々と飛ばしていました。

 幾多の死闘(?)の末、ベスト3に勝ち残ったのは我らがちゅうえいさんとBコース・ハブさん、そしてギャグのレジェンドとしてシードで登場したFUJIWARA・原西さん。

 「ここで優勝すれば、ブレイクのきっかけになるかも?」とワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))しつつ観ていた私でしたが、趣向を凝らしたギャグを立て続けに繰り出す原西さん・ハブさんに比べ、ちゅうえいさんったら、ラ・バンバネタの一本押しで、挙句には持ち時間を余らせてしまう始末…。よっぽど、ラ・バンバネタに懸けていたのか!?

 結果、FUJIWARA・原西さんが見事優勝を果たし、賞金100万円をGETしていました。

 それにしても、肝心な所で息切れと言うか、グダグダになってしまうのが、何とも流れ星らしいと言うかとは言うものの、ちゅうえいさんもポイントでは、原西さんに次ぐ準優勝。今回は残念でしたが、来年以降の活躍に大いに期待したいところですね~

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

…認知症…?





 今日、気が付いたら、風邪予防のマスクを付けたまま、うがいをしようとしていた。しかも、マスクを外さない代わりに、何故かメガネを外していたというオマケ付きだった。




 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

カーズの声が井上和彦さんだとッッッ!?

 超絶賛大人気放送中のTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」ですが、第2部「戦闘潮流」の敵役として登場する、究極生物「柱の男」チームの担当声優陣が発表されました(詳細はコチラ)。

 乃村健次さん演じるサンタナは既に本編登場済みですし、ワムウの声が大塚明夫さんなのもゲームと同じですが、個人的に衝撃的だったのは、ラスボス・カーズの声が、あの井上和彦さんだった事…!(…って、オイオイ、エシディシ役の藤原啓治さんについてはスルーかい?)

 井上さんと言えば、「サイボーグ009」(79年版)の島村ジョー役や「蒼き流星SPTレイズナー」のエイジ役、「キャンディ・キャンディ」のアンソニー役等で知られる、70~80年代のアニメ界を代表する人気声優の一人。私・かなぶんにとっては、トップ3に入る大好きな声優さんの一人(ちなみに、他の二人は塩沢兼人さんと鈴置洋孝さん)なのです。

 最近だと「世界まる見え!テレビ特捜部」のナレーションや、リメイク版「妖怪人間べム」のべム役(えぇ~っ!?)を担当していましたが、まさか極悪非道なカーズ役に起用されようとは、この海のリハクの目を以ってしても見抜けませんでした(誰がリハクじゃいっ!)。

 でも、考えてみれば、カーズは柱の男の中でも中性的な顔立ちの美形担当キャラ。美少(青)年役で鳴らした井上さんが担当しても、何ら不思議ではないのかも…。とりあえず、井上さんによる「勝てばよかろうなのだァァァァッ!」を楽しみに待ちましょう!

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

PS3「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」第3弾PV、解禁ッッッ!!

 来年発売予定のPS3「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」のPV第3弾が公開されました!


 今回は、第6部の徐倫にエルメェス、第5部のジョルノにミスタとピストルズ、第4部の仗助・億泰コンビに第3部のアブドゥルとホル・ホース、花京院にポルナレフ、そしてDIO様が新加入~

 沢城みゆきさん演じる徐倫は「オラオラ」がカッコいいし、ピストルズも可愛い感じですが、億泰の高木渉さん、ホル・ホースの大塚芳忠さん、これはもう~まさにハマり役ですよね!特に、高木さん、日本一「このタコッ!」って言うのが上手い声優さんだと思う…

 そして、後半登場する子安武人さん演じるDIO様、まさに圧倒的存在感!TV版は先日退場しましたが、ゲームにて一足早く復活を果たしてくれました~って、言うか、TV版、当然第3部もやるよね…?ね?

 子安さん、TV版の第1部と、微妙に演技が変わっている気がするのは、私の気のせいですかね?最強のスタンド使い、悪のカリスマとして、第1部のディオ・ブランドーの時よりも人間味の失われた、より超然とした印象を受けるんですけど。この辺、やっぱりベテラン声優さんの味ですよね~。

 まあ、DIO様の場合、カッコよく決めれば決める程、最後に承太郎に時を止められた時の慌てっぷりが際立つという訳なんですが…(*´∀`*)

 細かい場面にも原作へのリスペクトが溢れていますし(エルメェスがモップで攻撃してきたり、ミスタのダンスとか、ホル・ホースの「よし、見てこよう!」とか)、ゲームを全くやらない私でも、この豪華な内容には興味津々になっちゃいますね~。

 ところで、億泰が言ってた「露伴先生に似ている誰か」って誰なんでしょうね…まさか、荒木先生?

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「ジョジョの奇妙な冒険」第12話「柱の男」感想

 毎週番組の合間に流れるDVDのCM、今週はストレイツォさんが担当!が、台詞がまんま原作通りでいささか物足りない…。ディオ様は「このディオの欠点は予約を忘れっぽい事だ。反省しなければ」とか、「お前は今まで買ったDVDの枚数を覚えているのか?」とか、ヒネリを効かせていたとゆーのに。

 「ストレイツォ、容赦せんッ!」の台詞もそのままだったし、「ディオの敗因は…」とか言ってたけど、ヒネリの部分であんた、既にディオ様に負けてるよ!どうせなら「ストレイツォ、予約せんッ!」とか…駄目か、それじゃ。

 で、今週のTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第12話「柱の男」は、ジョジョのナチ…じゃなくてドイツ軍基地潜入と柱の男・サンタナの復活が描かれました。

 今回のエピソードは、いよいよ人気キャラのシュトロハイム少佐が本領を発揮!ハイテンション演技が痺れますね~。演じる伊丸岡篤さんですが、普段は威厳と品格のある落ち着いた渋い声、興奮すると極端に裏返った声と、適宜演じ分けているのが凄く上手いですよね。

 先週、声が若本規夫さんっぽいって書きましたけど、どちらかと言うと千葉繁さんっぽい感じ?アニメ「北斗の拳」を思い出すわ~。

 それと、復活直後のサンタナを見た時のシュトさんの笑い声、台詞が原作そのものでしたよね!(…確か…)ドノヴァンの「ドッゲー」とか、ドイツ兵の「タコス」とか(笑)、いちいち原作を忠実に再現していて、相変わらずのスタッフさんの原作愛を感じますよ。

 それにしても、ジョセフ、そんなに髪の量が多いんだから、シュトさんから髪を引き抜かず、自分のを使えばいいのに。そして、サンタナの声は、アニメ「グラップラー刃牙」・範馬勇次郎役の乃村健次さん…「地上最強の生物」の次は「究極生物」という訳か。

 おちまい

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「シディーク」でインド料理を堪能したの巻

 先日、「シディーク新宿百人町店」で夕食を取りました。 
①

 「シディーク」はインド・パキスタン料理の有名店で、都内に20軒近い支店を展開していますが、かなぶんが訪問するのは、意外やこれが初めて(かなぶん、どちらかと言うと、欧風のトロ味のあるカレーが好きなもので…)。早速入ってみましょう。
②

 店内はカウンター席のみで、ちょっと…と言うか、かなり狭いそれはともかく、メニューです。
③メニュー

 インドカレーもいいですが、今回はビリヤニ(カレー味の炊き込みご飯の事…らしい)を注文。ラムとチキン、どっちにするか…よし、ラムにしよう!
④

 ラムビリヤニ(780円)登場です~量が多いぜ~! 
⑤ラムビリヤニ

 ビリヤニは炊き込みご飯…のはずなのだが、注文を受けた料理人が、ご飯をカレーで炒めて作っていた事を、俺は知っている…まあ、美味いからいーけど。
⑥

 ラム肉は大きく、臭みもなし。
⑦

 タンドゥーリチキン・1pc(300円)も頼んだよ。
⑧タンドリーチキン

⑨

 完食(*´∀`*)ご馳走様でした~!
⑩完食

 お店の詳細はコチラです↓


関連ランキング:インド料理 | 大久保駅西武新宿駅新大久保駅



 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

週1でカポエってる私…

 以前、ブラジルのスポーツ・カポエィラの練習に参加したと書きましたが、実は今でも週1位のペースで、一番下の初級クラスに通ってカポエっています。

 練習内容は基本のステップからの蹴り技に防御技、二人一組でお互いに技を出し合ったり等―。動きも立った状態から回転を加えて蹴りを放ったり、急に地面すれすれに体を沈めたりと、非常に変化が激しいです。

 カポエィラは原則、常にステップを使って動き続け、静止する時間がないので、アラフォーのかなぶんにとっては結構過酷なんですよね~。でも、何しろ意識的に体を動かしていないと、メタボとかがヤバイんで、むしろきつめに追い込んでもらえる位で丁度いい…のか、な…?

 一応、家でも暇を見て、少しずつ一人練習をしてはいるんですが、二人一組で技を出し合うとなると、まるで勝手が違う。相手の人と呼吸を合わせる事が必要なんですよね。一人で自分勝手に動く事はできても、相手に合わせる事ができない…いや~、かなぶんのエゴイズムに満ちた性格が反映されていますね!

 先生の見事な動きを見ていると、「俺なんか全然ダメだな~」と落ち込んだりする事もありますが、とりあえずマイペースで頑張りたいと思います

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

「THE MANZAI 2012」まだまだ言いたい磁石のコト。

 先日の「THE MANZAI 2012」、優勝を果たし喜びの涙を流すハマカーン・神田さんの後ろで、顔をくしゃくしゃにして号泣していた磁石・永沢さん…。果たしてあの涙は、結果を残せなかった悔しさによるものだったのか、はたまた、盟友ハマカーンの勝利を喜んでいたのか…。

 磁石に関しては、激戦区Bグループに入ったために、優勝候補筆頭の千鳥や元M-1覇者のNON STYLE、最近好調のダークホース(←私の個人的な印象ね)・トレンディエンジェルの影に隠れてしまった印象がありますね。もっとも、実力者の集まった大会ですから、どこのグループだから有利とか不利とか、あまり関係ない気もしますが…。

 今回のネタですが、凄く面白かったんですけど、「1回もエッチしてないんだ!」とか「ブスは待つ!」といった、下ネタや女性を敵に回しかねないフレーズを盛り込んできたのは、チャレンジャーと言うか何と言うか

 特に、「1回も~」のフレーズ、言った瞬間、会場の温度が急激に下がった気がしたんですが…私の考えすぎ?

 ともかく、ネタのクオリティも決して低くなかったですし(磁石と千鳥では、正直、磁石の方が面白いと思いました)、審査員のオール巨人師匠が「磁石君、辞めたらあかん。素晴らしい。素晴らしいよ」と言葉をかけたのは、本人達にも我々ファンにとっても大きな救いとなったのではないでしょうか?

 解散を賭けて臨んだ今大会、芳しい結果を出せませんでしたが、願わくば、これからも磁石の楽しい漫才を観てみたいです。永沢さんも、大会翌日のブログを読むと、結構前向きになっているみたいだし

 それにしても、嬉し泣きする神田さんの背後で号泣する永沢さん、メガネでややイケ面と、同じような顔の二人が一緒に泣いていたのは、絵ヅラ的にややっこしかったです。ドッペルゲンガーか、二人のどちらかが猛スピードで動いて、残像が見えているのかと思いました。

 以下余談―今回の「THE MANZAI」、家族と一緒に観ていたんですが、トレンディエンジェルについて「あんな歳なのに、なかなか売れないでこんな大会に出て…」等と言っていました(笑)。彼らの頭髪があんななんで、二人共結構な歳だと勘違いしたらしいです。「ああ見えても、彼らはまだ20代と30代だよ」と教えてあげたら絶句していたのでした(*´∀`*)

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : THE MANZAI
ジャンル : お笑い

ハマカーン、優勝おめでとう!「THE MANZAI 2012」

 16日に開催された「THE MANZAI 2012」決勝大会は、ケイダッシュステージ所属のコンビ・ハマカーンの優勝で幕を閉じました。

 私は正直、これまでハマカーンに関しては「単なる若手コンビのひと組」位の認識しかなかったんですが(スイマセン)、今年に入ってから生のライブで観る機会が多く、浜谷さんのキレ気味のボケと神田さんのシレっとしたツッコミに、大笑いしたものです(って言うか、神田さん、ツッコミだったんだ…。今の今までボケだと思っていたよ)。

 また、漫才の腕だけでなく、芸人同士によるトークコーナーでも上手くMCを務めていて、芸人としての能力の幅の広さに感心させられました。

 今回、ファイナルラウンドで披露した漫才は、秋頃に行われたライブで観たネタだったんですが、「あの時、数百人程度の観客の前でやっていたネタを、今、TVを通して、何百万人の視聴者の前で堂々と演じている…!!」と思うと、何か感慨深いものがありましたね~。

 いや、ハッキリ言って、今までハマカーンに注目していなかった私の目は節穴でしたよ、ホント…。

 さて、ハマカーン以外に目を向けますと、応援していた磁石の結果が振るわなかったのが非常に残念無念まさか、これで解散しないよね~?

 期待していた笑い飯も、個人的にはあまりピンと来なかったんですが(あくまで個人的な感想なので、ファンの方悪しからず)、NON STYLEは相変わらずの、クオリティの高いネタを披露していて流石!と思いました。

 それと、アルコ&ピース…そもそも「あれ、漫才か?」という疑問を感じるんですが…まあ、面白かったからいいか(笑)。エルシャラカーニは面白いんですが、いつもの言い間違い漫才だけでなく、そろそろ別のパターンがほしいところですね(←何様だ!!)。

 ともかく、ハマカーン、優勝おめでとうございました! 

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : THE MANZAI
ジャンル : お笑い

「ジョジョの奇妙な冒険」第11話「ゲームの達人」感想

 質問( ゚д゚)ノ!ストレイツォのマフラーは、サティポロジア・ビートルのほんのちょっぴりの腸(だっけ?今、手元に単行本がないのよ)を数千匹分編んで作ったもので、波紋を散らしてしまう効果があるそうですが、リサリサは同じマフラーを、波紋を敵に100%伝導させるために使っていました。
 とすると、ストレイツォ、波紋を防御するどころか、ジョセフの波紋をパワーUPさせて、結果自滅してしまうんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょうか…。誰か賢い方、教えて下さい!

 で、そのストレイツォさんですが、今週のTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第11話「ゲームの達人」にて、ジョセフに敗北、お亡くなりになってしまいました。第1部では貴重な美形担当キャラだったのに…きっと、「あーん!スト様が死んだ!」のファンの方も、TVの前で嘆き悲しんでいる事でしょう…。

 でも、その分、今回は原作にないスト様のサービスシーンがありましたよね!何かって?ほら、アレですよ!新聞記者志望の女の子に、スト様が背後から忍び寄るシーン!一瞬、スト様の全裸&お尻がドUPになったじゃないですか!!件のファンの方も「あーん!スト様の尻だ!」と大喜びしたに違いありません。いや~よかったよかったヽ(;▽;)ノ…って、んな訳ねーだろ!

 ただ、個人的にはブルりんの出番が全面カットされちゃったのは何とも…(笑)

 話は変わって、初お目見えの新OP「BLOODY STREAM」ですが、当初は「前OPに比べてインパクトが薄いような…」と思ったんですが(スイマセン)、気がついたら10回近く、リピートして観てしまう位気に入っちゃいました

 前OPの重厚さとは打って変わった派手で明るい映像、軽快な音楽はジョセフの大胆不敵なキャラクターに合っていますし、歌詞も第2部の要素が織り交ぜられていて、とてもいい感じだと思います(≧∇≦)b

 今回初登場のシュトロハイム少佐もいい味出してましたし(声が若本規夫さんっぽいと思ったの俺だけ?)、来週のサンタナ復活が楽しみですわい。

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

特製ワッフルのボリュームにかなぶんビックリ!「ラケル 新宿西口店」

 先日、職場近くにある「ラケル 新宿西口店」に行きました。
①店頭

 「ラケル」はオムレツ・オムライスを中心とした卵料理専門のレストランチェーン。関東地方を中心に、東北・東海・九州にも店舗を展開しています。
 ②

 「オムレツが売り」と言いつつ、実はこのお店、スイーツがメチャクチャ充実しているんですよね~
③

 それでは、階段を下りて入ってみましょう。
④階段

 オサレな店内。
⑤店内

⑥

 今回の目当てのスイーツ。ワッフルにパフェいろいろあって目移りしちゃいますが…
⑦メニュー

⑧

 今日はこのアメリカンワッフルにしよう!と言う訳で…
⑨

 「アメリカンワッフル~山盛りホイップキャラメル~(税込714円)」、満を持してご降臨~
⑩ワッフル

 クリームが高いぜ!ハンパねぇぜ!!
⑪

 フワフワ・サクサクのワッフルに、たっぷりのクリームを塗っていっただきます(*´∀`*)美味し~い!
⑫

 スイーツと言ってもボリュームはかなりのもの。後半、やや苦戦しましたが… 
⑬

 完食~。ご馳走様でした!!
⑭完食

 お店の詳細はコチラです↓


関連ランキング:オムライス | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅



 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

荒木伸吾回顧展『瞳と魂』













 …なるイベントが都内で開催中との情報を、本日GET!これは凄い、早速行こうと思ったら…10日で終了だって…。













 今のかなぶんの心境↓
P1000108.jpg





 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

「聖闘士星矢Ω」が分らない…

 毎週日曜の朝に放送中の「聖闘士星矢Ω」ですが、どうしても納得と言うか、理解できない事がありまして…。

 そもそも、「Ω」における「聖闘士」の定義って何なんですかね?

 旧「星矢」における聖闘士とは、生まれながらに各々の守護星座を持ち、女神アテナに仕え戦う闘士の総称だったはず。しかし、「Ω」においては、聖闘士は修行次第でランクが上がり、実力によっては白銀・黄金聖衣も獲得できる(=守護星座は生まれつき一定ではない)とされています。

 「星矢達も黄金聖衣を着ていたじゃないか!」と言われそうですが、あれは特殊なケースであり、聖闘士が誰でも実力の向上に従い、聖衣がコロコロ変わっていくというのは、ちょっとロマンがないんじゃないでしょうか。私は「守護星座は生まれながらに決まっているからこそ美しい」と思うのですが…。

 また、聖闘士の最高峰である黄金聖闘士の中にさえ、アテナに造反しマルス側につく事に何の疑問も抱かないパラドクス、シラーや、強くなる事のみを追求した結果、牡牛座の聖衣を手に入れたハービンジャーのような者がいるのも気になります。

 何故、そうした人物が聖闘士になれて、聖衣をまとう事ができるのか?地上の愛と平和を守るために戦うのが聖闘士ではないのか?とにかく強ければ聖闘士になれるのか?ならば、誰が聖闘士を聖闘士として認定するのか?アテナでなければマルスなのか―?それが分からないんですよね~。

 「Ω」において、聖闘士の定義が変わったというのなら、その辺りに関する明確な説明が必要でしょう。「隕石落下による云々~」は全く関係ありませんし、旧TVシリーズに比べて、「Ω」は飛躍的に作画や演出等のレベルが高くなっているだけに、そうした説明不足が惜しくて仕方ないんですよ。これでは、せっかく登場した新世代の黄金聖闘士達が、単なる悪党集団になってしまうじゃないですか?

 スタッフさんからすれば取るに足りない事かも知れないけど、旧作好きとしてはこうした違和感が解消されない限り、「Ω」って、どうしても素直に応援する気になれませんわ。

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

OVA「バオー来訪者」のキャラデザと作画監督は…?

 先日、荒木飛呂彦先生原作のOVA「バオー来訪者」を観ました。

バオー来訪者 [DVD]バオー来訪者 [DVD]
(2003/04/02)
堀秀行、日高のり子 他

商品詳細を見る

 原作漫画の「バオー来訪者」は、84年~85年に「週刊少年ジャンプ」誌にて連載された、バイオレンス・タッチのSFアクション。秘密組織ドレスにより生体改造を受け、超人的パワーを与える寄生虫バオーを体内に宿す事となった少年・育郎らの逃避行と、ドレスへの反撃を描いた作品です。

バオー 来訪者 (集英社文庫―コミック版)バオー 来訪者 (集英社文庫―コミック版)
(2000/06/16)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

 単行本全2巻という短さなんですが、逆に物語がコンパクトにまとめられていて非常に読みやすく、短命ながら一部でカルト的な人気を誇り、また、独特な台詞回しや効果音、特異なポージングに技の名前と、後のジョジョにつながる要素も既に登場しています。

 それと、80年代のスプラッター・ホラー映画とか、スティーブン・キングの小説の影響も、如実に受けているような気が…。

 OVAはその人気を受け、89年に製作されましたが、40数分という短さのため、原作好きからすると、どうにもダイジェストっぽい印象が否めないんですよね。正直、可もなく不可もなしの無難な内容(あくまで個人の感想なので悪しからず)って感じでした。

 しかし、その一方で、作画のレベルは非常に高く、柱の男もビックリの戦闘生物バオーに変異した育郎と、ドレスの送り込む刺客達との死闘の描写は迫力たっぷりキャラクターも、原作の絵柄をベースにアニメ的なアレンジを加えた、端正で、それでいて迫力のあるタッチで描かれています。

 調べてみたら、OVA版「バオー」のキャラクターデザインと作画監督を担当したのは、沙那芭美智(さなばよしとも)さん。この方、何と摩砂雪(まさゆき)等の名義で「新世紀エヴァンゲリオン」等、数々の作品に参加されている実力者だったんですよ!(詳細はコチラ)いや~知らんかった…。

 特に驚いたのは、TVアニメ「北斗の拳」第56話にも、摩田竜之名義で原画に参加していた事!この回、レイとユダの最後の戦いを描いたエピソードなんですが、もう作画が超!綺麗でしてね~。TV「北斗」は作画が崩壊しまくっていて、私を含む原作ファンをウンザリさせたものですが(笑)、この回が特別、神作画だったのは、やはり摩砂雪さんが加わっていたから…なの、かしら…?

 やはり、スタッフに天才が一人加わると、作品全体がガラッと変わってしまうもんなんですね~。ともかく「バオー来訪者」、興味がある方は、是非観て下さいね!

 オマケ:久しぶりに描いた落書き↓
2012110922230000.jpg

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

「ジョジョの奇妙な冒険」第10話「ニューヨークのジョジョ」感想 

 今を去る事数十年前、「週刊少年ジャンプ」誌の第2部第1話を読んでいた、当時中学生の私・かなぶん。黒人スリのスモーキーを追って登場した、2代目主人公・ジョセフを見て、私は思いました。

 「何だ~!ジョナサン、死んだと思ったら、ちゃんと生きてるじゃん!」

 …冒頭、「ジョナサンの死後」って言ってんじゃねーかよっ!約50年後なんだから、いくら顔が似てても子孫って考えるのが普通だろうがよっ!何て!馬鹿な子でしょうっ!ジョセフをジョナサンと間違えるなんてっ!ガボガボッ!(第3部序盤でハイエロファントに取り憑かれた保健の先生調)

 …失礼しました。中学時代、素で間違えてしまったものでして、つい…この直後、警官をブチのめして、口汚く罵るジョセフには驚きましたよ。上品で紳士的なジョナサンとのギャップが激しすぎるわっ!

 そんな訳で、今週のTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第10話「ニューヨークのジョジョ」にて、ジョナサンの孫・ジョセフを主人公とする第2部「戦闘潮流」がスタートしました~!

 まずは主人公の杉田ジョセフですが、以前ご紹介したゲームのPV以来、久しぶりに声を聞いたんですけど…改めて聞くと、やっぱり、ジョセフにしては何か声が低い気がする(個人的な感想なんで悪しからず)。PVの時はあまり違和感がなかったんですけど、年上のジョナサンより声が低いとは…。

 中学時代、「ジョジョがアニメ化したら、ジョナサンは井上和彦さん、ジョセフは矢尾一樹さんがいいなぁ~」等と妄想していたTHE OTAKUのかなぶんとしては、ジョセフ、もう少し声が高い印象があるんですけどね~。興津さんは声質としては井上さんに似ていると思うけど、杉田さんの声は、矢尾さんというより…安原義人さんに近い気がする。

 でも、世間的には、ジョセフってあれ位声が低いイメージなんですかね?過去に発売されたゲームでは大塚芳忠さんが声をアテていて、凄く評判が良かったっていう話だし。

 まあ、声はともかくとして(笑)、ポイントを押さえつつ話がテンポよく進む所も前シリーズと変わらず、一見さんでも原作ファンでも、安心して楽しめるクオリティが維持されているのはさすがです。また、その一方で背景等の色使いはより派手になっていますし、ホラー色の強い第1部とは、演出が変わって明るくなっていましたよね!

 陰の第1部に対し、陽の第2部と言いますか、まるで新主人公・ジョセフの明るいキャラクターを象徴しているような…相変わらず、原作に対するスタッフさんの大きな敬意と愛情を感じますよ。

 楽しみにしていた新OP主題歌は来週に持ち越しになりましたが、それも含めて次回が楽しみでありんす。 

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

B級ご当地グルメをインスタントで再現!マルちゃん 「う宮!富士宮やきそば」

 先日、職場近くのローソンで、こんな商品を発見。
2012111022090000.jpg
 マルちゃんの「う宮(ミャー)!富士宮やきそば」…。短期限定販売の匂いがしたので、急いで購入しました。

 東洋水産のサイトによると、「B級ご当地グルメの祭典『B-1グランプリ』の第1回・2回大会でゴールドグランプリに輝いた『富士宮やきそば学会』監修による商品」との事。どんな味か楽しみ~o(^o^)o

 中身です。
2012111022120000.jpg

 お湯をかけて3分後、ソースとイワシの削り粉をかけてかき混ぜ、
2012111022190000.jpg

 完成~(*´∀`*)
2012111022230000.jpg

 通常のカップ焼そばに比べてコシの強く、歯ごたえのある麺が美味甘辛のソースも合ってますね~ご馳走様でした!
2012111022230001.jpg

 オマケ:ドラマも絶賛放送中のこれを読みながら食べました。五郎さん気分で食べれば、美味しさも倍増…か!?
2012111022360000.jpg

【B-1グランプリ公認】富士宮やきそば 165g×12個【B-1グランプリ公認】富士宮やきそば 165g×12個
()
東洋水産

商品詳細を見る

クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

最近、自分で自分に驚いた事













 仕事でトラブルが起き、思わずパニクってしまった時、自分を落ち着かせようとして、気がついたら素数を数えていた(実話)。













クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

ブログを書くという事

 本ブログは、基本的に「私・かなぶんが書きたいものを書きたいように書く」事をコンセプトにしています。

 いわば、酸素を吸った後に二酸化炭素を吐くような、自然な感覚でやっている自分勝手ブログなんですが、とは言え、読んで下さった方の反響があるのは嬉しいものです。

 そもそもド素人が書いている独りよがりでくっだらねー文章を、不特定多数の方に読んでいただけるだけでも凄く嬉しいし、拍手をもらえればなお嬉しい。そして、コメントをいただけようものなら、もう天にも登るような心持ちでございます。これホントよん

 さて、ブログを書いていて嬉しい事は、ネット上で知らない方と交流できたりとか、いろいろあるんですが、個人的に一番嬉しい事は何かと言いますと、それは「ブログで紹介した作品を観たり読んだりしてもらえる事」です。

 しつこくジョジョの魅力を訴えてきたおかげか、「ジョジョのアニメを観始めた・原作を読み始めた」という感想をいただいたり、永井豪先生の「激マン!」を紹介した後、「単行本を買いました!」という話を聞いたり…これはねぇ、も~う、本当に本っ当に嬉しいんですよ!!!

 やっぱりブログで記事を書くのは、ファンの一人として、「こんなに面白い作品があるんですよ!面白い芸人さんがいるんですよ!美味しいお店があるんですよ!皆さんも観て(読んで・行って)下さいよ!」という気持ちがあるからなんですよね~。ある意味、布教活動と言うか…。

 先日の「獣兵衛忍風帖」の記事も、そうした気持ちで書いたものです。作品のクオリティーに反して、一般的知名度が低すぎる気がするんですよ!ヽ(`Д´)ノだから、せめて世間に作品を広めるのに、少しでも助けになればと思いまして…。

 まあ、読んでいる方からすれば「全くもって大きなお世話」なブログなんですが、私としては、自分が面白い・美味しい・素晴らしいと思うものを、どんどんご紹介していきたいと思いますので、読者の皆様これからも宜しくね 

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

磁石が「THE MANZAI 2012」決勝大会に進出!

 本ブログでも度々話題にしている、ホリプロ所属のお笑いコンビ「磁石」が、今月16日に開催される「THE MANZAI 2012」決勝大会に進出します~!拍手~!!

 予選大会でも好成績を収めていたものの、決勝進出は確定していないとの事だったため、正直気が気でなかったんですが…いやいや、無事決まってくれてよかったヨカッタヽ(;▽;)ノ

 しかし、予選大会を4位で通過とは、ベスト3にかすりそうでかすらない、この「何とも惜しい感」が、いかにも磁石らしいと言うか…

 2日昼に放送された、決勝大会の組み合わせを決める特番では、決勝進出を知らされた瞬間の芸人さん達の様子が流れていましたが、顔を真っ赤にして号泣するボケ担当の永沢さんの姿には、私も涙が出そうになりましたよそして、衝撃を受けたのは、結婚を期に、ツッコミの佐々木さんが解散を考えていた事…。

 ファンからすると「あんなに面白いのに、昨年も決勝まで行った程の腕があるのに、何故!?」って言いたくなりますが、佐々木さんの立場からすると、背負う物も増え、自分のワガママだけで好きな事ばかりやっている訳には行かないのでしょうか?M-1終了直後なんか、相当暇を持て余していたっていう話だし。う~ん、切ないぜ…。

 しかし、大泣きする永沢さんを見ながら、横で大爆笑している佐々木さんには、改めて「この人、ほんっと人が悪いな~」と思いましたよ。永沢さんは、あなたのために泣いているんでしょうがよっ!ヽ(`Д´)ノ

 とりあえず、今回の決勝進出で、解散も少し延びたと思うので(笑)、16日は決勝大会を大いに引っ掻き回してほしいですね。 

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

「ジョジョの奇妙な冒険」第9話「最後の波紋!」感想

 今週のTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第9話「最後の波紋」にて、ジョナサン・ジョースターは短い生涯を終え、遂に第1部が完結しました。

 原作連載当時(私は中学生でした)も、主人公が最後の最後に敵に殺されるという展開に衝撃を受けたものでしたが、今回改めてアニメで観て…いやぁ、やっぱショッキングでしたΣ(゚д゚lll)

 でも同時に、ジョナサンが死の瞬間まであくまでもジョナサンであり続けたというか、自分の命よりもエリナや見ず知らずの赤ちゃんの身を案じる、強く優しい高潔な人物だったという事も、改めて認識しましたけどね(なのに、子孫が不良だらけなのは何故だ)。

 ディオが語る通り、強さ、勇気、慈愛といった人間の善性の象徴のようなジョナサンと、欲望、エゴイズムの塊であるディオは、二人で一人のキャラクターだったんだなぁと感じましたよ。ほら、ジョナサンて、少年漫画の主人公としては優等生過ぎて、本音の部分が見えづらいじゃないスか?その点ディオは汚い本音だけで生きてるし(笑)。

 でも、小説「JORGE JOESTAR」のラストにおけるジョナサン復活を読んで、優等生だけど天然ボケ、世間知らずで頼りなげな分、周囲が放っておけない癒し系のジョジョもありかも…と妄想しましたけどね

 大体ジョナサン、現代だったらオレオレ詐欺とか簡単に引っかかりそうですよ。元々お坊ちゃん育ちだし、あのまま生きていたらエリナとかスピードワゴンも相当苦労しそうな気が…。

 話は戻ってディオですが、今回は名解説役(男塾で言うところの冨樫・虎丸ポジション)として話題沸騰中のスピードワゴンがいなかったため、生首状態で状況解説役を直々に買って出てくれました!「船が爆発寸前でもうヤバイ!」という状況を説明しているだけなのに、不思議とやたら面白い(*´∀`*)この辺は、やっぱ子安さんの腕ですよね~。

 ジョジョ役の興津さんも、今回のジョナサン役の経験で、声優として大きく飛躍できたのではないでしょうか?船上でのエリナへのあの穏やかな語りかけ、戦闘シーンの勇ましい口調とはまるで違っていて「上手いな~」と思いましたよ。興津さん、最終回のアフレコの際には感極まって泣いていたそうですが、今回のジョナサン役は興津さんのキャリアのターニング・ポイントになったと思います。

 興津さん、子安さん、他の声優さんにスタッフの皆さん、ひとまずお疲れ様でした!!…でも、スピードワゴン役の上田さんは引き続き続投なのよね。第2部はスピードワゴンの出番はそんなに多くないけど、果たしてあの名解説は次週以降も拝めるのか、楽しみですね~。

 クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

朝っぱらからモスバーガーを食すの巻っ!

 先日、地元のモスバーガーで朝食を食べました。モスの何がありがたいって、通常のメニューを朝から販売しているのが嬉しいです

 まずはサラダセット(350円)を注文。グリーンサラダと100%オレンジジュースでビタミンを補給し…
モス1

 そしてメインは、季節限定のとびきりハンバーグサンド「厚切りベーコン」(420円)+テリヤキチキンバーガー(320円)のコンボ~
モス2

 ハンバーグサンド先生の勇姿ベーコンは…思った程厚くはない…気がするけどハンバーグもある事を考えると、むしろちょうどいい大きさかも。
モス3
 甘辛いバーベキューソースと粒マスタード、玉ネギが、モス特有の厚めのハンバーグにマッチ!美味なり(*≧∀≦*)

 続いて、テリヤキチキンも平らげちゃいました!「朝からヘビー過ぎる」って?いや~、美味しく完食しましたよご馳走様でした!!
teriyakichikin.jpg


↓クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。