スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ料理レストラン「エルトリート」に行ってきた。

 先日、メキシコ料理レストランの「エルトリート」新宿サザンテラス店を訪問。
①店頭
 メキシコ料理専門店は初めてでしたが、そもそもメキシコって、有名なタコスやブリトー(セブンイレブンでも売ってますね♪)の他、お肉やチーズをふんだんに使った料理が多いらしくて、結構楽しみにしていたんですよね~(アラフォーなんだから、そーいうのは控えた方が…というごもっともな指摘は、この際なしにしていただきたい)。

 「行列必至の人気店」との噂を聞いていたので、仕事が終るや否や光の速さで職場を走り去り、夕方5時半過ぎの割と早い時間に来店。店内の様子はこんな感じ。
②店内

 何と言うか、西部劇に出てくる酒場みたいな感じ?
③

 メニュー。おかずもいろいろ。どっれっにしようかな~。
④メニュー

 主食系。いわゆるタコスの他、トルティーヤ生地を使った料理が豊富ですね。
⑤

 ステーキ系には、どーしても目を奪われてしまう…
⑥

 デザートも意外と充実…
⑦

 お通しのタコス。
⑧お通し

 スパイシーで酸っぱ辛いトマトソースに付けて食べます。
⑨

 そうこうしている間に注文した料理がキタ━(゚∀゚)━!まずはコレ!!ビーフエンチェラーダ(890円)
⑩ビーフエンチェラーダ

 チーズの乗った柔らかいトルティーヤ生地の中から、牛肉さんが顔を出してくれましたよぉ~O(≧▽≦)O 
⑪

 ご飯と一緒に食べてもイケますぜ、奥さん(って、誰だよ!?(゚Д゚)ノ)。でも、ご飯、若干パサついていたような…
⑫

 チリコンカーンって言うんですか?チリ味に煮込んだお豆です。
⑬

 デザートはキャラメルソースのバナナチミチャンガ(390円)。「チミチャンガって何?(’◇’)」と、店員さんに聞いたところ、どうやらメキシコ風のクレープのようなものらしいです。横にはバニラアイス(と言っても、DIOの側近ではない)が控えております!
⑮バナナチミチャンガ

 中には、バナナと砕かれたアーモンドがギッシリと…
⑯

 独特の歯ごたえがあって美味いのぅ。
⑰

 と、言う訳で、初訪問のエルトリート、お値段も手頃なだけでなく、ファミレスと専門店の中間のような親しみやすい雰囲気で、非常に満足しましたね~。前述のご飯のように、ちょっと「アレ?」って思うところもありましたが、お値段等を考えれば、まあ妥当なところかな、と(笑)。なお、人気店なので、ご訪問の際には事前のご予約をオススメします。ご馳走様でした~!(*´∀`*)

 お店の詳細はコチラです~↓
エルトリート 新宿サザンテラス店
[メキシカンレストラン]
エルトリート 新宿サザンテラス店
JR新宿駅 南口 徒歩2分
〒151-0051 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー1F(地図
ぐるなびで エルトリート 新宿サザンテラス店 の詳細情報を見る
※2013年4月28日現在の情報です
ぐるなびぐるなび新宿のメキシコ料理店のお店情報もチェック!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

私が憧れた絵師の先生方(前編)

 最近、何年ぶりかに下手なイラストとかしょーもない漫画を書いては、それをブログに投下して自己満足に浸っている私・かなぶんですが、今回は、私がこれまでイラストを描く上で憧れた漫画家さん、影響を受けたイラストレーターの先生方について書いてみたいと思います。

 …こう言うと、「どうせ、ジョジョの荒木先生とか、北斗の原先生とか言い出すんだろ!」とお思いでしょうが…それは否定しません(笑)。

 そもそも、私は子供の頃からイラストや漫画絵、あと特撮怪獣ものが大好きで、水木しげる先生作「ゲゲゲの鬼太郎」やウルトラマンの怪獣を描いては喜んでいました。ま、子供時代から筋金入りのOTAKU野郎だった訳ですな

 小学校時代は「北斗の拳」のカッコよさに圧倒され、ケンシロウの絵ばっか描いていました(この辺で筋肉の描き方を少し覚えた)し、中学時代には「ジョジョの奇妙な冒険」の大ファンになり、「北斗」の影響を受けながらも荒木先生の美的センスが光る独特のタッチに魅了されたものでした。

 特に「ジョジョ」第2部~第3部の絵は大好きで、第2部のジョセフとか、第3部ラストに登場するDIOなんかは何度も模写したものです。

 しかし、「一番影響を受けたのは荒木先生や原先生か?」というと、それも違います。実は、私が最も影響を受けた絵師の先生は二人いらっしゃいまして、一人目はイラストレーターの天野喜孝先生なのです(意外?)。

 天野先生というと、皆さんが真っ先に思い浮かべるのはゲームの「ファイナルファンタジー」シリーズですかね?その他、タイムボカンシリーズに代表されるタツノコ系の一連のアニメのキャラクターデザインも担当されているんですが、天野先生はそれ以外にも、菊池秀行先生や夢枕獏先生、田中芳樹先生等、錚々たる作家陣の小説の挿絵を手掛けていたのです。

 ちょうど「ジョジョ」の連載が始まる前後でしたか、友達の影響で菊池先生の「吸血鬼ハンターD」シリーズ、夢枕先生「キマイラ」シリーズ、田中先生の「創竜伝」、「アルスラーン戦記」等にハマった関係で天野先生の挿絵に触れる機会が多くなったんですけど、ホント、80年代の天野先生の絵は最高だったんですよね~!

 「吸血鬼ハンターD」に代表されるキャラクターの美しさ(でも、実はゴツい男やモンスターも上手い)、豪快さと繊細さが共存する躍動感溢れるタッチ、独特の派手なポージング、1枚の絵に秘められた圧倒的な世界観…いや~、この頃の天野先生の魅力を語り始めると、もう止まらなくなっちゃいそうです

 ともかく、天野先生をベースに、原先生や荒木先生のタッチを混ぜながらできたのが、現在のかなぶんのスタイル(という程のもんでもないけど)だったりするのでしたいわば私の心の師匠(?)とも言える天野先生、これからも頑張って下さいね!

 …え?「一番影響を受けたのは天野先生と、もう一人は誰か」って!?それは…(後編に続く)。

 オマケ:20年位前(高校か大学時代?)に描いた「D」の絵。まあ、下手だけど暖かく見守ってやって下さい(*´∀`*)どうやら、授業中にノートに描いたらしい…勉強しろよっ!
DCIM0816.jpg

 同時期に描いたと思われる、夢枕獏先生作「闇狩り師」の主人公・九十九乱蔵(つくもらんぞう)。
DCIM0815.jpg

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 自作イラスト
ジャンル : アニメ・コミック

変態は世界を救う!映画「HK/変態仮面」感想

 週刊少年ジャンプ誌で連載されていた「究極!!変態仮面」の劇場版「HK/変態仮面」を観てきましたYO!

「HK/変態仮面」予告編↓


 原作は約20年前に連載され、大ヒットこそしなかったものの、その下品かつ変態的な(しかし不思議と不快感を覚えない)内容でカルト的人気を誇る作品。しかし、まさかこれが、21世紀の現代に突如映画化されようとは…。

 これもひとえに、主演の鈴木亮平さんを始めとする出演俳優さんや、監督、スタッフに脚本協力の小栗旬さん(えぇ~っ!?)らの、原作漫画に対する愛情とリスペクトの賜物と言えましょう。

 さて、肝心の内容ですが、「ドSの母親とドMの父親の間に生まれた主人公が、女性のパンティーを顔に被る事で両親譲りの変態の血が覚醒、変態仮面に変身し、超パワーで悪を懲らしめる」という原作の大筋をなぞりながらも、強力な敵キャラが登場するなど、映画ならではのアレンジが施されています。

 主演の鈴木亮平さんも、この作品のために1年間トレーニングに励み、筋肉と股間を鍛えた(あ、すいません、股間は嘘です)だけあり、その肉体美はまさに原作の変態仮面そのもの。

 何しろ「上半身に比べ下半身が細い」という、原作のキャラクターのプロポーションまで、徹底的にこだわって再現したというのだから…いやはや、鈴木さんの熱意は凄い!

 ちなみに、鈴木さんの作品に対する熱意をもっと知りたい方は、コチラの動画をご覧下さい↓



 「『こんな作品を作る日本って、何て素晴らしい国なんだろう』と思う」…って、そうか?

 こうした熱意と努力の甲斐あって、変態仮面のアクションシーンも拳と拳、蹴りと蹴り、おいなりさんとおいなりさんがぶつかり合う、馬鹿馬鹿しくも迫力満点な映像に仕上がっています…!

 そして、ラスト、最愛のヒロインに自らの正体を明かし、彼女のパンティーを被って最強の敵に立ち向かっていく変態仮面の姿には、大いに感動すると同時に、「世界を救うためとか言ってるけど、そりゃ単にお前が被りたいだけだろっ!!」と突っ込みたくなる事でしょう(笑)。

 国外公開も噂される等、今や日本に留まらない人気を誇る「HK/変態仮面」…クールジャパンを象徴し、スパイダーマンやアイアンマンと肩を並べるスーパーヒーロー(鈴木亮平談)の雄姿を、皆様も是非劇場でご覧下さい!…ただし、観に行って後悔したとしても、俺は知らない。

 オマケ:劇場に飾られていたサイン入りポスター。
DCIM0792.jpg

 主演の鈴木亮平さんをモデルに作った特製フィギュアに、
DCIM0796.jpg

 原作のあんど慶周先生描き下ろしのイラスト。
DCIM0794.jpg

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

5月のグルメイベント

 春はグルメイベントの季節!という訳で、5月は代々木公園でもグルメイベントが目白押しです。

 代々木公園の5月のグルメ(だけじゃないけど…)イベントの予定は以下の通り。

・5月3日(金)~4日(土):シンコ・デ・マヨ・フェスティバル
・5月11日(土)~12日(日):タイ・フェスティバル2013 
・5月18日(土)~19日(日):ワンラブジャマイカフェスティバル2013 
・5月25日(土)~26日(日):OKINAWAまつり2013

 老舗のフェスで、観客動員の多さでも知られる「タイフェス」や、ジャマイカメインと言いつつ、実際は各国グルメのごった煮イベントらしいジャマイカフェスも興味深いですが、個人的には、今年初めて開催される「シンコ・デ・マヨ・フェスティバル」に注目しています。

 「アメリカ大陸の国々が一同に揃う」というこのイベント、メキシコをメインにペルーやブラジル、アメリカ合衆国の文化が紹介されるそうなんですが、私、最近、メキシコ料理のマイブーム(←死語)が来ていまして…。

 メキシコ料理というと、昔はタコス位しか知らなかったんですが、実は、お肉やチーズをふんだんに使った私好みの料理が多いんですよね~

 お時間に余裕のある方は、是非、5月の代々木公園に足を運び、各国グルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

20日の「浅草 東洋館」で衝撃の事件が…!!

 20日の土曜日、「浅草 東洋館」の「東洋館スペシャル寄席2013 Vol.10」を観に行ってきました。

 今回の出演者はテレビでおなじみのザブングル、懐かしのつぶやきシロークールポコ。、「THE MANZAI」認定漫才師のエルシャラカーニ、「いいとも」の準レギュラー出演も決まり、人気急上昇中の若手・ウエストランドといった、何げに豪華な面々―。

 特にウエストランドは、最近「オンバト」等でよく目にしていましたし、「あの独特の長~いツッコミを生で観られる!」と、内心かなり期待しながらの観覧となったのですが、それがまさかあんな事態になろうとは…!

 その詳細は後述するとして、今回は先月30日に続き2回目の訪問。最前列の席に座り、かぶりつきで観ました。贅沢じゃのぅ。

 まず、序盤に登場したのは、日曜夜の「エンパレ」等に出演中のタブレット純。生で「愛しのメルルーサ」を聞けたのには感動~
 
 しかも、純さんってば歌いながら、ご両親が本人に無断で作ったという、純さんの携帯番号入り(えぇ~っ!?)ポケットティッシュを客席にポイポイ投げ、クレージーなサービス精神を発揮!ちなみに純さん、このサービスを始めてから、イタズラ電話が激増したそうで…(そりゃそうだ)。

 その後、ケチン・ダ・コチン、つぶやきさんにクールポコ。の登場でライブも大いに盛り上がったところで、遂に期待のウエストランドの出番が…って、あれれ?舞台上に現れたのはツッコミの井口さん一人だけ―。

 ボケ役の河本さんの淡々とした短いボケに対し、井口さんが早口・長ゼリフでツッコミまくるのがウエストランドの基本スタイル。「これは、河本さんがタイミングをずらして登場して、笑いを取ろうとしているのかな?」と勘ぐっていたら…。

 な、何と!ボケの河本さんがまだ会場に来ておらず、連絡も全くつかないという、井口さんの説明が…え!えぇ~っ!?Σ(゚д゚lll)

 思わず「何で…?」と呟いた私に対し、「僕も分かんないんですよ…」と困惑しきった表情で返す優しい井口さんでしたが、この場を凌ぐために、既に出番が終わっていたエルシャラカーニの2人とそれぞれ組み、急遽即席アドリブ漫才をする事に…!

 ボケ役のしろうさんとの漫才では、しろうさんのマイペースぶりに翻弄され、ツッコミ・せいわさんからは「調子のいい後輩を応援する訳ないやろ!何ならこのまま潰れろ!」等と、罵声(と言うかエール?)を浴びせられる井口さん。そして、持ち時間終了後には、客席に向かって土下座する羽目になったのでしたあららら…。

 その後登場したトップリードやザブングルのコントに大爆笑して、大いに満足して帰った私・かなぶんでしたが、やはりウエストランドの漫才が観られなかったのが非常に心残りでした。

 しかし、コンビの一人が遅刻する事もライブではたまにあると聞いてはいましたが、まさか自分がそれに出くわすとは思いませんでした(笑)。井口さんは自分のブログで、今回の件について謝罪していましたが、これがきっかけで、ウエストランドの今後の活動にケチがつかなきゃいいなぁ。

 …に、しても、ボケの河本さん、一体どこで何してたんだろう…?

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 芸人ライブ
ジャンル : お笑い

「やきそば」なのに「牛丼」!?かなぶん、すき家で「やきそば牛丼」に挑む…!!

 先日、夕飯でも食べようかと西新宿の街に繰り出したかなぶん―。しかし、気がつけば、財布の中には千数百円程の現金しかなく、おまけに銀行のキャッシュカードを家に忘れていたとゆー、社会人にあるまじき驚愕の事実が発覚!Σ(゚д゚lll)

 「どうしよう…普通に夕飯を食べると千円前後はかかるし、でも、手持ちを全て食費に使ってしまうと、何かあった時に困るし…(;´Д`)」と、途方に暮れつつ歩いていたかなぶんでしたが、ふと見ると、道端に牛丼チェーンの「すき家」が…!

 期間限定の「やきそば牛丼」が、何と並盛り390円で食べられる!という文句に誘われ、フラ~ッと店内に吸い込まれました
DCIM0790.jpg
 に、しても、やきそばと牛丼の融合とは、果たして如何なる料理なのか…?

 注文して間もなく、「やきそば牛丼 並(390円)」+サラダ(100円)が登場!!
DCIM0778.jpg

 まさしく、牛丼の上にやきそばが鎮座ましましているという、そのまんまのビジュアル…。
DCIM0779.jpg

 そばは、いわゆる給食のやきそばのようなやわやわタイプ。
DCIM0780.jpg

 そばの下には、意外にもしっかりと敷き詰められた牛肉の勇姿が隠されています
DCIM0782.jpg

 食べてみると…う~む…(-.-;)不味くはないけど、文字通り、「やきそばの乗っかった牛丼」以外の何物でもない…。
DCIM0784.jpg

 オプションのソースをかけてみたんですが…
DCIM0785.jpg

 逆に、ソースの塩辛さが牛丼の味を打ち消してしまう結果に…。今回の「やきそば牛丼」、悪くはないんですけど、個人的には普通の牛丼の美味しさを再確認する結果になりましたかね~?
DCIM0787.jpg
 まあ、味はともかく、ワンコインで牛肉が食べられるなんて、日本の牛丼ってワンダホー!ご馳走様でした~!!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

承太郎とポルナレフの関係って…

 ジョジョ第3部「スターダストクルセイダース」における、この場面…


DCIM0799-1.jpg


 ポルナレフ、「承太郎にも秘密の云々」って言っていますが、ポルナレフにとって、承太郎ってそんなに特別な存在なんでしょうか?…はっ!ま、まさか…♥


 一度そう思ってしまうと、何気ないこんな場面も、思わずいろいろ深読みしたくなってしまうのであった↓
DCIM0793-1-1.jpg


 振り返るポルナレフの目つきが何とも言えない…(*´∀`*)


↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「北斗の拳」の裏側が明らかに…なりません!(笑)「原作屋稼業 お前はもう死んでいる?」

 職場近くの書店で、「北斗の拳」原作でおなじみの武論尊先生作「原作屋稼業 お前はもう死んでいる?」を購入しました。
原作屋稼業 お前はもう死んでいる?原作屋稼業 お前はもう死んでいる?
(2013/03/22)
武論尊

商品詳細を見る

 ※ちなみに、カバーイラストは原哲夫先生です。

 「『北斗の拳』誕生から今年で満30年、時代を虜にした作品の創作秘話を原作者自らが綴った自伝風実録ノベル!」という帯の惹句に釣られて読んでみたものの、個人的な感想としては「う~ん、微妙…」。

 内容は決してつまらなくはないんですけど、こちらが期待していた「北斗の拳」の裏側は前書き等で大雑把に語られるのみ(それだけでも十分面白いが)。メインは、仕事も恋愛も失敗続きの主人公・ヨシザワ君が酒場で出会った武論尊先生に弟子入りし、漫画原作者を目指すという物語。

 しかも、このヨシザワ君、勢いでいきなり漫画界に飛び込んだくせに、幾度かの失敗を経て、いつの間にやらササッと原作を書き上げてしまい、あまつさえ新人漫画家とコンビを組んで連載寸前まで漕ぎつけてしまう…って、えぇ~っ!?

 たとえ才能がある人でも、連載を始めるまでに相当な苦労をしそうなもんだし、ましてやヨシザワ君は、書き上げる作品をいちいち担当編集者に酷評されていたというのに…。ちょっと話が上手くいきすぎでないかい、コレ?

 更に、ヨシザワ君の少年時代の友人・ダボが登場すると、ストーリーは思わぬ方向に転がっていき、ラスト、ヨシザワ君は原作者稼業からあっさり足を洗い、何故かラーメン屋の主人に収まるのであった…って、こ、これは一体…(笑)。

 挫折から這い上がろうとする若者(でもないか、29歳だから)が主役の青春ストーリーも悪くはないんですけど、ここはやはり、あの名作「北斗の拳」が如何に描かれたのか!?をもっと掘り下げてほしかった…。大体、あの表紙にあの惹句なら、それを期待するのが人情ってもんでしょうが!ヽ(`Д´)ノ

 「ラオウの死後、原先生は飲み歩く武論尊先生と担当編集者の事を苦々しく思っていた」とか、「武論尊先生は若かりし頃、居候先の本宮ひろ志先生のペットの猿にイタズラを繰り返しノイローゼに追い込んだ(な、何をしたんだ!?)」とか、気になるネタが散りばめられているのに、それらが後々生きてくる訳でもない…。

 結局、酒と女をこよなく愛する武論尊先生の、南斗聖拳のシンを彷彿とさせる欲望への忠実っぷりだけが読者の印象に残るという…何か、せっかくの北斗ネタが凄く勿体なく感じましたね~。

 今後、果たして武論尊先生の次回作が制作されるのかは分かりませんが、次があるなら、今度こそ「北斗」の舞台裏、原作者や漫画家、編集者が織り成す壮絶な人間模様、メイキング・オブ・「北斗」を期待したいです。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

月島にもんじゃ焼きを食べに行ってきた。

 今月6日、もんじゃ焼きで有名な月島に行ってきました。

 目的地の一つだった「ふくろうカフェ」には、満員のためフラれてしまったのですが、もう一つのお目当てだったお店には無事入れました。それがココ!「錦 月島2号店」です!! 
①店頭
 入口には、これまでに訪問した大勢の有名タレントさん達の写真が…。

 このお店、先日放送されたタカトシと温水さんの旅番組で紹介されていて、あるメニューがとっても美味しそうだったんですよね~。

 「あるメニュー」…それは、このKing of the もんじゃ(1,980円)!何とビーフステーキの入ったもんじゃ焼きなのです
②ステーキもんじゃ

 私は料理の腕は自信がないので、お店の人に焼いてもらいます。
DCIM0749.jpg

 まずはステーキ肉を焼き…
DCIM0752.jpg

 一旦どけてから、今度は野菜を炒めます。
DCIM0754.jpg

 土手を作って…
DCIM0755.jpg

DCIM0756.jpg

DCIM0757.jpg

 ステーキ肉を乗せて完成~
DCIM0759ステーキもんじゃ

 ああ~美味いのぅ。牛肉は最高じゃのぅ。
DCIM0762.jpg

 続いて、カレー焼そば(890円)が登場。
DCIM0764カレー焼そば

 まずは野菜と肉を…
DCIM0765.jpg

 続いて麺を炒め…
DCIM0766.jpg

 最後にソースをかけて…
DCIM0767.jpg

 完成!
DCIM0768.jpg

 焼そばのソース味とカレーのピリ辛が合っています
DCIM0769.jpg

 まだまだ行くよ~!海老バター焼(1,470円)も注文。
DCIM0770海老のバター

DCIM0771.jpg

 肉もいいけど、シーフードもええのぅ。
DCIM0772.jpg

 最後は生クリームチョコ巻(840円)でシメます
DCIM0773.jpg

DCIM0774.jpg

 チョコを巻き巻き
DCIM0775.jpg

 生クリームをつけて召し上がれ
DCIM0776.jpg

 月島でもんじゃ焼きを食べるのは十数年ぶりでしたが、やっぱり本場の味は違いますね~(*´∀`*)ご馳走様でした!!

↓お店の詳細はコチラです~
錦 月島2号店
[老舗もんじゃの姉妹店]
錦 月島2号店
地下鉄有楽町線月島駅 7番出口 徒歩3分
〒104-0052 東京都中央区月島3-6-4(地図
ぐるなびで 錦 月島2号店 の詳細情報を見る
※2013年4月14日現在の情報です
ぐるなびぐるなびもんじゃ焼き屋(月島)のお店情報もチェック!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

「ジョジョの奇妙な冒険」キャスト陣のコメントが発表されました~!

 何かここ数日、FC2の調子がおかしいような…スムーズに文章が入力できない…くそぅ。

 それはともかく、今月6日に最終回を迎えたTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」ですが、TVシリーズの終了を受けて、主要キャスト陣のコメントが発表されたそうです(詳細はコチラ)。

 キャスト陣の素顔はよく知らないんですけど、写真を見ると、リサリサ役の田中敦子さん(前列左側)がお若~い!Σ(゚д゚lll)こ、これで50歳!?とても見えん!まさにリアル・リサリサ…。

 さて、コメントの方は第2部のキャストさんが中心(エリナとSPW以外)でしたが、声優さん達の「ジョジョ」という作品に対する情熱・愛情が伝わってきて、ジョジョファンとして何だか嬉しくなっちゃいました。声優さんやスタッフさんの情熱があったからこそ、今回のTVシリーズが、あれだけクオリティの高い作品になったんでしょうね~。

 「好きなシーン、印象的なシーン」では、リサリサ・田中さん、シュトロハイム・伊丸岡さん、ワムウ・大塚さんがシーザーの最期の回(第20話「シーザー孤独の青春」)を挙げていました。やっぱり感動するポイントは演じている声優さんも我々ファンも一緒なんですな。

 ついでに、本編直後の例のシュトロハイムのCM、やっぱ伊丸岡さんも印象に残ったんだ…ある意味、絶妙のタイミングだったもんな。シーザーの死に気持ちが沈んでしんみりしていた視聴者が、アレで我に返ったと言うか(笑)。

 ちなみに、井上カーズ彦さんは「ウィンウィンとやるシーン」が印象に残り、演じる際に大変だったのは「(カーズが)どんどん変わってゆく」事…確かに、カーズ先輩の豹変ぶりには、我々も戸惑いましたからね~。でも、「そこが楽しかった」、「結構のりのりでした」と言ってますから、井上さん、さすが大物ですな

 あとは、エシディシ藤原さんの、余りにも力の抜け切ったコメントね。「エシディシは、なんかカワイイです」、「原作とかDVDも買っちゃえば~」とか、身も心も熱い男・エシディシとは正反対なこの脱力っぷりは何とした事でしょうかヽ(´Д`;)ノ

 様々な声優さんやスタッフの思い、多くのファン(俺含む)の応援に支えられ、傑作に昇華されたアニメ「ジョジョ」…今回の第1部・2部は、しかし壮大なジョジョ・サーガのほんのプロローグに過ぎません。杉田さん、「次に皆さんは『三部はまだか?』と言う」って、当たり前じゃないッスか~!是非、続編制作が実現してほしい~!!ヽ(●´ε`●)ノ

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

○○星の科学力!(1分で書いた記事)




 コチラの星の科学力は宇宙一なんだそうです(→コチラ


 まさか、あの星にシュトロハイム大佐の後継者がいようとは…!
(って言うか、ジョジョを知らないチビッ子はどうしたらいいのだ



↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

ただ今、Gペン練習中!

 む、難しい…
DCIM0744.jpg

 今は、これが精一杯…(カリ城のルパン風)
DCIM0745.jpg

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

かなぶんIWGPに現る―「第2回台日文化交流」

 春の訪れと共に、都内各地でグルメイベントが開かれ始めています。食べ歩き大好きの私・かなぶんにはウハウハの季節ですな~(((o(*゚▽゚*)o)))

 と、言う訳で、7日の日曜日、池袋西口公園で開催された「第2回台日文化交流及び東日本大震災復興支援」というイベントに行ってきました。
①

 代々木公園で開かれる各国イベント程、規模は大きくありませんが、台湾料理の屋台がそこかしこに出ていて、なかなかに美味し&楽しそうまずは、こちらのお店へ。
②

 お!美味しそう!
③

 台湾風肉みそライス(300円)。
④台湾風肉みそライス

 ひき肉がご飯に合ってて美味しい( ゚v^ )…けど、お肉が少なくて、ご飯が余りそう…おかずが欲しくなる感じかな?
⑦

 何故かヨルダン料理?のお店を発見。
⑧ヨルダン

 ブリック??初めて聞く料理だけど(そもそもヨルダン料理が初めてだし)…ちょっと買ってみましょう。
⑨

 ブリック(500円)のUP。サクサクの生地の中には、卵丸ごと1個に野菜やツナが入っていて(と、店員さんが言ってた)、マヨネーズっぽい酸味の効いたお味でした。世界にはいろんな料理があるなぁ~。
⑩ブリック

 ちょっと甘いものがほしくなったので…
⑪

 カスタードまん(100円)を購入。
⑫カスタードまん

 ふわふわもちもちの生地に、甘すぎないカスタードクリームがMatch!
⑬

 続いてはコチラで…
⑭

 台湾腸詰(250円)を買ったよ
⑮台湾腸詰

 そして、コチラ!前から食べてみたかった…
⑯

 角煮バーガー(300円)~(*´∀`*)豚の角煮はトロトロに柔らかくて、口の中でとろける~
⑰角煮バーガー

 最後に、もう1個、まんじゅう系を。
⑱

 チャーシューパオ(200円)。まあ、要はチャーシューまんですな。
⑲チャーシューパオ

 中身のチャーシューが意外に食べ応えありました。ご馳走様でした~!
⑳

 オマケ:台湾の伝統芸能(?)。
DCIM0706.jpg

 会場内を徘徊していた奇怪な生物。
DCIM0728.jpg

 公園入口に飾られていたお坊さん型バルーン。
DCIM0735.jpg

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

「聖闘士星矢Ω」新章「新生聖衣(ニュークロス)編」開始!

 「聖闘士星矢Ω」が、7日放送の第52話「新たな聖衣!翔べ、新生ペガサス!」にて、新章「新生聖衣(ニュークロス)編」に突入しました。

 旧シリーズで悪評ふんぷんだった鋼鉄聖闘士が再登場するとあって、果たしてどんなブッ飛んだ物語になるのやらと期待…じゃなくて不安に思っていたんですが、初回を観た限り、なかなかいい雰囲気な様に思えましたね。

 アテナ・城戸沙織と因縁深き災いの女神・パラスの降臨、パラス抹殺の命を受けながらも、遂に彼女に手を下す事のできない黄金聖闘士・星矢、そしてパラスに仕える戦士・タイタンの出現…と、掴みもバッチリOKじゃないですか。

 噂の鋼鉄聖闘士・昴君も、言動がムチャクチャ荒っぽかったり(「俺は神になる!」って、お前はサガかカノンか?)、生意気なくせに負けそうになると途端に光牙に助けを求めたり(笑)と、なかなか一筋縄で行かない性格なのが面白いです。何か、光牙といいコンビになりそう…

 新章はスタッフが一新されたと聞きましたが、そのせいか、個人的には原点回帰と言うか、旧TVシリーズに近い雰囲気になっているように感じましたね。そう言えば、光牙と三級パラサイト・タルヴォスの戦いは、旧作の星矢VSベアー檄戦を思い出しましたよ(*´∀`*)

 まあ、気になる点もあるにはあったんですよ。細かいけど。

 例えば、貴鬼が「カプリコーンのイオニア、アクエリアスの時貞(中略)そしてジェミニ(のパラドクス)…マルスの戦いで失われてしまった黄金聖闘士達」、「聖闘士の多くが傷つき死んでいった…」と語る場面。あの~、アイツら、正規の黄金聖闘士だったんですか!?

 私、アイツらって、マルス・メディア一派が聖域を支配したドサクサに、マルスに与する事で黄金聖闘士に選ばれた単なる悪党達だと思ってたんですけど…。イオニアだのシラーだの、あんな性格破綻者の集団が、かつての誇り高き黄金聖闘士達の正当な後継者だなんて、とても認められないですっ!!

 あ、それと、パラドクスさん、死んでないよね?ねぇっ!?

 話を戻しますが、今回登場しなかった主要キャラクターや、マルスの死により魔傷が癒えたハズの旧青銅の皆さん(特に一輝兄さん)の動向も気になりますし、「Ω」新章、今まで久しく感じていなかった期待感を感じているかなぶんなのでした。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 聖闘士星矢
ジャンル : アニメ・コミック

「ジョジョの奇妙な冒険」第26話「神となった男」感想

 大絶賛放送中だったTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」が、第26話「神となった男」にて、遂に…遂に!最終回を迎えました…。嗚呼…゚(゚´Д`゚)゚

 今回は究極生物となったカーズとジョジョの最終決戦、第2部のラストバトルとあって作画もリキ入りまくりでしたね~!クライマックスで第1部のOPが流れる演出も最高でしたよ

 ナレーターの大川透さんも大活躍!いつものハイテンションな名調子もよかったですが、カーズが宇宙に放逐された時の冷静な語り口もGood!大川さんの腕を感じましたね。ある意味、大川さん、今回のアニメで最大の功労者だったのではないでしょうか?

 しかし、ジョジョとカーズごと上空まで吹っ飛ばされた岩盤、どエライ高さまで達していた気が…あの描写だと大気圏スレスレみたいに見えましたけど、不死身のカーズはともかく、何でジョジョも平気なんでしょっ!?まるで男塾塾長・江田島平八並みのタフネスだ…。

 それから、主要キャラクター達のその後を描いたエピローグも印象に残りましたね。この辺、原作では文章でサラッと触れているだけでしたから、気になってしょうがなかったんですよ。

 アメリカに渡るリサリサとジョジョ・スージーQ夫妻(リサリサ、60歳位で再婚したんだっ!?)とか、エリナさんが亡くなるシーン(リサリサがそばに寄り添っていたり、よく観ると幼いホリィさんらしき女の子がいたりと、細かい点がニクい!)とか、渋く成長したスモーキーとか…。

 そして、シュトロハイム…何だか、よりバカバカしい方向に(笑)改造が加えられていたような…。いくら、カーズ一派が全滅して、紫外線照射装置がいらなくなったとは言え、体中から無数の機関銃とかバズーカ砲がマジックハンド式にニョキニョキ生えてこなくても

 エリナさんは静かに生涯を閉じたそうですが、どうやらシュト様は、最期の最期まで、あの調子でやかましく死んでいったようですな。え~、今まで我々ジョジョファンを楽しませてくれてありがとうございました。心からご冥福をお祈りしますです。合掌。

 さてさて…第2部が終了したと思ったら、本編終了後に登場したDIOの柩と、牢獄の中の承太郎…第3部、キタ━(゚∀゚)━!…のか!?今のところ、第3部のアニメ化は未定のようですが、ここまで思わせぶりな演出をしておいて、やらない手はないでしょ~っ!?

 第3部アニメ化!期待せずにはいられないッ!アニメ「バクマン。」みたいに、半年程のインターバルを置いて新シリーズ放送開始とか…ダメっすかねぇ~。

 最後に、再登場したスージーQ、妙にOppaiやOshiriが大きくなっていたように思えましたが…単なる私の気の迷いなのか、それとも、ジョジョとの結婚で感じた多幸感により、女性ホルモンが大量に分泌された結果なのか…って、スイマセン、私、何かおかしな事口走ってますか?

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

老舗の演芸場の底力を見た!浅草東洋館「東洋館スペシャル寄席2013」

 3月30日の土曜日、浅草にある演芸場「東洋館」で行われた「東洋館スペシャル寄席2013」を観てきました。

 東洋館は都内でも老舗の演芸場ですが、私・かなぶんは初訪問。ライブは正午開始の午後4時過ぎ終了とかなりの長丁場でしたが、入場料は2,500円と格安!2時間弱のライブで4,000円以上かかる「ルミネTHEよしもと」と比べて、出演者のメジャー度はともかく、CPの点ではこちらが上かも?

 会場は小さくて、収容人数もせいぜい200人位でしたかね?でも、その分、演者さんの芸を間近で楽しめました。

 出演者は、マシンガンズにラバーガール、風藤松原や若手注目株のジグザグジギーら、「オンバト」や「エンタ」、「レッドカーペット」でもおなじみの豪華な面子。他にも、私は初めて見たんですが、面白い芸人さん達も多かったです。特に印象に残ったのは、井手小吉という芸人さん。バカリズムを彷彿とさせるフリップ芸には大爆笑してしまいました

 それと、最近はキンタロー。さんとのペアで観る事も多い、峯岸みなみのものまねでおなじみの八幡カオルさん…実物を観るのは初めてでしたが、まさかあんなに太っていようとは…い、いえ、何でもありません

 他にも、みょーちゃんによる、観客の方が参加してのジャグリング(なのか?)有り、勿論、ラバーガールや風藤松原らのハイレベルなコント・漫才有りで、気がつけばあっという間に4時間が過ぎてしまいました。は、早ぇ~っ!!Σ(゚д゚lll)

 お手頃な値段で上級の芸を楽しめる「東洋館」―今回のライブを観て、老舗の演芸場としての底力を見せつけられた気がしましたね。4月20日の回はザブングルにウエストランド、つぶやきシローにクールポコ。、エルシャラカーニが出演するそうなので、もう今から楽しみですぅ~(*´∀`*)

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 芸人ライブ
ジャンル : お笑い

まさに圧倒的な「肉」の小宇宙!「シェーンズバーグ 新宿ミロード店」

 先日、新宿駅南口そば、小田急新宿ミロード7階にある「シェーンズバーグ 新宿ミロード店」を訪問しました。この日は何やら、(・肉・)をガッつきたい気分だったんですよね~

 美味しそうな見本が食欲をそそります…
DCIM0577.jpg

 西部劇の酒場を連想させるアメリカンな店内。
DCIM0565.jpg

 そして、今回頼んだのはコチラ!ハンバーグ&ポークリブグリル(クォーター)(税込1,659円)!!オマケに大盛りライス(同157円)も…。百戦錬磨の私・かなぶんも、さすがにこのボリュームには思わずビビった、たじろいだ…Σ(゚д゚lll)
DCIM0566.jpg

 180gのハンバーグのボリュームもさる事ながら、何と言ってもポークリブがデカい!ヽ(´Д`;)ノ
DCIM0567.jpg

 デカぁいィィィィッ!!!
DCIM0568.jpg

 ハンバーグを切ると、中から美味しそうな肉汁が…(ピンボケでスイマセン)
DCIM0569.jpg

 リブも大きすぎて、カットするのも一苦労新宿の駅ビルで、ガッツリお肉を堪能しちゃいました☆(ゝω・)vご馳走様でした~!!
DCIM0574.jpg

 お店の詳細はコチラです~↓


関連ランキング:ステーキ | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅


↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

途中で変わるシリーズ(北斗→ジョジョ)


DCIM0691.jpg


DCIM0696.jpg


DCIM0698.jpg


DCIM0702-1.jpg


 「核シェルターに空気供給管なんかないだろ」というツッコミはなしの方向でお願いします(^人^)


↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「聖闘士星矢Ω」マルス編が終了…

 日曜朝にテレビ朝日系で放送中の「聖闘士星矢Ω」ですが、第51話「輝け光牙!光と闇の最終決戦!」にて、遂にマルス編(アプス編?)が完結しました。

 「Ω」は旧アニメシリーズの正当な続編という事で、旧作に比べ作画も格段にレベルアップしているし(旧「星矢」は荒木先生担当の回以外、作画にかなりバラつきがあったから…)、柴田秀勝さんや榊原良子さん、速水奨さんら声優陣も豪華でしたし、「星矢」をTVで復活させようというスタッフさんの熱意も感じられました。

 だからこそ、マルス編、何とか誉めてあげたいんですけど…個人的な評価としては一言、「う~ん、惜しい…」。

 マルス編についてはツッコみたい事が幾つもあるんですけど、一番気になったのは(このブログでも過去に記事にしたんですけど)、聖闘士や聖衣の定義がひどく曖昧になってしまった事なんですよね。

 メディアの力によって、本来は火星士のはずのソニアが蠍座の黄金聖闘士に選ばれたり、闇の小宇宙(…って、そもそも何なんだ)を持つアモールが魚座の黄金聖闘士だったり、水瓶座の黄金聖衣が邪悪な意志を持っていたり…。

 こうした設定を「Ω」に持ち込んだスタッフさんの意図がよく分からないんですが、そもそも聖衣とは単なる鎧なのでしょうか?聖闘士とは、単なる鎧である聖衣の装着者に過ぎないのでしょうか??違うんじゃないでしょうか…。

 神秘的な意志や星々の思し召しによって、女神の守護者として選ばれた少年少女が聖闘士だと、私は思っていたんですが…。それとも、メディアなりアプスなりが、それらの意志を超越した絶対的な力を持っていたんですかね?

 最後の敵をマルスにしなかったのも失敗だったと思います。いきなり登場した新キャラのアプスが諸悪の根源!と言われても、「アプスさん?って、誰??」ってなるじゃないですか。もう少し、アプスというキャラクターを長い時間をかけて丁寧に描けていたら、若しくは、最初からラスボスをマルスに絞っていたら…。

 仮にも1年間、欠かさず視聴し続けたんで、決してつまらない作品ではなかっただけに、様々な点で、どうしても雑な印象を受けざるを得ないんですよね~。旧作よりもパワーアップしている部分もある分、それがどうにも惜しく感じます。正直、「Ωのスタッフさんは旧星矢を読んでる(観ている)のかな?」と思った事もありますよ。

 次週から2年目に突入する「Ω」ですが、主演声優陣も並々ならぬ意気込みで臨んでいる様子ですし、新シリーズはそうした雑さや矛盾、説明不足が払拭され、旧作ファンも心から楽しめる物語になってくれる事を期待しています。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

テーマ : 聖闘士星矢Ω
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。