スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」感想

 先週放送の「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」にて、遂にイギーさんがお亡くなりになってしまいました…嗚呼!

 ついでに、一緒にお亡くなりになってしまったヴァニラ・アイスさん、せっかくサブタイトルに謳われているにも関わらず、前半だけで出番が終了なんて…こっちの方も嗚呼゚(゚´Д`゚)゚

 そんでもって、肝心の内容の方なんスけど、率直な感想はですね~。正直、原作の再現度が高い割に、個人的には、原作ほど心に響かなかったというか…(ファンの方スイマセン)。

 断っときますけど、私、ヴァニラ戦、大好きなんですよ。ジョジョを知らない家族にあらすじを説明している内に、思わず涙ぐんでしまった(実話)位ですともさ!

 で、原作ほど心に響かなかったのは何故なのかと考えてみたんですけど、前半でイギーの死を描き、後半にスージーQやヌケサクのエピソードを持ってくるという構成のせいなのかなぁと。違うエピソードが混じってしまった分、ヴァニラ戦の印象が薄まってしまったと言うか…。

 これが例えば、第2部の「シーザー孤独の青春」の回における、シーザー死亡→ジョジョ&リサリサ号泣という流れみたいに、ラストにイギーの死を持ってきてENDという構成だったら、もっと素直に感動できたと思ったんですけどね~。

 とは言っても、ポルナレフやヴァニラの演技も熱かったし、命を捨ててポルを守ったイギーの漢(おとこ)っぷりにもグッと来たので、贅沢すぎる注文だっていうのは勿論分かってるんスけどまあ、一ジョジョファンのワガママな感想でしたっ!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

勘違い

 違法「アートメーク」京都の美容室経営の女逮捕(YAHOO!ニュースより)




 一瞬「アメトーーク!」の話かと勘違いしましたΣ(゚д゚lll)




↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

「イギーッ!おれの背後を見張れッ!おれはオメーの後ろだッ!」

00000289.jpg
画像引用元



 この時、イギーがいつものクセで、ポルナレフの顔に屁をこいたら面白かったんですが。



↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コンビニでダイエット?

 ここ最近、またしても体重が増えてしまい、何とか(楽して)痩せる方法はないかと頭を絞る毎日であります。

 何しろアラフォーなので激しい運動も難しいし(カポエィラは何とか週1回ペースで通ってるけど…)、って言うか運動したくねーし、ならば食事の方を高たんぱく・低脂肪の方向で改善しようと思いまして、お昼ご飯にノンオイルのツナ缶なんぞを食べたりしているのですよ。

 気分(だけ)はアスリートって感じですけど、職場の人からは「かなぶんさん、猫みたい」と言われました(笑)。缶から直接ツナをスプーンで食べてたのがまずかったらしいですたはは。

 閑話休題―。ここ最近、お昼ご飯は職場近くのコンビニで買う事が多いんですが、ダイエット的な観点から見ても、最近のコンビニ食材はなかなか侮れないものがありましてな。

 トレーニング好きの人達の間では、セブンイレブンやローソンにあるサラダチキン(鳥の胸肉を塩味に味付けしたもの)なんかが有名ですが、この前見つけたのがローソンで売っていた「ブランブレッド」なるパン。
DCIM5569-1.jpg

 味も香ばしくて美味しいんですけど、私が驚いたのはたんぱく質の含有量です↓
DCIM5570.jpg
 何と20g以上!Σ(´∀`;)実質、約100gのお肉と同等のたんぱく質の量…。これにゆで卵やらヨーグルトやらをプラスすれば、1回の食事で結構な量のたんぱく質を補給できます。既にブランブレッド、一部で話題になっているらしいですが、いや~、最近のコンビニはホント凄いよね~。

 と言う訳で、毎日こんな調子で、スリムボディを目指して、職場近くのコンビニにある様々な食材に目を光らせながら過ごしている、ここ最近のかなぶんさんなのでした(←運動しろ運動!)。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2」感想

 今回の第43話、30分に収めるのは難しかろうとは思ってましたけど、まさか、ポルナレフ消滅のシーンで終わろうとは…!原作知らない人、続きが気になって仕方ないだろうなぁ。

 それはともかく、今回のヴァニラ・アイス戦は、ジョジョ第3部における数々の戦いの中でも、私にとってはとりわけインパクトの強いものでした。

 少年漫画だと、例えば主人公と敵が戦う内に何か友情が芽生えたりとか、敵が死ぬ間際に突然改心したり(ながいけん先生言うところの「死ぬ前にいいヤツになる」ってパターン)とか、何なら死なずに生き残って主人公の仲間になったりとかあるじゃないですか?

 「北斗の拳」なんか、特に死ぬ前にいいヤツになる敵キャラが多い気がするんですけど…でも、ラオウなんか私的には単なる暴君だと思うんだけど、その割に死んで以降、皆にもの凄く美化されている印象があるのよね~。…以上、余談。

 勿論、そういう展開も感動的だし嫌いじゃないんですけど、私みたいなひねくれ者からすると「さっきまで命懸けの殺し合いしてた奴と、いきなり仲間になれるのか、お前ら?頭パープリンなのん?(ジョセフ調)」と鼻白んでしまったりする訳でして、ハイ

 その点、ヴァニラ戦は、そういった甘さの入り込む隙がないというか、ポルナレフとヴァニラ・アイスが互いに共感する余地が全くないところが、私的にとても好みだったりするんですよね~。

 アヴドゥルを失った怒りに燃えるポルナレフとDIOへの絶対の忠誠を誓うヴァニラ・アイス―お互いの殺意と殺意、憎悪と憎悪、執念と執念、狂気と狂気(この時のポルナレフは狂っている様に見える)がぶつかり合うのが、ヴァニラ・アイス戦の魅力だと思ったりするのであります

 ちなみに、原作者の荒木先生はジョジョを「思いを受け継いでいく物語」だと語っていましたが、今回のエピソードでも、ポルナレフは志半ばで散っていったアヴドゥルやイギー(あ!まだ死んでないわ!)の遺志を背負って戦っていくんですよね。ああ~、何か泣けるわ

 それにしても、イギー、見た事のないDIOの姿をどうやって再現したんだろ?ポルナレフが隠れている間に大急ぎで「DIOの顔はこんなんで…」とか教えてあげたのかな?そしてアヴドゥル、いきなりCMで「泣くな、ポルナレフ」って…泣くに決まってんだろ!(゚Д゚)ノ

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「カレーハウス11イマサ」で炙りチーズカレー♪

 新宿駅西口の構内にある「カレーハウス11イマサ」を初訪問。
DCIM5546.jpg

DCIM5561.jpg

 今回のお目当ては、この「マヨネーズ風味の炙りチーズカレー」。期間限定?らしいので、早めに食べなきゃあね。
DCIM5547.jpg

 炙りチーズカレー+トッピングのロースカツ(270円)。注文してものの数分で登場。は、早い!そして、トッピングは別のお皿なのだね。
DCIM5548.jpg

DCIM5549.jpg

DCIM5551.jpg

DCIM5556.jpg

 食べてみると、マヨの酸味が想像以上に強く、後半やや食べ進めるのに難儀しましたがコスパや注文から出てくるまでのスピードを考えると、味的には及第点…かな?ご馳走様でした~!
DCIM5558.jpg

 お店の詳細はコチラです↓


関連ランキング:カレーライス | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅


↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

新宿で見かけた奇妙なもの

 新宿駅南口の、旅行会社のチラシの棚。
DCIM5541.jpg

DCIM5542.jpg

DCIM5543.jpg
 「厚切りジェイソン、流行ってんな~」と思った。

 続いて、新宿駅西口近くの歩道橋に貼られていたビラ。
DCIM5544.jpg
 ゾンビ(ロメロ版)に「戦争やめろ」と言われましても…


↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1」感想・補足



 承太郎・ダービーの野球ゲーム勝負より、スタープラチナの投球シーン。
DCIM5540.jpg
 スタープラチナのプリっとしたお尻が色っぽい…ウホッ♥



↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1」感想

 花京院の魂が元に戻り、承太郎達が後ろを振り向いた時、ダービー弟が「ドギイ!」って口で言ってたのには笑ったわ。原作だと「ドギイ!」って、単なる効果音なのに…ビックリした時にそんな事言うか、普通?

 という訳で、8日深夜放送の「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」は、ダービー弟戦決着&ヴァニラ・アイス登場回でした。

 まずは、今回あえなくリタイアしちゃったダービー。今までの慇懃無礼で余裕ぶっこいた振る舞いから、劣勢になるといきなりあられもなく動揺しまくるギャップがたまりませんな。「もしかしてオラオラですかーッ!?」も最高

 そして、遂に登場、DIO配下・最強の男(?)ヴァニラ・アイス―演じているのは、あの速水奨さん。速水さん、CDドラマで花京院、ゲームASBではプッチ神父を演じていましたが、調べてみたところ、99年に発売されたゲームでもヴァニラを担当していたんですね!知らなかった~Σ(゚д゚lll)

 色気のある声で知られる速水さんが、何気にジョジョと縁があるのも驚きですが、そう言えばOVA版のヴァニラの声って、何故か青野武さんだったんですよね…し、渋いキャスティング…!

 ちなみに青野版、実際に聞いてみての感想は―まあ、ノーコメントという事でお願いします(笑)。ただ「ヴァニラ年取ったな~。DIOの館で苦労してるのかな~」って感じ?

 それにしても、メインキャラのアヴドゥルがあんなにも呆気なく死んでしまったのは、初めて読んだ時ホントショックでしたね~。一コマで暗黒空間に飲み込まれて、次のページでは腕だけになっていたんですからね((((;゚Д゚))))

 もし、この場面をホル・ホースが見ていたら、きっと「濃い顔の割に、(今度こそ)あっさり死んじまったな~」と言った事であろう。ともかく、次回以降のポルナレフ&イギーの逆襲が楽しみです(´∀`*)

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

「ニッポンのカレー」とは!?J’s curry@北千住

 またまた北千住グルメの紹介です( ^ω^)北千住駅西口の程近くにあるカレー専門店「J’s curry」を訪問。先日ご紹介した「炙り」の、すぐご近所です。
DCIM5518.jpg
 「ニッポンのカレー」とは一体?気になる…(?_?)

DCIM5519.jpg

 美味しそう…うむっ、これに決定!
DCIM5512.jpg

 お店のカレーへのこだわり。
DCIM5510.jpg

 登場、大海老天カレーうどん(1,100円)!いっただきま~す
DCIM5513.jpg

 濃厚なカレーのおつゆがうどんに絡みつく…(*≧∀≦*)お味の方は文句なしだけど、普通盛りだと、ボリュームにやや難ありかなまあ、要はガッツリ食べたくなる程美味いって事です!ご馳走様でした~!
DCIM5515.jpg

 お店の詳細はコチラです↓
J’s curry
J’s curry
ジャンル:カレー・スープカレー
アクセス:JR常磐線北千住駅 徒歩5分
住所:〒120-0034 東京都足立区千住3-60-16(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 北千住×カレーライス
情報掲載日:2015年5月9日

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」感想

 先週放送されたTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」第41話ですが、実は、個人的に非っ常ぅ~に引っかかった点が一つありました。

 それは何かと尋ねたら…言わずと知れた「承太郎の髪型問題」であります(…って、え?)。

 ちょっと分かりづらいので、かいつまんで説明しますと…下の画像は、原作において、承太郎がダービー弟との野球ゲーム勝負で学帽を脱いだ時のシーンです↓
DCIM5538-3.jpg

 ね?原作では角刈り気味(?)の髪型でしょ?それにもかかわらず、先週のアニメ版では、承太郎が帽子を脱ぐと、過去の脱帽シーンと同様のボサボサ頭だったんですよ。私、これが凄い不満でしてねぇ~。

 「何のこっちゃ」とお思いでしょうが、実は私、原作の角刈り頭の承太郎が脱帽シーンの中では一番カッコいいと思ってまして、アニメでも登場を楽しみにしていたんですよ。なのに、なのに…゚(゚´Д`゚)゚

 いや、勿論、ジョジョの世界ではキャラの髪型や体格等がストーリーが進むにつれ変化していくのは日常茶飯事ですし、原作漫画において、承太郎が角刈り気味だったのもたまたまの話なんでしょう。

 また、アニメにおいても、「承太郎の髪型はボサボサ」という統一的設定をたまたま採用したに過ぎない事も、重々承知しておりますとも。

 しかし、その結果、愛しの「角刈り承太郎」が幻と消えてしまった事は、一原作ファンとして悲しいやら寂しいやら…という話であります。以上、駄文終わり!

 さて、次回は承太郎の奇跡の大反撃が開始され、そして、そして…アヴドゥルさんが…((((;゚Д゚))))

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

若手食事会@「エルトリート新宿サザンテラス店」

 先日、職場近くにあるメキシコ料理レストラン「エルトリート」新宿サザンテラス店で、職場の若手が集まっての食事会を開きました(過去の訪問記事はコチラ)。
DCIM5520_2015050623074838a.jpg

 大人数のため、今回はコースで注文。
DCIM5521.jpg

 魅惑のメキシコ料理の数々…
DCIM5522.jpg

DCIM5523.jpg

DCIM5524.jpg

DCIM5525.jpg

DCIM5526.jpg

DCIM5527.jpg

DCIM5528.jpg

DCIM5529.jpg

DCIM5530.jpg

 お肉も野菜もたっぷり楽しめました。ご馳走様でした~( ゚v^ )
DCIM5531.jpg

 お店の詳細はコチラです↓
エルトリート 新宿サザンテラス店
エルトリート 新宿サザンテラス店
ジャンル:メキシカンレストラン
アクセス:JR新宿駅 南口 徒歩2分
住所:〒151-0051 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー1F(地図
姉妹店:エルトリート 横浜スカイビル店 | エルトリート 西葛西店
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×メキシコ料理
情報掲載日:2015年5月6日

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

R藤本に注目せよ!

 先月の11日、新宿のルミネtheよしもとで開催された「ダイナマイト関西2015 団体対抗戦」というライブを観に行きました。

 芸人さん同士が団体戦形式で大喜利に挑むというこのライブ、ケンドーコバヤシさんを筆頭に、麒麟・川島さん、バッファロー吾郎・竹若さんら錚々たるメンツが集結する中、私が密かに注目していたのが、ピン芸人のR藤本さんでした。

 いわゆるベジータ芸人として知られる藤本さんですが、単なる色ものと思いきゃその実力は意外に高く、芸人の間でも評価は上々との噂も聞いていました。そして、その噂の通り、この「ダイナマイト関西」でも大活躍し個人戦でも優勝、最強の大喜利ファイターに選ばれたのです(詳細はコチラ)。

 色ものっぽい見た目とは裏腹に、確かな実力を秘めた芸人・R藤本さん―これは要チェックだなと思っていた矢先、今月2日(土)、藤本さんの単独ライブが新橋のヤクルトホールで開催されるとの事で、早速観に行ってきました。
DCIM5538-1.jpg

 会場に飾られていた花の一部(笑)↓
DCIM5536.jpg

 私、正直、ドラゴンボールに関してはあまり詳しくないというか、人並みの知識しかないので、内容についていけるか心配だったんですが…いや~面白かった!謎のラップ(何故…?)に始まり、漫談、電話相談室、シークレットゲストとして登場した他のDB芸人とのコント等、もう大笑いしちゃいましたよ

 個人的に面白かったのは、藤本さんがベジータの格好(とキャラ)で、商店街にカレーの材料を買いに行く「はじめてのおつかい」と、DBをパクった…じゃなくて参考にしたと覚しき漫画「ウルトラマン超闘士激伝」の紹介でした(ウルトラマン、ほとんど訴えられても仕方ないレベルだったよ…恐るべし!)。

 それにしても、マニアックでありながら、私の様にDBに詳しくない人でも楽しめるネタを用意してくる辺り、バランス感覚やセンスがいいというか、R藤本さん、只者ではない!やっぱ、私が注目したのは間違いではなかったね(←自画自賛)。

 と言う訳で、2時間があっという間の楽しいライブでしたが、何でも6月には、ベジータが出ない闇ライブ(笑)も開催が決定しているのだとか…一体どんな内容なんだか

 ちなみに、今回の記事を読んでR藤本さんに興味を持ったお笑い好きの皆さん、YouTubeにチャンネルがあるので是非ご覧下さい。今後はR藤本さんに注目ですよ~!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : 芸人ライブ
ジャンル : お笑い

北千住「麺屋炙り」で特製つけ麺を食べた!

 先日、北千住駅の程近くにある「麺屋炙り」を訪問しました。
DCIM5458.jpg
 北千住のラーメン店と言えば、先日紹介した「マタドール」(私が訪問したのは2号店だけど)が有名ですが、以前足立区に住んでいた私の家族によると、北千住界隈でオススメのお店はこの「炙り」であるとの事。

 入口前には商品の写真が。おおぅ、美味しそう…(ノ゚ο゚)ノそれでは入ってみましょう。
DCIM5459.jpg

 カウンターにあった説明書き。スープもチャーシューも結構手がかかっているらしい…これは期待できる!
DCIM5451.jpg

 今回注文したのは、この特製つけ麺(950円)。つけ麺を売りにしているだけあって、ボリュームがハンパねぇ!Σ(゚д゚lll)
DCIM5452.jpg

 チャーシュー・メンマ・海苔に卵・ネギと具もたっぷりチャーシューは提供する直前、店名にある様に、網の上で火に炙ります。
DCIM5453.jpg

 濃厚でクリーミーなつけ汁。では、いただきま~す(´∀`*)
DCIM5454.jpg

 もっちりした極太麺に、つけ汁が絡まる絡まる!味はオーソドックスな魚介とんこつ系だけど、美味しかったです♥次はラーメンにも挑戦しようかな?ご馳走様でした~ヽ(*´з`*)ノ
DCIM5456.jpg

 お店の詳細はコチラです↓


関連ランキング:つけ麺 | 北千住駅小菅駅


 ↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

かなぶん、オタク人生の幕開け。「よみがえるケイブンシャの大百科」

よみがえるケイブンシャの大百科よみがえるケイブンシャの大百科
(2014/10/15)
黒沢 哲哉

商品詳細を見る

 アニメや特撮ヒーローを始め、漫画、スポーツ、芸能、ホビー、オカルト等、およそ子供の好きそうなあらゆる題材を文庫本サイズの数百ページの豆辞典に網羅し出版、70年代後半~80年代にかけて一世を風靡した、通称「ケイブンシャの大百科」シリーズ―。

 計700巻以上に及ぶ全シリーズの歴史と、特に昭和に発売された350巻までの各巻の概要、「全怪獣怪人大百科」・「ウルトラマン大百科」等の名作の内容紹介等を一冊にまとめ上げた労作が、本書「よみがえるケイブンシャの大百科」であります。

 私が初めて大百科シリーズに触れたのは、78年発行の大ヒット作「ウルトラマン大百科」でしたが、本書での紹介の通り、「うらばなし」と称するコラムがやたらとマニアックな内容で、子供心に「充実してるな~」と妙に感心した記憶があります(←当時保育園児。どんな子供だ!)。

 他に印象深かった巻を挙げていきますと…まずは「ケイブンシャと言えばコレ!」の「全怪獣怪人大百科」!初めて読んだのが、親に買ってもらった昭和55年度版、小学校入学前でしたよ。トリプルファイターやアイアンキング、突撃!ヒューマン等、これを読んで初めて知ったヒーローは多かったなぁ…(遠い目)。

 いわば、かなぶんのオタク人生は、この「全怪獣」で幕を開けたと言っても、決して過言ではないかも知れませんな~。お陰で怪獣とヒーローで頭が一杯の、立派な大人に成長する事ができました。ありがとう大百科!うふん♥

 それから、82年に発売された「世界の怪獣大百科」。これは映画・TVのみならず、漫画・小説・神話や伝説まで、あらゆるジャンルの怪獣を紹介しようという内容。漫画ではゲゲゲの鬼太郎の大海獣、神話からは八岐大蛇(やまたのおろち…え?)、小説からは、あのクトゥルフまで登場!…って、えぇ~っ!?

 クトゥルフと言えば、H.P.ラヴクラフトのSFホラー小説に登場する邪神。私、本書で初めてクトゥルフって知ったんですけど、「この地球を再び人類の手からから奪い返そうとしている」とか書かれていて、凄ぇ怖かったのを覚えています((((;゚Д゚))))…まあ、コイツが果たして怪獣なのかは置いといて(笑)。

 あとは84年発行の「怪獣プラモ大百科」。バンダイからリアルホビーやプラモデルの「The特撮collection」シリーズ、ウルトラ・東宝系の怪獣ソフビ等が次々と発売され、特撮系ホビーブームが巻き起こった頃に出版された1冊です。

 子供向けの枠を超えたマニアックなプラモ改造法や、ジオラマの作成記事も豊富に紹介されていましたが、個人的にインパクトが大きかったのが、「ウルトラQ1984」なる全3話のフォトストーリー。

 登場する怪獣こそ、当時発売されたソフビ等をそのまま流用していたものの(…確か…)、ストーリーそのものは、「ウルトラQ」の名に恥じぬ、極めてシリアスで完成度が高いものでした(特に、都市の闇に潜む怪獣達の秘密を知ってしまった男が、怪獣につけ狙われる第3話が凄ぇ怖かった)。

 で、本書によると、この「ウルQ」って、シナリオ作成時、実は円谷プロ上層部のチェックを受けていたんですってね!Σ(´∀`;)道理で良く出来てるはずだよ。ビックリだわ~。何故にあそこまで完成度の高い内容だったのか、長年の疑問だったけど、その謎が今になって解けようとは…。

 他にも、80年代に勃興したオタク系ムーブメントと大百科シリーズとの関わりにも触れられており、オタク史を振り返る意味でも貴重な一冊と言えます。

 しかし、昔持っていた大百科シリーズ、引っ越しのドサクサでまとめて捨てちゃったんですけど…本書を読んで「あ~、捨てなきゃよかった~!」って後悔しちゃいましたね(笑)。多分、こういう人、他にも大勢いると思うんですけど。

 「まんだらけ」なんかで、また集めてみようかなとも考えてるんですが、プレミア本もあるみたいだし難しいかな?

 ↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。