スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンシロウとシンの関係って…

 最近、「北斗の拳」の単行本を読み直しているんですが、主人公のケンシロウと、序盤に登場する強敵・シンの関係って何か不可解ですよね。

 ご存知でない方に説明しますと、ケンシロウは婚約者のユリアを、彼女に横恋慕するシンに強奪され、その際に、胸に北斗七星の形の傷を刻まれます。以来、ユリア奪還のために戦い続けたケンシロウは、遂にシンの居城に乗り込み彼を倒すものの、シンの口からユリアの自死を伝えられ、シンもまた、ユリアの後を追うように城から身を投げるのです(この後、ユリアが実は生きていたと知った時には、私も死ぬほど驚いたよ…)。

 ウィキペディアだと、「元々シンはケンシロウの良き友人だった」との情報もありますが、特に原作内にそういった描写もないし(それとも、どっかでそういう公式発表があったワケ?)、ユリアがシンに対し「あなたに想われていると知っただけで死にたくなる」とか、尋常でない嫌悪感を露にする場面もあることから、「根っからのワルであるシンが、ケンシロウと友達な訳ないっしょ~」と思っていました。

 ただ、改めて原作を読み直すと、ケンシロウって、何かシンに対する対応が甘いですよね?

 例えば、ユリアを奪われた時も、シンが自分に敵意を向けてくる事にひどく驚いているように見えるし、シンとの再戦でも、立ちふさがる悪党には限りなく残虐・冷酷なケンシロウなのに、あくまでもユリアを取り返す事のみを考えて、戦いを止めるよう忠告したり、攻撃しても秘孔は外していたりと、なるべくシンと事を荒立てないようにしている様子が伺えます。この直前には、初対面のハート様を思いっきり「ひでぶ!」にしているというのに…。

 してみると、「シン友人説」も、あながち外れではないのかも知れないですね。お人よしのケンに対して性格の悪い友達のシン、彼氏の友達・シンの性格の悪さに内心ウンザリしつつも、ケンが強く出ないもんだから、渋々シンとの友達付き合いを続けざるを得ないユリア…。何だか、これはこれで一つのドラマが隠されているようで、いろいろ妄想してしまう今日この頃のかなぶんです。

↓クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

あはは!(^∀^)

いやもう、ここの三角(でいいのかな…)関係はホントに不可解ですね!

確かに 改めて伺うと『友人説』もうなづけます。
ケンシロウの一方通行っぽい感じもするのですが…
他方でユリアの半端ないシンへの嫌悪感を伺うと、シンって一体どんなヤツなんだ!?って悩んでしまいます;
彼女がそれだけ嫌がる男と友人であったとしたら、それはむしろケンシロウに人を見る眼がないのか!?
…とか(殴)

すみません、勝手な解釈の暴走でした(-_-;)

北斗って そうやって見ると、昼ドラになりそうな気が(退場!)

Re: タイトルなし

 よんぼら様
 コメントありがとうございます。

 いや~ホント、この3人の関係って不可解ですよね~(笑)
 ウィキペディアとかでは、「シンは元々ケンの良き友人」とか「ジャギにそそのかされるまでは悪人ではなかった」とかありましたが、そうだとしたら、ユリアのあのシンへの嫌悪感が説明できないし…。
 私もこれは、ケンシロウに人を見る眼がなかったとしか思えません!彼氏の友達だからあんまり冷たくもできないし、何かユリアの苦労がしのばれますねi-229

 また遊びに来て下さいね~!

こんにちは!

び、微妙なネタバレ…
ユリアが生きていたとは!!
これはテストが終わったら早速読まなくては!ですね!!
すっごい楽しみです!!

シンは…ジャギにそそのかされるまでは超いい人だった…とか?
ユリアも「昔と豹変してしまった貴方なんてキライ!」…みたいな?
どっちかというと微妙な人間関係(ケンシロウとシンは仲がいいがユリアが板挟み状態?)のほうがちょっと面白そうですね!
なんというか…昼ドラ的で(昼ドラ好きなんです…)

Re: こんにちは!

 カノン様
 コメントありがとうございます。

 ああ~っ!しまった~!!文章の流れでつい書いちゃった~!!どうもスイマセン!!
 ご免なさい、楽しみを奪ってしまいました…ユリア生還のてん末は、是非ご自分の目でご確認下さい…。
 シンとユリア、ケンシロウの関係もよく分からないですよね~。やっぱり、シンが悪党なもんだから「あんな人と友達付き合いやめた方がいいわよ!」ってユリアが言うんだけど、ケンシロウが「いや~、あいつもああ見えてさぁ、結構いいところあるんだよ~」とか呑気な事を言って、ユリア内心ウンザリとか…昼ドラ的な展開が影でありそうですな(笑)

 また遊びに来て下さい!

こんばんわ

うかつでしたわ・・・ラオウやらサウザーにばかり気をとられて(汗)
確かにそういわれて見ればシンが友人だったとも取れますね・・・
それをジャギがいらん事を吹き込んでしまったからでしょうか?それにしてもユリアがあそこまで嫌うのには何か訳があるはずですよね・・・ちょっと気になるので読み返してみますねVv

Re: こんばんわ

 マダムまろん様
 コメントありがとうございます。

 まあ、原作では「シンが友人だった」という描写は皆無でしたが、ケンとシンとの関係は不可解ですよね~。
 ジャギで思い出しましたが、ジャギがシンをそそのかした話を告白→ケン激怒、ジャギに制裁…のくだりでも、ケンは一方的に「全てジャギが悪い!(=シンは悪くない!)」と主張しているので、「何で、どう考えても元々悪党のシンを、ケンはそんなにかばってる訳?」と、疑問に思いました(笑)まあ、シンに限らず、北斗世界では「死んじゃった人は美化される」傾向にありますからね~。ラオウ然り…。

 私の妄想にお付き合いいただきありがとうございましたi-229また遊びに来て下さいね!
プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。