スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の「聖闘士星矢Ω」

 今週の「聖闘士星矢Ω」は、旧作のメイン5人の中でも屈指の人気キャラだった紫龍が再登場!

 かつて、紫龍を演じた鈴置洋孝さんが既に亡くなっているので(涙…)、今回は誰がCVを担当するのかと楽しみにしてたんですが、忘れてましたよ…紫龍、五感を封じられて喋れないんですね…。アンドロメダ島を滅ぼしたスコーピオンのミロ並に、うっかり屋さんのかなぶんでした。

 しかし、ここ最近、旧作DVDを毎日の様に観てる私としては、どーにも新世代の聖闘士達の戦いが、ヤワに見えて仕方ないんですよね~。と言うか、旧作の星矢達の戦闘の情け無用っぷりは異常ですよ。

 手足が折れる、両目を失明する、出血多量で死にかける、五感を失うとかは朝飯前、一輝はシャカ諸共大爆発して、文字通り消えてなくなるわ、紫龍はシュラを抱きかかえてジャンプしたと思ったら、大気圏を超えて宇宙まで飛んで行くわ(何て凄いジャンプ力だ!)で、例え死んでも、また生き返って戦い続けるんだもん。「男塾」と違って、ちゃんと死んでるんですよ、皆さん!

 氷河なんか、ミロ戦で全身15か所にスカーレットニードルを食らい、戦いの後にミロに血止めをしてもらってましたが、そんな大流血した後に血止めしたって、何の意味もないじゃん。

 それを思うと、龍峰君には、「守るために戦うのが聖闘士!」とかグダグダ理屈を言わんと、とりあえず己が両目を潰してほしかったですね!(って、えぇ~!?)パパの紫龍だって、アルゴル戦で「俺達、青銅聖闘士にとって、戦いは常に命懸けという事だ!」って宣言してたんだから。

 より無茶をやらかして、相手の度肝を抜いた方が勝つ!!という聖闘士イズムを、光牙達ゆとり世代には忘れてほしくないと、今こそ私は、声を大にして訴えたいッッ!!!

 しかし、ラストに登場した天秤座の黄金聖闘士・玄武、彼は一体何者でしょうか?ひょっとして、彼こそが噂の―氷河?

↓クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 聖闘士星矢Ω
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

見ましたよ!

紫龍が出るというので、久々にΩ見ましたよ!
ええっ??鈴置さんって、お亡くなりになっていたのですか・・・??
ショック・・・(><)
我が青春の日向小次郎も鈴置さんでしたよ・・・

旧作星矢は、本当に少年漫画らしかったですよね!
あの熱さと血のニオイこそが少年漫画の醍醐味ですよ!
Ωは少年漫画ではないです!(キッパリ!)

それと、かつての星矢たちの死闘を知らないΩキャラが星矢たちを冒涜するようなことを言うと、無性に腹が立ちます!
「お前なんか何もしらないくせに~~~!!」と、今回もペルセウスのあいつに向かって言ってしまいました!

ライブラの後継者が紫龍じゃないのもショックでしたよ・・・(TT)

Re: 見ましたよ!

 みらい様
 コメントありがとうございます。

 鈴置さん、2,006年に肺がんで亡くなってるんですよ…i-241そう言えば、日向小次郎とか天津飯とか、ジャンプ系によく出てましたね~。
 「熱さと血のニオイ」…か、過激なご意見!i-229でも、全くその通りですね~。アニメもやたら血が出るし、シュラなんか右腕を紫龍にチョン切られるし(笑)星矢がモーゼスのカイトススパウティングボンバーを食らった時なんか、星矢、シャレにならん程、頭から流血してましたからね!もっとも、数秒後にはピンピンしてたけど。
 ライブラの玄武、気になりますね~。「実は氷河」説もあるみたいですが…。

 また遊びに来て下さい!
プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。