スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でもアリ!だって忍者なんだモン!!「獣兵衛忍風帖」

 金で雇われるフリーのはぐれ忍び・牙神獣兵衛は、偶然、凶悪な忍者軍団・鬼門八人衆から、望月藩に仕えるくノ一・陽炎を助け、命を狙われる身となる。陽炎や公儀隠密の濁庵と共に陰謀に迫る獣兵衛らの前に、次々に現れる鬼門衆の刺客達。異形の者同士の死闘の行方は―!?

 と言う訳で、今回ご紹介するのは、93年公開の時代アクションアニメ映画「獣兵衛忍風帖」です。

獣兵衛忍風帖 [Blu-ray]獣兵衛忍風帖 [Blu-ray]
(2012/05/23)
山寺宏一、篠原絵美 他

商品詳細を見る

 本作はややマイナーな作品ですが、アメリカではかなりの人気を誇り、「Ninja Scroll」のタイトルで発売されたビデオは、約50万本を売り上げたとの事(ウィキペディア情報)。おまけに、あの「マトリックス」シリーズで知られるウォシャウスキー兄弟も本作のファンなのだとか…!

 私が本作を鑑賞したのは、約20年前の大学時代…。アニメならではのいい意味で荒唐無稽なキャラクターと、切れ味鋭いアクションシーン、主演の山寺宏一さん以下、篠原絵美さん、青野武さんに郷里大輔さんといった豪華声優陣の熱演に狂喜したものですよ。

 ちなみに、同時上映は「うしおととら 風狂い」。私が観に行った時は、主演の獣兵衛役・山寺宏一さんやヒロイン・陽炎役の篠原絵美さんが舞台挨拶に来ていたんですが、ゲストとして登場した「うしとら」原作者の藤田和日郎さんが、本作の魅力を熱く語っていたなぁ。「獣兵衛、男ですよ!」とか。懐かしいや。

 あ、それともう一つ。本編上映前に、「ブレインデッド」っていうピーター・ジャクソン監督(「ロード・オブ・ザ・リング」の人です)のスプラッターホラー映画の予告編がいきなり流れて、観たくもない血まみれホラー映像を無理やり見せつけられたアニメファン達の悲鳴が場内に響き渡っていたのも、今となってはいい思い出です(笑)。

 閑話休題―。本作の見所はまず、何と言っても、敵役・鬼門八人衆の異形っぷり。冒頭に登場し、巨大な独鈷をブーメランのように自在に操り、望月藩の忍者達を皆殺しにする鉄斎(てっさい)からして、全身を岩のように硬化させ、刀剣が一切通用しないという反則さ。

 主役の獣兵衛も、命からがら何とか勝ちますが、以降襲ってくる連中と来たら、盲目の剣士とか爆薬使いとかはともかく、体内に発電機能を有し、極細の糸を通して敵を感電死させる美青年とか、無数の毒蛇を操り、自らも脱皮して敵を幻惑する女とか、上半身にスズメ蜂の巣が仕込まれ、蜂を使って攻撃する男とか、どいつもコイツも「魔界転生」の転生衆に勝るとも劣らぬ怪物揃い。

 彼らは何故そんな事ができるのか、如何にしてその能力を手に入れたのか、何らかの技術か、はたまた特異体質か―その説明は全くありません。強いて言えば「だって忍者なんだから、それ位できるでしょ?」―川尻監督、非常に潔いです。

 そして、とどめは敵の首魁・氷室弦馬。5年前に、獣兵衛とその仲間達を奸計に陥れ、その復讐として首を刎ねられがらも、全ての事件の黒幕として再び獣兵衛の前に立ち塞がります。何故、首チョンパされたのに生きてるかって?それは、何度殺されても死なない「転生の術」を身に付けていたから…な、何じゃそりゃーっ!?

 こいつらに立ち向かう主人公の獣兵衛、彼の得意技は、かまいたちで相手を切り裂く、必殺の居合抜きのみ…こんな異常な輩を相手にするのはやや頼りないですが、そこは知恵と勇気と気合いでカバーします!

 また、こうした異形の者達による破天荒な戦闘の一方、主人公サイドの人間ドラマも見逃せません。無頼を気取りながらも人間味溢れる獣兵衛と、あくまでくの一としての任務に徹しつつ、徐々に彼に惹かれていく陽炎―二人の交流も情感たっぷりに描かれています。

 アクションとバイオレンス、人間ドラマ等の魅力が詰まった本作「獣兵衛忍風帖」は、アニメとして一級品であるだけでなく、アニメの枠を超えて、誰が観ても楽しめる、極上のエンターテインメント作品だと思います。この記事を読んで興味を持たれた方は、是非ともご覧になっていただきたい。絶対、損はさせませんよ~!

 ちなみに、2003年に製作されたTVアニメシリーズ「獣兵衛忍風帖 龍宝玉篇」は、続編と言いつつ別物です。

 …と、この記事はここで終わろうか、と思ったんですが、ここに来てとんでもないニュースが飛び込んできました。な、何と、20年の時を超え、「獣兵衛忍風帖」の続編が制作されるらしいのです!タイトルは「獣兵衛忍風帖BURST」…。


 今のところ詳細は未定のようですが、あの獣兵衛が再び帰ってくる事に、あたしゃもう、感無量ですよ。くぅ~(感涙)。昔と変わらぬ濃い顔立ちのキャラクター、空を飛ぶ折り鶴に「ザボーガー?仮面ライダーアクセル?」な忍者と、バカバカしさも相変わらず(←褒めてます)。ああっ、続報が待ち遠しい!これこそ獣兵衛ワールド、これこそアニメですよ!!

↓クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

動画観ました☆

ナニコレカッコイイ(°∀°)!!

バイクみたいな(て言うかそのもの)飛び道具とか
でっかい折り鶴の飛ぶ道具とかイイです!

コレは新しい方なのかな?
画がハイクオリティですね!興味深々です!

その前に、気になり過ぎるオリジナル。
記事拝読するまで、まったく知りませんでした;;
忍者好き(いつの間に?)が、不覚!

よんぼら69様

 コメントありがとうございます。

 えっとですね、動画は新作の「BURST」の方です。たまたま、この記事を書いている時に新作情報を知りまして、もう狂喜乱舞でしたよi-237
 オリジナルも当時としてはハイクオリティな作品なんですけど、一般的にはあまり知名度が高くないんですよね…i-241忍者好きな方は必見です!
 監督の川尻善昭さんは、他にも面白カッコイイ作品(「バンパイアハンターD」とか)を作っているので、レンタル屋さんを探してみるとよいかとi-234

 また遊びに来て下さいね~!
プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。