スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険」第7話「うけ継ぐ者」感想

 ツェペリのおっさぁぁぁーーんっ!!(スピードワゴンの絶叫及び視聴者の心の叫び)

 今週のTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第7話「うけ継ぐ者」(←何で「受け継ぐ」じゃないんだ?)で、ジョジョの波紋法の師匠・ツェペリさんが遂に斃されました…。

 「遂に」と書いたものの、よく考えると、ツェペリさんが登場したのは第4話からなんですよね。登場期間が短い割に、ずっと前からいたような印象深いキャラでしたね~。塩屋さんの声も、最初は「宮城リョータ?」って思いましたが、だんだん違和感がなくなっていきましたし。

 ちなみに、ツェペリさんについては、一つ思い出がありまして…。

 中学時代のある金曜日、6つ上の兄(当時、謎の裏ルートで、何と金曜の夕方に次の週のジャンプを手に入れていた)が「おい!今週のジョジョ、大変な事になったぞ!」って言いながら、私の部屋に来たんですよ。「何よ?」って振り返ったら、いきなり例の「ツェペリさん真っ二つ」の見開きを見せつけられて…いやあ、あれは強烈なシーンでした

 第1部は、ジョジョシリーズの中でも、特に「北斗の拳」の影響が強いように思えるんですが、カラッと爽やかな「北斗」にはない、独特の残酷さがあるんですよね。タルカスの人間雑巾絞りとか、「あたしィィィの赤ちゃァァァん!」とか。大体、主人公の師匠があんな死に方しないでしょ、普通!何か「デビルマン」の美樹ちゃんの最期を思い出すわ(笑)。

 これは、荒木先生がホラー映画に傾倒している影響でしょうし、初期ジョジョはホラー漫画でもありますからね。何たって「ロマンホラー!真紅の秘伝説」(←このフレーズも編集者さんが勝手に考えたらしい)だし…。

 まあ、ツェペリさんが残酷なやられ方をするからこそ、その後のジョジョの、ケンシロウばりの大逆襲(何か台詞も、サウザーと戦う前のケンシロウっぽかったですよね。ね?まろん様?)が引き立つんですよね~。タルカスも強いだけでなく、外道で卑劣でいい敵役でしたし(≧∇≦)b

 そう言えば、タルカス役の稲田徹さん(個人的には、「特捜戦隊デカレンジャー」のドギー・クルーガー役が印象深い)、第5部のゲームではアバッキオの声をやってるんですってね!クールな美青年から巨体のゾンビまで、何という振り幅の広さでしょうか…。ちなみにアバッキオ、私がブチャラティチームで一番好きなキャラです

 次週は遂にディオとの対決!子安ディオのハイテンション悪党っぷりが、今から楽しみです!!

↓クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

さようならツェペリさん

かなぶんさんこんにちは。
ツェペリさんって、たった3週しかいなかったのですね。
そういえば、初登場の時は「声が変?」って思った記憶がありますが・・・。
今週あたりはもう、あの声以外の声でしゃべるツェペリさんは考えられません!
そしてもちろん、スピードワゴンの尾をひく絶叫も凄かったですww
私、これ聞くと「忍風戦隊ハリケンジャー」の、クワガライジャーこと一鍬の「兄者ーーーーっ!!!」を思い出しちゃうんですけどw
一鍬ももちろん大好きでした、はいww

そして、ドギーとはまた懐かしい名前が・・・!
100人斬り凄かったですよね。
スワンさんの、甘い「ドギィ~」という囁きも忘れられません。

アバッキオ、私も好きです♪
死に際に見る夢がいいんですよね。
舞城の「ジョージ・ジョスター」にしれっと出てきた時は嬉しかったなです。

イザク様

 コメントありがとうございます。

 ツェペリさん、最初は「やっぱキートン山田がいいなぁ」とか思ってたんですが、慣れると違和感がなくなりましたね~。全く、惜しい人を亡くしましたもんです…i-241スピードワゴンも相変わらずの名解説&名絶叫でした(笑)
 クワガライジャー、いましたね!デカレンは戦隊の中でもかなり好きでしたよi-237ドギーもカッコよかったし、スワンさんも可愛かったですよね~。石野真子、あの時幾つだったんだろう…?
 アバッキオは好きなキャラだったので、死んだ時はショックでしたΣ(゚д゚lll)コンビニでジャンプ読んでて、アバッキオがキング・クリムゾンに土手っ腹をブチ抜かれたのを見た時は、そのまま店内で硬直して動けなくなりましたよ…i-229

 また遊びに来て下さい!(*^-^*)ノ~~マタネー

大変遅くなりましたっ!(汗)

今、観終わりました!
7話・・・実は再生ボタン押すのを躊躇いました(汗)あの真っ二つのツェペリさんを観る勇気が無かったんです(汗)本当に漢だったと思います!テレビだから・・・と思ったんですけど、結構きましたわ(涙)4週でしたけどしっかり刻み付けました!大好きだ!!ツェペリさんっ!!(涙)
そして・・・「ケンシロウの奇妙な冒険」が始まったのかと思いましたよ(笑)そりゃ怒ってるんだからあんな形相になると思うんですけど(笑)
あの親子・・・お母さんの顔は当時トラウマになるくらいえぐかったですけど少しましになってましたね(笑)
・・・今回はマジ辛かったですわ(汗)

マダムまろん様

 コメントありがとうございます。

 ツェペリさん、漢でしたね…i-241死ぬと分かっていても、ジョジョのために戦いを挑むんですからね~。
 そう言えば、ツェペリさんは戦いに巻き込まないために家族を捨てたそうですが、結局息子のマリオ(=シーザーの父親)も波紋の世界に飛び込んでいるんですよね。一体どんないきさつがあったのか…。そしてマリオは息子シーザーを守るために死に、そしてシーザーも…ツェペリ一族は常に他人のために命を捨てているんですね…。そして、それはともかく、ジョナサンのケンシロウ化に乾杯(*´∀`*)

 また遊びに来て下さい!(*^-^*)ノ~~マタネー
プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。