スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

等身大の青春@アマチュア修斗。「オールラウンダー廻」

 今回ご紹介するのは、講談社「イブニング」誌で連載中の、遠藤浩輝先生作「オールラウンダー廻(めぐる)」。本邦初?の「アマチュア修斗(しゅうと)」を題材にした作品です。

オールラウンダー廻(1) (イブニングKC)オールラウンダー廻(1) (イブニングKC)
(2009/04/23)
遠藤 浩輝

商品詳細を見る

 ちなみに、「修斗」とは、元初代タイガーマスクの佐山聡氏が、80年代に創始した格闘技。パンチ、キックの他、投げ技や関節技が認められる、いわゆる総合格闘技の老舗で、プロ選手による興行を行う一方、アマチュア競技の普及にも力を入れており、これまでに多くの強豪格闘家を輩出しています。

 んでもって、お話は「総合格闘技のジムに通う高校生・高柳廻が、アマチュア修斗の試合に出場、ある時は勝利し、またある時は悔しい敗北を喫しながら、徐々に選手として成長していく」…というもの。

 「え~、そんなマイナー競技(と、敢えて言い切ってしまおう)の漫画なんて、一見さんお断りのマニアックな内容なんじゃないの~?」と思ったそこのアナタ!確かにマニアックなのは認めます(←認めるんかい!)。作者の遠藤先生からして、「進撃の巨人」の諫山創先生と格闘技専門誌で対談する位の格闘技マニアですし…。

 が、それはそれとして、主人公の廻を始めとする、選手達の試合のシーンの描写は緻密かつ正確、分かりやすく描かれているので、格闘技を全く知らない方でも一安心。総合格闘技の攻防は時として、素人目には何やってるのやら、さっぱり分からんかったりするんですが、そこを正確に描写できるのが、遠藤先生の画力の凄さなんですよね~。

 そして、キャラクター一人ひとりの持つドラマも魅力の一つ。

 例えば、廻と同じジムに通うプロ志望の高校生は、兄の起した柔道の事故が原因で、柔道から総合格闘技に転向、プロ選手としてのし上がり、「自分達の存在を無かった事にしようとした連中」を見返そうと、執念を燃やす―。

 また、関西選手権で廻と対峙する36歳のベテラン選手は、暴行傷害事件で逮捕されプロボクサーのライセンスを剥奪された過去を持ち、選手権で優勝、プロ格闘家となり、もう一度日の当たる場所に帰る事を望んでいる―。

 そして、廻のライバル(というには、ちょっと力の差がありすぎる様な)は、かつての幼なじみでありながら、廻に対し奇妙な敵愾心を燃やし、アマの強豪選手として活躍する一方、叔父が幹部を務める暴力団とも関わりを持ち、健全なスポーツ競技と凄惨な暴力の世界との境界線上で危うく揺れ動き続けている―。

 そう、キャラクターの誰もが自分の人生を生き、自分が抱えるどうしようもない苦悩と向かい合っているんですよ。等身大の青春を描いた人間ドラマとしても、非常に面白く読めるんですよね。

 一見、天真爛漫な廻もまた、家族にまつわる苦い過去を背負っており、練習や試合を通して、徐々に選手として成長しながらも、格闘技で強くなる事は、人生において何の役にも立たない事に気づいているんです。

 イブニング本誌、廻は紆余曲折を経て、遂に全日本選手権への出場を果たしました。戦いの向こうに、彼が見るものは何か?戦う事の意味を、彼は見つける事ができるのか?修斗に懸ける廻の青春を、じっくり見守りたいと思います。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。