スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖と混沌の果て、待っていたのは―希望。「デビルマンG(グリモワール)」完結!

 以前から当ブログで猛プッシュしてきた永井豪・高遠るい両先生作「デビルマンG(グリモワール)」の最終第5巻が発売されました(過去の紹介記事はコチラアチラソチラをどうぞ( ^ω^))。

デビルマンG 5 (チャンピオンREDコミックス)デビルマンG 5 (チャンピオンREDコミックス)
(2014/02/20)
永井 豪

商品詳細を見る

 デーモンの猛攻の前に滅亡の危機に瀕する人類であったが、デビルマン軍団リーダー・リョウの策略により世界各地でデビルマンが大挙出現。予想外のデビルマン軍団の反撃の前にデーモンは遂に敗北するが、それは復讐に狂うデビルマン達による凄惨な「悪魔狩り」の始まりに過ぎなかった。

 人間をも巻き込む「悪魔狩り」の嵐が吹き荒れる中、ミキ達は姿を消した不動明=アモンをヒマラヤで発見、仲間を殺めた彼を許し、共に日本に帰ろうとする。その前に立ちふさがったリョウ…彼こそはデーモンの創造主、そして全ての黒幕・魔術王ソロモンであった。遂に始まった勇者アモンと魔術王ソロモンの最終戦争は、しかし意外な結末を迎える―。

 「デビルマン」と言えば血生臭い物語として有名ですし、本作「G」でも人間、デーモン、そしてデビルマンの戦いの中で、多くの血が流される結果となりました(人間を守るためにデーモンの力を手に入れたはずのデビルマンが、悪魔狩りの中で平然と人命を奪ってしまう事になろうとは、実に恐るべき皮肉であります((((;゚Д゚))))。

 しかし、「G」のラスト、真の能力に覚醒し復活したアモンと、全ての黒幕であったリョウ=魔術王ソロモンとの戦いの結末は、ミキによる二人の魂の救済でした。

 人間もデーモンも同じ存在であり、未来に向かってやり直す事、分かり合う事ができると語り、それを世界に伝える為に旅立っていくミキ―高遠先生ご自身が語る様に、ありがちと言えばそれまでですが、「デビルマン」という絶望的な物語に、こうした暖かい結末を用意していたというのは、非常に価値のある事だと思います。

 恐怖と絶望、憎悪と混沌の果てに、全てが滅び去ってしまう―それが旧「デビルマン」でした。対して「G」のラストに待っていたのは、かけがえのない希望だったのです。

 最後に、第5巻カバー折り返しの、高遠先生のコメントをご紹介したいと思います。

 「『地獄に落ちろ人間ども!』とデビルマンは言い、人間は滅んだ。『凄惨な物語』をなぞっていくほど、当たり前の思いを新たにする。こんなものが現実世界の真理であってたまるか。人間が地獄に落としていい人間などいない。現世を地獄に変えるのは人間だが、地獄のような現世を少しでもマシにできるのも、また人間だけなのだから」

 高遠先生、お疲れ様です!素晴らしい作品をありがとうございました!

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。