スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写映画も新作漫画も!「るろうに剣心」

 いよいよ公開まで半月程となった映画「るろうに剣心 京都大火編」ですが、先日、本編の見所を集めた特報映像が公開されました!名づけて「5分で分かる!『るろうに剣心 京都大火編』ズバッと見所スペシャル映像」―。


 相変わらず、主演の佐藤健さんの動きはキレっキレですし、剣術と素手の体術とが融合した独特の殺陣は、従来の時代劇やアクション映画とはひと味もふた味も違う魅力がありますね~。ますます映画の公開が楽しみになってきましたよ( ^ω^)

 そして、映画公開を記念し、現在発売中の「ジャンプスクエア」8月号に、映画版でも最強のラスボスとして登場する志々雄真実を主人公とする新作読み切り「炎を統べる -るろうに剣心・裏幕-」前編が掲載されています。

ジャンプ SQ. (スクエア) 2014年 08月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) 2014年 08月号 [雑誌]
(2014/07/04)
不明

商品詳細を見る

 志々雄真実以下、方治や宗次郎ら志々雄一派と由美との出会いを描いた「炎を統べる」ですが、個人的に何がビックリしたって、政府に追われる身のはずの志々雄さんが、お供を引き連れて、あのおなじみの包帯グルグル巻きのバチクソ目立つ格好でフツーに吉原に出入りしていた事でしょう(笑)。

 コソコソ身を隠すという発想など微塵もないなんて、さすがは志々雄様。国盗りを狙う大物だけに、我々凡人とはやる事が違います。来月発売の後編も待ち遠しい!

 ちなみに、新宿にある映画館「新宿ピカデリー」では、映画で志々雄役の藤原竜也さんが実際に着用した等身大スーツが展示されているそうです(詳細はコチラ)。写真だけでも分かるこの超ド迫力Σ(゚д゚lll)、これは是が非でも現物を見に行かねば…。

 それにしても、完結して15年が過ぎているにも関わらず、こうして新たな「るろ剣」ワールドが各メディアに広がりを見せているのは、昔からのファンとしては嬉しい限りですね~。これも「るろ剣」という作品が持つ、時代が変わっても決して衰えることのない、普遍的な魅力の証明だと思います。

 漫画の実写化というのは、ともすれば原作のイメージを壊してしまうケースもあり、必ずしも原作ファンの方から歓迎されない面もありますけど、私的には、好きな漫画が多方面にメディア展開していくのは、実は結構嬉しいんですよね(*≧∀≦*)原作漫画の世間的認知度も高まるし…。

 「るろ剣」原作者の和月伸宏先生もインタビューで「実写化を嫌ったり、アニメになるのも嫌だという人もいますが、もっと肯定的に見てくれると面白いんじゃないかなと」「多くの人に知ってもらえることは、作品のためになると思うんです」と語っています(コチラを参照)しね。

 まずは、「その映画が観て面白いかどうか」、全てはそこからだと思います!

 あ、そうだ。主演の佐藤健さんと宗次郎役の神木隆之介さんって、来年公開の実写映画「バクマン。」で、主役の亜城木夢叶の二人を演じているんですよね。「るろ剣」では真剣に戦ってるのに、こっちでは親友同士なんて何か変なの~(´∀`*)

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。