スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪趣味映画劇場「ハチェット アフターデイズ」

 久々の「悪趣味映画劇場」、今回は、以前紹介した、不死身の殺人鬼ビクター・クロウリーの巻き起こす惨劇を描いたスプラッター・ホラー映画「HATCHET/ハチェット」の続編・「ハチェット アフターデイズ」です。

 本編は前作のラスト直後、のっけから殺人鬼ビクター氏の顔面ドUPでスタート!前作で唯一生き残ったヒロイン・メリーベスに襲いかかるものの、彼女の必死の目突き攻撃に怯んで(相変わらず、不死身のくせに打たれ弱い人だ)、逃げられてしまいます。

 命からがら町まで逃げ延びたメリーベスは、怪奇沼ツアーの主催者「聖ゾンビ」を訪れ、事の顛末を話すと、ビクターに殺害された父と兄の敵討ちへの協力を迫ります。聖ゾンビは、ビクターの呪われた過去を彼女に語ると、ビクターを退治するため、町の荒くれ者達を集めました。彼らと共に、再びあの森に乗り込んだメリーベスでしたが、しかし、聖ゾンビには、実はある思惑があったのです…。

 例えば「エイリアン2」、あるいは「ターミネーター2」―。シリーズ第1作が比較的地味なのに対し、2作目で戦闘シーンが増えて、内容がグンと派手になるパターンがありますよね。本作も、「今度は戦争だ!」とばかりに、荒くれ者達とビクター氏との激しい攻防が展開される…と思いきゃ、さにあらず。彼らは一方的にブッ殺されるのみで、結局のところ、ビクターによる犠牲者が更に増えただけの話だったりします。

 売りの殺人シーンも、冒頭、お腹の中身を綱引きのように引っ張り出し、首にグルグル巻きにしてキュッとやっちゃう(漫画「力王 RIKI-OH」で、似たような場面があったね)場面から始まり、どこのハンズで売ってんだ的な、凄え長いチェーンソーで2人まとめて股間から脳天まで真っ二つ、斧の一閃で首チョンパのみならず、犠牲者の顔面のみがお面のように剥がれて、頭蓋骨の内部をお茶の間の皆様に見せつける(ジョジョの第3部で、エボニーデビルに殺されたホテルマンと同じ死に方だ)等、今回も、ビクターの匠の殺人技は冴え渡りまくりです。

 荒くれ者の1人・トレントさんの死に様なんか、テーブルの縁に顔面を押し付けられ、直後ビクターの蹴りを後頭部に食らうと、アラ不思議!顔の上半分がキレイに取れて、テーブルの上を滑って行きました~(ここで、東京フレンドパークのハイパーホッケーを思い出したのは、俺だけではあるまい)…って、アホか~!!

 そして、何と言っても圧巻なのが、聖ゾンビの最期。荒くれ者達が軒並み皆殺しとなり、メリーベスと2人、ビクターに追いつめられるや、いきなり自暴自棄モードに突入。襲ってきたビクターと取っ組み合うものの、いい体してても所詮は普通の人間、健闘空しく上半身と下半身を斧で切断されます!

 普通この時点で即死だけど、何故か生きてる聖ゾンビ。ここからがショーの始まりさとばかり、ビクターが上半身の断面から背骨を掴んで、「うんとこどっこいしょ」と引っ張ると、な、何と!上半身の中身が、薄皮一枚を残して、筋肉ズル剥け状態で全て引っ張り出された~!!ヤられた聖ゾンビも、余りに予想外の展開に、思わず目をパチクリ(だから、何でこの期に及んで生きてんだ)…脱皮かミカンの皮じゃあるまいし、そんな上手い事出来るわけねーだろっ!!

 ほらほら、そんな調子でやりたい放題なもんだから、ビクター氏ったら、生き残ったメリーベスの不意討ちを食らい、頭を念入りにカチ割られた挙げ句、仕上げとばかりにライフルで吹っ飛ばされちゃいました。油断大敵ですね。合掌。

 と、言う訳で、第2作目にして、遂に引導を渡されたビクター氏ですが、あれだけ徹底的にヤラれたくせに、既にシリーズ第3作の公開が決定しているんだって。えぇ~っ!?永遠に静止した時間の中で、憎悪と怨念の炎を燃やし続けるビクター・クロウリー、彼の果てしない殺戮はまだ終わらないようです。困ったもんだね。

↓クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

おたく(ヲタク)日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ

1作目の方の日記も読んでまいりました(笑)
アメリカのホラー映画って、なんかはっちゃけてますよね(汗)
13日の金曜日は全部見たんですけど・・・ちょうどあんな感じで進んで行くんでしょうか?
個人的にはゾンビのクォリティが気になったり(笑)
バイオとかは・・・最初の方はゾンビの顔なんかも全員違って、なんかこう人肉を貪り食うみたいな感じがなくなったんですよね(殴)
一度、借りて観てみたいと思いますVv

Re: こんにちわ

 マダムまろん様
 コメントありがとうございます。

 …って、ゆーか、まさかまろん様がホラー映画までイケる口だったとは思いませんでした(笑)守備範囲、どんだけ広いんスか!?
 本シリーズは昔のホラー映画のオマージュとして作られている節がありまして、まさしく「13金」みたいな感じで進んで行き、「13金」みたいな感じで終わりますi-229ビクターの顔も、少年時代のジェイソン似だし…。でも、殺しのバリエーションの豊富さは、「13金」以上と言えるかも。
 しょーもない映画ですが、パワーはなかなかのものでしたi-86

 また遊びに来て下さいね~!

こんばんは

かなぶんさん、なんだかすごく楽しそうにホラーを語ってますね~!
きっと3作目も見にいくのでしょうね(^^)
しかしアメリカ人はゾンビ大好きですね。
私はゾンビものはバタリアンくらいしか見たことありませんが…(古すぎ?)

Re: こんばんは

 みらい様
 コメントありがとうございます。

 すごく楽しそう?そ、そうですか?(汗)一応、このブログは、「残酷ホラー映画も、まるでギャグかコメディーのように、面白おかしく紹介する」というコンセプトで書いております。なので、おそらくホラー映画を観る習慣のない人が本作を観たら、大層気分を悪くする事でしょうi-229で、私の場合は、3作目のDVDが出たら当然観る、と…。

 「バタリアン」は中学時代にテレビで観ましたが、いまだにあのゾンビ達がどんな仕掛けで動いているのやら、皆目分かりません…。

 また遊びに来て下さいね~!

こんばんは

こ、こんばんは~カ、カノンです。コメントありがとうございました!とってもうれしかったです。です…が。

こ、怖い話は苦手なんです…私、想像力は素晴らしくいいほうらしくて、リアルに想像してしまいまして…その…
途中で読むの挫折しました…!ご、ごめんなさい…!!

私もまだまだ修行が足りませんね…!修行を積んで出直してきます!!

Re: こんばんは

 カノン様
 コメントありがとうございます。

 こ、こちらこそ怖がらせてしまって、どうもすいませんでしたっっっ!!!(汗)

 実はこの映画、観たのは数か月前で、感想も結構前から下書保存していたのですよ。
 で、かなぶんったらサービス精神が過剰なモンだから、アレも書こう、このシーンの事も入れよう…と、文章を書き足し書き足ししている内に、こんな長くて気色悪い記事になってしまった、という次第ですi-229反省。

 今後はもっと爽やかで清々しい記事を書き、読んで下さる皆様を、まるで春のそよ風のような気分に誘いたいと思う所存なのでございまするでござるよ薫殿(何故に剣心?)。

 また遊びに来て下さいね~!

No title

かなぶんさんのレビュー拝見すると、残酷描写も類似例が結構ありますね。それにしてもいろいろご覧になってますな!

>お腹の中身

といえば、ルチオ・フルチの「地獄の門」ですね。詳しくは書きませんけど・・・ゲゲゲゲ~ッというような感じでしたね。

>顔の上半分

といえば、ジョージ・A・ロメロの「死霊のえじき」に似たようなのがありましたね。マックダーモットのスコップ攻撃を口に受けて・・・というような展開でしたね。

最後に

>引導

もはや、渡せないでしょうね(苦笑)
しかし、あまりやりすぎると収拾が付かなくなってしまうような・・・

Re: No title

 シャオティエン様
 コメントありがとうございます。

 フルチの「地獄の門」ですか~この前、たまたま観ましたけど、お腹の中身が出てくる場面は、確かにエグかったですね~よく思いつきますよね~。菊池秀行先生も唖然としたそうですよ。
 「死霊のえじき」は大昔観ましたけど、スコップ攻撃は覚えてないです、スイマセン…i-229終盤、ヒロインの彼氏が上半身と下半身を分断されていたのは記憶してますけど。

 ビクター氏、この前ので徹底的にヤラれたはずですが、まあ、また復活するのでしょうねi-282それとも、また別のパターンを用意するのかしら?

 また遊びに来て下さい!
プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。