スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」第20話「死神13(デスサーティーン) その2」感想

 今回の「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」第20話「死神13(デスサーティーン) その2」を観ていて、私・かなぶんが疑問に思った事―。

 それは「果たして、承太郎は花京院を最後まで正気だと信じていたのか?それとも、ポルナレフやジョセフと同様、彼はおかしくなったと思っていたのか?」という事です。

 ポルナレフ達と違い、承太郎に関しては、彼が花京院が狂ったと判断する場面はないじゃないですか?(冒頭でシブく「花京院…」と呟く位)その一方で、ポルナレフに「花京院、もうヤバいんじゃあ…」って語りかけられた際も、特に同調するでもなければ、逆に花京院をかばうでもないし。

 実際のところ、全編通して、承太郎の本音がほとんど見えてこないんですよね~。まあ、花京院の例の腕の傷を見せられた時には、ちょっと「えぇっ!?Σ(゚д゚lll)」ってなってましたけど。
 
 「死神13」の悪夢世界で真相を知ったポルナレフやジョセフが花京院に謝罪する中、承太郎が一人、無言でシブく微笑んでいた、アニメオリジナルの場面がありましたけど、内心「やはりな…さすが花京院、俺は最後までお前を信じていたゼ(ポルナレフやジジイのヤツと違って)」とか言っていそうで、何か妙に可笑しかったです

 ちなみにその花京院、何か悪夢世界で承太郎達を助けに来るのが、妙に遅かった様な気がしたんですけど、私の気のせいでしょうか?

 「死神13」が油断して隙ができるのを待っていたという見方もできますけど、案外ポルナレフやジョセフ達がひどい目にあっているのを 、敢えて知らんぷりしていたのかも知れませんね。「みんな何も知らずに、僕をキチGUY扱いして…少しは痛い目を見ればいいんですよ!」とか思ってたりして

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。