スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョジョの奇妙な冒険・第5部「黄金の風」を読み直した…

 最近、荒木飛呂彦先生作「ジョジョの奇妙な冒険」の単行本を読み直しています。

 私、荒木先生が週刊少年ジャンプ誌上で「魔少年ビーティー(ビューティーに非ず)」で連載デビューしてからの大ファンでして、「ビーティー」や次回作「バオー来訪者」が短命に終わってから(涙…)満を持して連載された「ジョジョ」も第1話からずっと読んでいます。現在もウルトラジャンプ誌で第8部が連載してますね~。

 今更ですけど、あんま知らない人のために簡単にあらすじを説明すると…。

 第1部「ファントムブラッド」:19世紀末のイギリスを舞台に、名門貴族の血を引くジョナサン・ジョースターと、アステカ古代文明の遺物・石仮面により不死の吸血鬼と化したディオ・ブランドーの闘争を描く(あの「切り裂きジャック」も出てくるよ!)。
 第2部「戦闘潮流」:第2次大戦直前のアメリカにジョナサンの孫・ジョセフが登場。人類以上の進化を遂げ、石仮面を作った古代の戦闘民族「柱の男」の復活を知ったジョセフ達は、吸血鬼を上回る力を持つ彼らを倒すため世界各地を駆け巡る―!
 第3部「スターダスト・クルセイダーズ」:1,989年の日本。ジョセフの孫・空条承太郎は、突如「スタンド(精神エネルギーが具現化したもの。自分の思いのままに動く「うしろの百太郎」だと思ってもらえばよい)」と呼ばれる能力に目覚めていた。ジョースター家の宿敵・DIO(第3部ではディオは何故かこう呼ばれる)の復活を知った承太郎は、瀕死の母親を救うため、老ジョセフや仲間たちと共に、悪のスタンド能力者達と戦いつつディオの潜むエジプトを目指す―。

 ちなみに、この第3部で「ジョジョ」のキーワードとなる「スタンド」という概念が初登場します。

 第4部「ダイヤモンドは砕けない」:1,999年の日本。ジョセフの隠し子(おいっ!)・東方仗助が暮らす地方都市・杜王町は、密かに多くのスタンド能力者達が生活していた。彼らと戦い、また仲間になりながら、仗助達は町に潜む連続殺人鬼にして強力なスタンド能力者・吉良吉影を追跡する。世界を股に駆けて戦う前作と一転、舞台を一つの町に限定した異色作。

 ―んで、今読んでいるのがその次の第5部「黄金の風」です。舞台は2,001年のイタリア。ディオの息子(ええっ!?)・ジョルノ・ジョバーナが父譲りのスタンド能力を武器に、ギャング組織でのし上がり、街を浄化しようと目論む…というもの。血で血を洗うギャング組織の中で、必死に生きるジョルノとその仲間達(当然、全員スタンド能力者)の群像劇です。

 ちなみにこの後も、第6部「ストーンオーシャン」(2,010年のアメリカ。承太郎の娘・空条徐倫は無実の罪で投獄される。影で糸を引いていたのは、今は亡きディオの遺志を継ぐ者であった…)、第7部「スティール・ボール・ラン」(パラレルワールドの世界を舞台に、19世紀末アメリカ大陸で開かれた大陸横断レースを描く)、第8部「ジョジョリオン」(ウルトラジャンプ誌で連載中!震災後、「壁の目」なる奇怪な現象に見舞われた杜王町に現れた、記憶喪失の少年の正体は?)と続きます。

 スタンド能力っていうのは、荒木先生が「超能力そのものを抽象的な表現ではなく、ハッキリ漫画で描けないものか?」と考えた末に思いついたそうで、能力者の背後に出現する守護霊の様な存在。その能力は「高速でパンチを連打する」、「炎を操る」、「敵を剣で切り裂く」といったものから、「拳銃型スタンド」、「液体のスタンド」、「いろんなものに変身するスタンド」、「未来を予言するマンガ型スタンド」、「夢の中で襲って来るスタンド」、「ギャンブルで勝負して、負けた者の魂を奪うスタンド」、「自分を追跡する人間を爆殺するスタンド」、果ては「時間を止めるスタンド」という反則的に無敵なものまで、誠にバラエティに富んでいます。

 第5部ではジョルノ達はギャング組織のボスの命令で、裏切り者の暗殺専門チーム(やっぱりスタンド能力者)が次々に襲って来る中、ボスの娘を命懸けで護衛します(そしてその結果ボスの邪悪な本性を知り、反乱を決意する)。その暗殺チームの能力ってのが、「敵を昆虫大まで小さくする」、「鏡の中に引きずり込む」、「急速に老化させ死に至らしめる」、「極低温で敵を冷凍する」といったもの、ですが…。

 ここで、yahoo百科事典で「暗殺」の意味を調べてみましょう。なになに…暗殺とは「政治的に影響力をもつ人間を(中略)、非合法的かつ秘密裏に殺害すること」…。って、秘密どころかメチャメチャド派手な殺し方ばっかじゃねーかっ!暗殺の意味が分かっとんのかい!?そして極めつけは、チームのリーダー・リゾットのスタンド能力。彼に狙われた敵は、いきなり口から大量の針やカミソリを吐いて死にます。何故か?それは彼が、敵の体内の鉄分を自由に操作できるスタンド能力の持ち主だから。…はあ~(タメ息)。暗殺チームが裏切りを決意したのは、危険な任務に従事しているにも関わらずボスに冷遇されていたからだそうですが、ボスも「ダメだ、こいつら!」と常々思っていたんでしょうね、きっと。

↓クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔の3百倍不思議がにぎわってますネ

Re: No title

 t様

 コメントありがとうございます。

> 昔の3百倍不思議がにぎわってますネ
 初期に比べて内容がややこしくなってるってことですか?うーん、確かに。
プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。