スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うしとらコンビ、旅に出る…TVアニメ「うしおととら」

 7月から始まったTVアニメ「うしおととら」、遂にうしとらコンビが北海道への旅に出発しましたが、相変わらず面白いですね~。原作を忠実に再現しながらも展開がスピーディーで、テンポの良さがとても気持ちいいです。

 ただ、展開が早い分、原作にあった台詞がカットされるのは仕方ないとして、カットされた台詞の中でも、「ああ~その台詞は是非TVで言って欲しかった~」みたいなのも正直あるんですよね。原作ファンとしてはね。

 個人的に気になったのは、潮が紫暮父ちゃんに母親について話すよう頼む場面ですよ。「俺を都合のいい嘘に守られた卑怯者にしないでくれよ」ってヤツ。

 原作だと潮、ここであやかしの話に出てきたタツヤについて触れているんですよね。「自分は死んだ母親の事なんかどうでもいいと思っていたけど、今でも母親を慕っているタツヤを見て、何だか自分が恥ずかしくなった」(←大意。原作単行本が手元にないんで…)って紫暮父ちゃんに語る訳です。

 「そんな台詞?別になくてもいいじゃん!」って思われるかも知れませんが、タツヤにあった時の潮のイラつきの裏には、こんな複雑な感情が渦巻いていた―という証でして、結構重要な台詞だと思うんですよね~。

 過去の細かなエピソードやキャラクターが後になって生きてくるところが、「うしとら」の最大の魅力ではないか、と考えるんですが如何ですかね?…まあ、そうは言ってもアニメは面白いから、別に文句はないんスけど、ね

 それと、符咒士・鏢さんね。OVA版は若本規夫さんが声を担当(藤田先生もお気に入りだったらしいですな)していたけど、今回のCVは浪川大輔さん。「「アルスラーン戦記」のナルサスじゃんっ!?」って驚きましたけど、実際に観ると、若本さんにも負けぬドスの効き具合でいい感じじゃないですか

 優男(でも強くて超賢い)のナルサスと冷酷な殺し屋・鏢―全く違うタイプのキャラクターを、あれだけ演じ分けられるんだから、やっぱりプロの声優さんて凄いわ~ヽ〔゚Д゚〕丿

 それにしても「アルスラーン」、何でファランギースの衣装について、誰もツッコミを入れないんだろうか…って、いつの間にか「うしとら」からアルスラーンの話になってたよ!スマン。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うしおととら
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かなぶん

Author:かなぶん
平凡なアラフォー男子・かなぶんが、趣味の漫画、お笑い、B級グルメや特撮について書き散らかし、責任は一切取らないブログ。

↓ランキングに参加しております!クリックお願い致します~
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

雑多倉庫

池袋グルメ探検隊

戦士のズル休み

Re:BAD TASTE♥

ユッカリーナのヨガ的雑記帳

ライスクッカー

やみなべ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。